ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「動物」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「動物」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

小さな動物が住んでるみたいなマグカップがかわいい! 動物好きにはたまらない
心がほっこりするマグカップ。(2021/1/17)

笑って泣けるネコちゃんがいっぱい! 「必死すぎるネコ」写真家×動物彫刻家の展覧会が長野で開催
2月末までです。(2021/1/8)

パンダやわんこが仏像に! 動物+仏像=「動仏」フィギュアがカプセルトイで発売
「パン大仏」「におう像」などなど。(2021/1/1)

AIがクマやイノシシ撃退 野生動物を音と光で追い払うシステム、開発のきっかけは?
会津大学が発表した、AI技術でクマやイノシシを追い払う「野生動物検出システム」。開発に至った経緯や仕組みを聞いた。(2020/12/23)

モバイル版Google検索結果のAR表示に柴犬やシャム猫、ハムスターなど50種追加
Googleが昨年6月から提供しているモバイル版Google検索結果のAR表示で、新たに50種類の動物が3D表示できるようになった。コーギーなどの犬種、ペルシャなどの猫種、ブタ、キリンなどだ。特徴的なしぐさや鳴き声も確認できる。(2020/12/14)

二階堂ふみ、再び“野犬ちゃん”預かる 「安心して人間と暮らす事ができますように」
女優業の合間を縫って動物愛護活動に尽力している二階堂さん。(2020/12/11)

ペンギンや文鳥まみれで心も体もあったか 動物モチーフのボディーウォーマーのクセが強い
ペンギン、ブンチョウ、タコのラインアップ。(2020/12/8)

「親切な人にみつけてもらってね」と動物を遺棄する行為は、一見優しそうに見えても犯罪者のせりふ―― ACジャパンの広告に「ホントにそうだと思います」と高橋名人も同意
「飽きたから捨てるとかありえない」(2020/12/6)

美形な猫さまとハスキーの仲良しっぷりが尊い モデルのような美しいショットに癒やされる
仲良し異種動物の癒やしパワーは世界を救う。(2020/12/5)

司書みさきの同人誌レビューノート:
もし動物たちが文明を持ったら 独自の進化を遂げた“空想上のビーバー”を描く同人誌『ビーバー建築史』
妄想がはかどる。(2020/11/29)

ネットで有名な動物が全員参戦! 「右フック犬」「二足歩行の猫」が戦うスマブラ風ゲーム「Fight of Animals: Arena」発表
これはこれで夢のオールスター大乱闘。(2020/11/25)

小さな猫を見守る大きな猫 仲良しな2匹の日常を記録した映像に癒やされる
動物の仲良し動画は回復魔法。(2020/11/23)

「なぜ悪口を言ってはいけないの?」 陰口が自分のためにならない「4つのリスク」を動物たちで説明したイラストがわかりやすい
悪口のリスクについて図説しています。(2020/11/19)

医療技術ニュース:
人工植物ホルモンによる動物細胞の高感受性タンパク質分解系を確立
名古屋大学は、タンパク質の機能解析に重要となる、人工オーキシンを用いた高感受性タンパク質分解系を確立した。従来の手法より1000倍高い感受性を示し、低毒性の分解系として、タンパク質の機能解析や創薬での利用が期待できる。(2020/11/12)

タイムアウト東京のオススメ:
動物と触れ合える観光スポット
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2020/11/10)

希少動物を探すお仕事、知ってる? 漫画「探しものは絶滅危惧種」が見せる知らない仕事の世界
知らない仕事を知ることのできるお話。(2020/11/6)

「わたしはお肉を食べることをやめました」 吉川ひなの、肉断ち宣言 環境問題に対する“個人的な取り組み”
動物たちの現状には「本当に悲しくなりました」。(2020/11/4)

【結果発表】まさかのシーンを激写した“オモシロ動物写真コンテスト” 総合優勝はカメ
オーストラリアのグレートバリアリーフで出会ったそうです。(2020/11/1)

Innovative Tech:
ヒトのAIモデルからチンパンジーの姿勢と3次元構造を推定 Facebookなどが開発
人間のAIモデルを動物に転移させる新技術。(2020/10/30)

モバイル版Google検索で猫や犬をAR表示する機能のハロウィーン版(たぶん期間限定)
モバイル版Google検索で動物や恐竜を検索するとAR表示できる機能のハロウィーン版が登場。猫は魔女の帽子をかぶった黒猫として表示される他、踊る骸骨やかぼちゃのランタンなど、6種類を表示できる。(2020/10/29)

サンフランシスコ動物園のワオキツネザルが行方不明に → 地元警察が無事保護
SNSの目撃情報が役に立ったようです。(2020/10/25)

動物病院に行く猫ちゃんとお散歩を楽しむワンちゃん 猫と犬のほのぼのとした日々が幸せそう 
それぞれお出かけしてきました。(2020/10/24)

こんな時だからひと休み 壁に寄りかかって休憩する「いやし系動物フィギュア」が再登場
ハムスター、アライグマなど全5種類のラインアップです。(2020/10/23)

もふもふかわいい動物エコバッグや、秋にぴったりな名画柄エコバッグ…… 「2個目」に欲しくなるこだわりデザインのエコバッグが集合しました
200種類のバッグが特集されています。(2020/10/20)

本当に難しい…… 「4日で完成する動物の絵クイズ」が予想外すぎる
合わせ技を見抜けませんでした。(2020/10/15)

イノベーションのレシピ:
「誰かのためのDIY」を後押し、パナの「D+IO」が目指す新しいモノづくりの輪
パナソニックは「他人のためのモノづくり」を促進するモノづくりプロジェクト「D+IO」を展開中だ。GitHub上に公開された「レシピ」を基に、役立つ電子工作デバイスを自作できる。これまでに「CO2換気アラートデバイス」と、ハムスターなどの健康管理が行える「小動物ヘルスケアデバイス」のレシピを公開した。(2020/10/13)

その展開は読めないよ! 「4日で完成する動物の絵クイズ」が難問すぎる
一度くらい当ててみたいです。(2020/9/20)

まさかのシーンを激写! オモシロ動物写真コンテストの最終選考作品を一挙公開
一般からの投票も受け付けています。(2020/9/19)

複数視点を切り替えて楽しめる「one zoo マルチアングル動画」をauスマートパスプレミアム会員向けに提供開始
KDDIが、auスマートパスプレミアム会員を対象に「one zooマルチアングル動画」の提供を開始した。「バーチャル動物園ツアー」や「動物園カルトQ」などのコンテンツを順次提供していく。(2020/9/16)

パンダ飼育の歴史の集大成! 上野動物園の新施設「パンダのもり」に行ってきた
9月8日にオープンした「パンダのもり」。故郷・中国の四川省がモデルで、名称にはパンダが住む「森」とパンダを守る「守」の2つの意味があります。(2020/9/13)

「食べすぎてお腹が苦しい……」 いつかの自分を見るような味わい深い動物フィギュア
反省してます。(2020/9/11)

フレッシュネスバーガーが“フェイクミート”のバーガーを発売 動物性原料未使用でディストピアごっこできるやつ
フェイクミートといえば大豆。(2020/8/31)

思わず背中に乗りたくなる「動物スツール」が圧倒的かわいさ! 大人も子どもも持っている「動物に乗りたい」という気持ちが出発点
どんどん愛着が湧きそうな腰かけです。(2020/9/5)

Innovative Tech:
熱線を両手で操るロボット彫刻家、動物を彫り上げる
熱線を手にしたロボットは一見恐ろしげだが、とても効率的な芸術家だ。(2020/8/26)

また裏切られた! 「4日で完成する動物の絵クイズ」が真夏の頭を悩ませる
発想の転換が難しいです。(2020/8/15)

Innovative Tech:
ロボット犬がリアル犬の動きを物真似 Googleが強化学習システム開発
犬に限らず、多様な動物の動きを物真似し、破綻なく動作する。(2020/8/7)

ロシアの動物園でマヌルネコの赤ちゃんが16匹誕生 モフモフぎゅうぎゅうにくっつく姿がかわいい
青い目をした赤ちゃんたちです。(2020/7/27)

動物×筋肉の宴「マッチョアニマルズ」に新ファイター参戦! 草食動物界より最強の“2本足で立つ羊”が追加
止まらないカオスと筋肉。(2020/7/21)

牛や豚のお肉の部位がまるみえ 中身が見えちゃう動物フィギュアのカプセルトイ
乳牛も肉牛もひつじもぶたもにわとりも。(2020/7/20)

医療技術ニュース:
匂いのハーモニーはどのように生まれるのか、従来の説を覆す発見
九州大学は、匂いを嗅ぐ時に嗅神経細胞で生じる、多様な調節作用の仕組みを明らかにした。匂いの拮抗作用や相乗効果が、脳の中枢ではなく鼻の嗅神経細胞で生じていることを、生きた動物で実証した。(2020/7/15)

子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
もう何が正解なのかわからない(2020/7/13)

愛犬家のラブリや二階堂ふみら、“動物愛護法改正”の内容に問題提起と呼び掛け 「動物のための数値規制を」
小倉唯さん、ダレノガレ明美さん、松島花さん、磯山さやかさんも声を上げています。(2020/7/10)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
キヤノンがついに本気のミラーレス一眼を出してきた 「EOS R5/R6」正式発表 ボディ内手ブレ補正に動物AFも
キヤノンがミラーレス一眼の主力モデル「EOS R5」とその兄弟機となる「EOS R6」を発表した。とうとうキヤノンが本気で一眼レフを置き換えるミラーレス一眼を投入してきた。(2020/7/9)

人がサメ化するとアゴが飛び出す!? Twitter発のヤバい動物図鑑の続編が8月5日に発売
某巨人漫画に出てきそう。(2020/7/6)

どんな状況なの? 「4日で完成する動物の絵クイズ」が予想の斜め上を突いてくる
1つも当たりませんでした。(2020/7/5)

もしも動物たちが就職したら……? 動物の生態×職業を描いた図鑑『動物たちのハローワーク』が面白い
動物の生態×お仕事=?(2020/7/3)

3Dプリンタニュース:
動物園のミーアキャットに自然な採餌行動を促す餌やり器を金属3Dプリンタで
GEアディティブは、米国オハイオ州にあるシンシナティ動物園と連携し、一部の動物に対して自然な採餌行動を促すための餌やり器を金属3Dプリンタで製造、導入したことを発表した。(2020/6/23)

「Yahoo! MAP」でショッピングモールや水族館の混雑状況チェック可能に
「Yahoo! MAP」で、全国のショッピングモールなど大型商業施設、動物園、水族館といった行楽施設計約2000件の混雑状況が確認可能に。(2020/6/19)

「Photoshop Camera」で遊んでみた 先端技術を駆使して誰もが“写真作品”を作れる
Adobeがリリースしたカメラアプリ「Photoshop Camera」。ここに搭載されている「レンズ」を使うと、撮影した写真から人や動物、建物などを自動的に切り分けて、背景にポップな絵柄をつけたりして遊べる。その使い方についてご紹介しよう。(2020/6/18)

マッチョのサイドチェストを散歩するデグーくんの攻撃! 狙い澄ました一撃に腹筋を震わす視聴者とマッチョ
ムキムキ筋肉と小動物のコラボが平和。(2020/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。