ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動物」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「動物」に関する情報が集まったページです。

ロードキル現場で目撃されたアナグマの親子のつらい別れに反響 「ただただ悲しい」「運転気をつけよう」
野生動物との交通事故が引き起こした悲しい現実。(2019/6/13)

飼い主のいない犬や猫の力になりたい 動物保護施設が欲しい物を送る「支援プログラム」をAmazonがスタート
必要なものを届けられるシステムです。(2019/6/13)

本物そっくり「人工肉」に注目 味や抵抗感払拭に課題も
動物から採取した細胞を培養する「培養肉」の研究が本格化し、植物を材料とした食肉代替品も相次いで商品化。(2019/6/11)

本物そっくり「人工肉」に注目 味や抵抗感払拭に課題も
本物の肉の味や食感を人工的に再現した「人工肉」が注目されている。動物から採取した細胞を培養する「培養肉」の研究が本格化し、植物を材料とした食肉代替品も相次いで商品化。世界の人口増加に伴う食糧危機の“救世主”として期待されているが、味や心理的抵抗感の払拭といった課題もある。(2019/6/11)

世界最大級の動物チャンネル「アニマルプラネット」が公式YouTubeチャンネルを開設
レアな動物番組を無料公開!(2019/6/6)

大型のネコ科動物かな……? 猫か疑うレベルでデカい猫ちゃんの抱っこ姿が驚きの貫禄とかわいさ
大きさ、表情、服とのギャップ、どれもいとおしい……。(2019/6/6)

もうすぐ2歳だよー 上野動物園でジャイアントパンダ「シャンシャン」の誕生記念企画を実施
シャンシャンの「おとしもの」のにおいを嗅げるチャンスも。(2019/6/6)

動物病院で検査をするも「ただの甘えですね」 食欲がなくなったように見えたネコちゃんの仮病がかわいい
病名は「甘えん坊」。(2019/6/4)

動物名をGoogle検索するとARで表示し、鳴き声やしぐさも分かる機能、ローリングアウト
Googleアプリで「panda」や「tigar」を検索すると結果をARで表示する機能がローリングアウト中だ。ARCore対応端末で設定言語を英語にすると日本でも使える。(2019/6/2)

パンツを盗んで通報されたカンガルー!? クセが強すぎる動物のエピソードを集めた『泣けるいきもの物語』発売
東武動物公園のフンボルトペンギン「グレープ」君も登場します。(2019/6/2)

「ネコちゃんゲットだぜ!」 モンスターボール風のリュックに入って動物病院へGOするネコちゃん
おでかけにぴったりのモンスターボールだよ。(2019/5/22)

日本最古、62年間の軌跡:
休止間近!「上野動物園モノレール」が担った“意外な役割”
11月1日から、日本最古のモノレールが運行を休止する。上野動物園モノレールだ。300メートルを結ぶ約1分半の路線だが、62年間を振り返ると、さまざまな困難を乗り越えた歴史があった。休止前にその歩みを振り返ってみては。(2019/5/2)

ムキムキ老師キツネさん、参戦! “右フック犬”に続く「マッスルギツネ」登場でマッチョ動物の人気過熱
この世にはどれだけの“最強”がいるんだ……?(2019/4/20)

コージーコーナーのこどもの日に向けた動物ケーキがのほほんかわいい 子どもの成長をワイワイみんなでお祝いするのにぴったり
友達を呼んでパーティもよし、家族で祝ってもよし。(2019/4/19)

こいつ…くねくね曲がるぞ! キモカワなアニマルペンがヴィレヴァンオンラインに登場
上級者向けペン。(2019/4/19)

「けものフレンズ」なぜか“場外乱闘”ばかり 第1作でも炎上、第2作は監督が前作監督へ当てこすり
少女化した動物たちが活躍する人気アニメ「けものフレンズ」がネット上の場外乱闘ばかりが目立つ異常事態だ。先日まで放送されていた第2作をめぐり、テレビ東京がプロデューサーのツイッター発言を謝罪する事態も。第1作でもトラブルがあり、炎上ばかりだ。(2019/4/19)

普段は死んだ目だけどネコには「かわいいねぇ〜〜」 動物病院で出会った“信頼できる先生”を描いた漫画
こんな先生にお願いしたい。(2019/4/16)

「ここのお水が好きなのニャ」 トイレのタンクによじ登り、アクロバティックなポーズで水を飲む猫ちゃん
ニャン体動物かな?(2019/4/15)

猫嫌いだった祖母が猫と暮らすようになって明るくなった 実話漫画に「あたたかい気持ちになった」の声
心をとかしてくれる動物のすごさ。(2019/4/14)

動物イラストが上手になる!?  コツを詰め込んだ『どうぶつのかたち練習帖』が便利そう
かわいくておもしろいどうぶつが約80種類。 (2019/4/1)

医療機器ニュース:
錠剤サイズの「飲む体温計」、動物適用実験に成功
東北大学は、胃酸発電でエネルギーを獲得して動作する錠剤サイズの「飲む体温計」を開発、動物適用実験に成功した。胃の中でセンサーにためたエネルギーを腸内でも使用し、深部体温を継続的にモニタリングできる。(2019/4/1)

家の扉を開けたら○○が! お腹を空かせて森を下りてきた動物の親子にヒヤッとする
ドアを開けてすぐそこにいたらヒヤッとします。(2019/3/30)

ぬいぐるみみたいな愛らしさ 伊豆シャボテン動物公園でミナミコアリクイの赤ちゃんが誕生
大きく育ってね。(2019/3/28)

「動物をモノのように扱って捨てる国に住んでるけどどない思てる〜?」 沖縄の海で“せやろがいおじさん”が叫ぶ動画がいろいろ考えさせられる
ユーチューバーのせやろがいおじさんが注目を集めています。(2019/3/27)

これで仲良く暮らせるニャ ペットと人が快適に暮らせるリノベーションプランが新登場
動物病院院長監修のキメ細やかな工夫が満載!(2019/3/20)

胃酸発電で動作、睡眠中に測定:
「飲む体温計」の動物適用実験に成功
東北大学の研究グループは、錠剤サイズの「飲む体温計」を開発し、動物への適用実験に成功した。胃酸発電によるエネルギーで動作するため、体内に飲み込んでも安全だという。(2019/3/15)

まるで武術の達人!? 多摩動物公園のタスマニアデビルがチャーミングでとってもかわいい
これは強い(確信)。(2019/3/14)

米の動物園で柵を越えて自撮りしていた人がジャガーに襲われてケガ 殺処分はしないと発表した園に感謝の声
何のために柵があるのか。(2019/3/14)

錠剤サイズの「飲む体温計」、動物実験に成功 レモンと同じ原理で胃酸発電
口から飲み込める錠剤サイズの体温計を開発し、犬を使った実証実験に成功したと発表した。(2019/3/13)

小さな体に“かわいい”がギュッと詰まってる! 「まるっと小動物展」春の巡回展が開催!
愛されるために生まれたフォルム。(2019/3/12)

「子守熊」「海狸」「冬眠鼠」って読める? 意外な動物たちの難読漢字
と……とうみんねずみ……(2019/3/10)

暗い檻に閉じ込められたトラを救出! 使われていない廃屋から動物保護区への大移動に感動
元気になってね!(2019/3/3)

園長に聞く:
展示と“幸せ”は両立するか V字回復した動物園が向き合い続ける「矛盾」
閉園危機から復活し、注目されている大牟田市動物園。動物の生活の質を高める取り組みを強化し、動物を取り巻く社会問題について広く発信している。一方で、そこに潜む“矛盾”とも向き合い続ける。動物園の在り方について、園長にインタビューした。(2019/3/1)

「ある意味、“虐待”」 遠野なぎこ、アクセ感覚でペットを飼う飼い主に猛り叫ぶ
「動物は、お前がニヤつく為の“アクセサリー”なんかじゃねーんだよ」(2019/2/26)

マグの中からワンニャンがひょっこり かわいいレンジ用炊飯マグで1人暮らしに癒やしを
レンジで簡単に1合分のご飯が炊ける「アニマル炊飯マグ」。(2019/2/26)

医療技術ニュース:
動物の体節が正確につくられる仕組み、体内時計が“いい加減”な細胞を指揮
京都大学は、数理モデルと実験を組み合わせることで、体内時計が細胞同士を協調させて、体節を正確に作るメカニズムの一端を明らかにした。(2019/2/26)

“動物の幸せ”が集客に:
「ゾウはいません」と掲げる動物園が、閉園危機から復活できた理由
地域産業の衰退とともに閉園危機にあえいでいた動物園の“復活”が注目されている。福岡県の大牟田市動物園だ。「ゾウはいません」と掲げ、大規模改修もしていない同園に人が集まる理由は、職員の「知恵」と、動物への「愛情」だった。(2019/2/26)

なぜバイトテロは大炎上するのか:
日本のタブーに触れた「バカッター」たち
繰り返されるバカッター騒動、バイトテロは、日本のタブーである「食べ物を大事に」に触れたから炎上した。欧米で、人種差別や動物虐待が炎上しやすいように、日本では「食べ物」がポイントだ。(2019/2/25)

測定値に従って別の装置と連携可能:
気温や人の接近が分かり、他機器の電源をリモート制御可能――IoTセンサー2種をプラネックスが発売
プラネックスコミュニケーションズは、気温や湿度、気圧を計測する「どこでも環境センサー」と、赤外線によって人や動物の接近を検知する「どこでも人感センサー」を発売した。同社のIoT機器「スマソケ」やネットワークカメラ「スマカメ」と連動できる。(2019/2/18)

ロンドンの動物園でメスのスマトラトラが急死 繁殖のためにオスと引き合わせた際のトラブルで
悲しみの声が寄せられています。(2019/2/17)

ニャン体動物だ 猫なのかモップなのか分からないモフモフの物体が目撃される
花瓶の中にぴったりフィット。(2019/2/17)

白くまの毛は、白色じゃない!? 動物トリビア満載のイラスト図鑑『どうぶつのふしぎ』が発売
へぇ〜。(2019/2/12)

全国で閉演相次ぐ:
お城の動物園は「絶滅危惧種」か 姫路城のケース
世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)内にある姫路市立動物園など、城跡に立地する「お城の動物園」が岐路に立たされている。国の特別史跡に立地することから敷地の拡張や獣舎の増築などが難しく、施設のリニューアルが進みにくい。平成23年策定の「姫路城整備基本計画」では、将来的な城外移転を前提に32年度までに具体的な検討を進めるとしたが、移転先や時期などは白紙のままだ。全国の「お城の動物園」も同様の問題を抱えており、閉園や移転が相次いでいる。(荒木利宏)(2019/2/6)

女子高生と罠! 野生の動物捕まえる異色漫画『罠ガール』が異例のヒット
罠とガールが出会った。(2019/2/2)

「天国に旅立っていました」 杉本彩、愛猫アントニオが息を引き取る “壮絶な出会い”と動物愛に反響
出会いと別れ。(2019/2/1)

Yahoo!ニュース「大型ペット キリンも値上げへ」 ペットボトルではなくキリン(動物)の値上げを連想させるとツッコミ殺到
環境省「飼わないで」。(2019/2/1)

もう「かわいい動物無断転載」にはうんざり…… → “公式RTだけ”の動物アカウントが人気に 開設の理由を聞いた
自分のペットをお勧めするリプライが多数。(2019/1/30)

動物たちにほっこり癒やされる カプセルトイ「クマとたぬき 4コマ手ぬぐい」が登場
4コマにあわせて畳んでもかわいい。(2019/1/28)

にゃんにゃんにゃん! 2月22日の「猫の日」を記念してアニマルプラネットが猫ちゃん特集を1カ月展開
大小にゃんこの番組が盛りだくさん!(2019/1/23)

司書メイドの同人誌レビューノート:
スルメとスイカで“スルメスイカ” 同人誌『キ生物図鑑』に描かれた動物と植物の融合が奇妙でぞわぞわ
リアルな描かれ方にストーリーを感じます。(2019/1/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。