ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アンパンマン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アンパンマン」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「諦めたらそこで終わりニャ」 すべり台に挑戦するネコチャンがかわいすぎて応援したくなる
ネコチャンに不可能はない。(2019/11/18)

森田まさのりの肖像【後編】:
『ろくでなしBLUES』作者・森田まさのりが語る「『べしゃり暮らし』は一生描き続ける」宣言の真意
累計発行部数5000万部を超える漫画『ろくでなしBLUES』著者の森田まさのりさんが、『べしゃる漫画家』の出版イベントで、『ろくでなしBLUES』にまつわる秘話などを語った。森田さんはなぜ50歳を過ぎてから漫才コンクールの「M-1グランプリ」に出場したのか? 前後編で余すところなくお届けする。(2019/11/10)

「毎年楽しみ」「ステキな家族だね」 窪塚洋介、加護亜依、吉瀬美智子ら芸能界の“ファミリー仮装”に注目集まる
みんな仲良し。(2019/11/1)

あなたの2019年11月前半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/11/1)

ほっこりショットだ ヨンアが親子で「アンパンマンコスプレ」披露、息子の笑顔に「すてきなママ」「最高です」の声
スタイル抜群! アンパンマン!(2019/10/29)

僕の本をお読み 「アンパンマン」シリーズの絵本が初の電子書籍化、入手困難な作品も含む30点
これはうれしい!(2019/10/2)

辻希美、“8カ月”三男のつかまり立ちにびっくり 4人の子育ても「『日々の大変』さの中にある癒しをパワーに」
幸空くんも良い笑顔。(2019/8/27)

「もうやめてあげて」 満身創痍でボールを受け続ける「ばいきんまん」のアミューズメントゲームに同情の声
正義とは何かを考えさせられると話題。(2019/8/11)

「本当にたくさんの事を教わりました」 戸田恵子、“ジャムおじさん”卒業の増岡弘に31年間の思いつづる
戸田さん「公私ともに私たちのジャムおじさん!」。(2019/8/6)

マスオとジャムおじさん役の増岡弘さんが高齢のため卒業 田中秀幸さんと山寺宏一さんへ
本当に長い間お疲れさまでした。(2019/8/5)

「なんで抱っこひもつけっぱなし?」「泣いてるなら抱っこしてあげればいいのに」 子どもを持つ前は分からなかったことを描いた漫画に共感の嵐
子どもを持った今ならわかることあるある。(2019/6/25)

アンパンマンを手軽に再現できる手遊びが話題に 3つの指先をはさんで鼻とほっぺを表現
目と口を書き足す必要はあるけれど、再現度は絶妙にいい感じ。(2019/6/21)

子どもに見せてはいけない…… 「顔が入れ替わる瞬間のアンパンマン」を再現した粘土細工が狂気のヒーロー
再現度は高いけども……!(2019/6/10)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
今年の人テク展、混みすぎじゃないですか
北海道とかで広々とやってほしい。(2019/6/5)

顔が汚れたアンパンマン → 顔を入れ替えて「元気100倍!」になるラテアートがすごい
これが本当のコーヒーパンマン!(2019/5/19)

バンダイナムコのIP別売上高、ガンダムやドラゴンボールは大幅プラス、戦隊は半減……の明暗
難しいものです。(2019/5/9)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」7月7日移転オープン 高さ4メートルのアンパンマンがお出迎え
横浜駅から徒歩10分の立地です。(2019/4/18)

「令和」をイメージしたクッキーに絶賛の声 和を感じる色使いの“雅なクッキー”に「美しい」「感動した」
アイシングクッキーのすごさを改めて感じる作品でもあります。(2019/4/4)

日清食品、6月1日から値上げ 「カップヌードル」「チキンラーメン」などに影響
原材料費の高騰などが理由。(2019/2/5)

横浜赤レンガ倉庫のいちごの祭典 ヨコハマストロベリーフェスティバル2019のスイーツをレポート
みなとみらい新港地区がいちご色に染まる。(2019/2/1)

子どもが障子一面に落書き、画材は“シャネルの口紅”!? かわいすぎて怒る気がしないとほっこり
あーあ。やっちゃった。(2019/1/19)

終了:Amazonプライム・ビデオでホリデーセール 「ホーム・アローン」「バーフバリ」など1000作品以上がレンタル100円対象に!
クリスマスに見たい「ホーム・アローン」や「ダイ・ハード」「ポーラー・エクスプレス」なども。(2018/12/24)

ポケモン劇場版20作品を一挙放送 キッズステーション、年末年始に“どストライク”なアニメを大量投下
「名探偵コナン劇場版」5作品、「銀魂」ポロリ編・銀ノ魂編全話なども。(2018/12/14)

「鶴さん、どこに行っちゃったんだろ」 戸田恵子、故・鶴ひろみの命日に癒えない悲しみを明かす
もう1年かぁ……。(2018/11/17)

ベビーシッターサービス「キッズライン」初めて使ってみたレポ
夫の出張と繁忙期が重なってしまうピンチ……!(2018/11/8)

戸田恵子、体調不良で体重が30キロ台に 「ちゃんと病院いって」と心配の声あがる
忙しいだろうけど休養とってほしい……。(2018/11/6)

思ってたんと違う…… 跳ね回るアンパンマンのおもちゃに「娘がギャン泣きした」「狂気的」「じわじわくる」の声
カラダを探してるのかな……?(2018/10/20)

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」2019年夏に移転オープン 横浜駅からのアクセスが便利に
楽しみ。(2018/8/28)

「野球も出来て、カツドンマンも書けるパパ!」 息子のおねだりに剛腕奮ってお絵かきする田中将大画伯にファンほっこり
こんなお父さんがほしい。(2018/6/23)

決算資料からも消えていた:
妖怪ウォッチ、「子どもの好きなキャラ」圏外に
妖怪ウォッチが「子どもの好きなキャラ」のトップ10から転落した。年代別でも上位に入らなかった。グッズの売り上げも低迷しており、2018年3月期は決算資料のIP別売上高から消えたことでも話題となっていた。(2018/6/21)

緊急地震速報アプリ「ゆれくるコール」 声優の井上和彦とかないみかによる音声案内機能を追加
緊急時だからこそ聞き慣れた声が心強いのかも。(2018/5/23)

地方発!次世代イノベーション×MONOist転職:
産学官民連携の知・交流・人材育成拠点――高知県産学官民連携センター(高知県)
「次世代の地域創生」をテーマに、自治体の取り組みや産学連携事例などを紹介する連載の第19回。高知県で行われている、産学官民連携に関する相談窓口や交流機会の創出、人材育成研修などの取り組み「高知県産学官民連携センター」を取り上げる。(2018/4/13)

正しい心臓マッサージのやり方、覚えてます? 医師で漫画家の永田礼路さんによる解説イラストが分かりやすい
「アンパンマンのマーチ」を頭の中で歌いながら行うと良いそうです。(2018/4/7)

「マイナスゥ〜↓7度でぇ〜↑サクゥッ!」 三菱冷蔵庫がイケメンヒーローになって戦う「仮面レイトー瞬」が謎のかっこよさ
2.5次元俳優・荒牧慶彦さんが「仮面レイトー瞬」、声優・中尾隆聖さんが「冷凍怪人ヒエーザ」を演じています。(2018/3/20)

行と列がどっちか分からなくなる「呪いの画像」に混乱する人々 「もう分からない」「呪われた…」「これはひどい」
※分からなくっても責任は負いません。(2018/2/25)

「子連れでも気軽に電車に乗りたい」 電車での殺伐とした出来事を描いた実話漫画に反響
思い出そう、ぼくらはみんな子どもだった。(2018/2/16)

子ども向けと見せかけ、残虐な動画……YouTube「エルサゲート」が問題に
子ども向けのキャラクター動画と見せかけながら、再生したら残虐な内容だった……「エルサゲート」(Elsagete)と呼ばれるこんな動画がYouTubeで公開されており、日本でも物議をかもしている。(2018/1/29)

データで振り返るInstagramマーケティングの2017年【前編】:
「インスタ映え」企業アカウントの2017年、共感される投稿のポイントは?――小売&自動車業界
2017年は若者を中心にInstagramが大ブレイク。企業のマーケティング利用も進みました。年の瀬の総まとめとして、Instagramで人気のある企業の最もエンゲージメント数が多い投稿をピックアップして紹介します。(2017/12/27)

「完コピ」「違和感ない」 「アンパンマン」一話限りのドキンちゃん代役・佐久間レイに称賛の声
特別な回に胸を詰まらせるファン多数。(2017/12/22)

鶴ひろみ「送る会」2018年1月に開催へ 発起人に野沢雅子、戸田恵子ら
一般の参加も可能となっています。(2017/12/13)

「鶴ちゃん来たのかなぁ」 戸田恵子、深夜の不思議体験に“ドキンちゃん”鶴ひろみを思う
「先週居た人が、今週は居ないなんて。わけわかんないよ」と戸田さん。(2017/11/23)

サラリーマン、プリキュアを語る:
これは福音である 「プリキュア男子」という多様性についての考察
「プリキュア論」をどうしても書きたかったので、いつもと文の雰囲気が違います!(2017/11/23)

「テレビからはドキンちゃんの声が聞こえるのに」 鶴ひろみさんの突然すぎる訃報に声優界などから悲しみの声
「ドラゴンボール」のブルマ役や、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで人気を博しました。(2017/11/17)

声優・鶴ひろみさん死去 ドキンちゃん後任は「決まり次第お知らせ」
16日夜、首都高速道路上で意識不明の状態で発見されていました。(2017/11/17)

PR:「どんな状況でも楽しい仕事を」――バンダイで記録的ヒット商品を生み出した誉田氏の思想【後編】
カプセルトイの世界において、まれに見る大ヒット商品となったバンダイの「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」。この仕掛け人である同社ベンダー事業部 企画・開発第一チームの誉田恒之氏が開発秘話を語った。(2017/9/25)

水曜インタビュー劇場(改良公演):
UFOキャッチャーが人の心を“つかみ”続けている理由
アミューズメント施設などでUFOキャッチャーをプレイしたことがある人も多いのでは。UFOキャッチャーは1985年に登場したのに、なぜいまでも多くの人に愛されているのか。セガ・インタラクティブの担当者に話を聞いたところ、意外なことが分かってきた。それは……。(2017/9/20)

戸田恵子の誕生日を山寺宏一ら「アンパンマン」声優が祝福 ばいきんまん役も出席
お誕生日は9月12日。(2017/9/11)

母ちゃんのリズム感が悪すぎだドン! 釈由美子、息子と“太鼓の達人”に挑戦するもクリアならず
でも息子は大喜びだドン!(2017/9/4)

知らない人には謎すぎる 行き先が「アンパンマン」「カップヌードル」と表示されたバスが話題に
想像が止まらないルートです。(2017/8/16)

プロの犯行 アンパンマンのキーボードでゲームのボス戦っぽいBGMを作曲する猛者あらわる
おもちゃのキーボードも、こんなことできるのか。(2017/7/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。