ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「賞味期限」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「賞味期限」に関する情報が集まったページです。

業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
YouTubeなどで取り上げられる人気商品でした。(2024/2/21)

銀座三越で販売の「プリン」に“ガラス片”混入 正体は「温度計の破片」……店が謝罪「心よりお詫び」
販売数量は53個でした。(2024/2/20)

「おかずをレンチンして次の日対面」「電車の暖房はふくらはぎ焼きにきてる」 100万再生突破の“あるあるムード歌謡”に笑いが止まらない
クセになるメロディーも秀逸。(2024/2/17)

セブンプレミアム「いかくんせい」にカビ発生 イトーヨーカドーなどで販売も自主回収…… 「多大なご迷惑」
製造元企業が発表しました。(2024/2/16)

「陰の実力者になりたくて!」ゲーム運営が1周年企画で大失態 「ガリ1キロ」プレゼント企画でうっかり“3キロ”届けてしまう
そうはならんやろ。(2024/2/11)

「雪見だいふく」が“生”になった! アイスの代わりにクリームを包んだチルドデザート「生雪見だいふく」登場
「生 チョコパイ」に続く「生」第2弾。(2024/2/8)

西友、鶏肉の「加熱不足」で親子丼を回収 関東など96店舗で販売……食品衛生法違反のおそれ
加熱済み鶏肉との交差汚染の可能性があるといいます。(2024/2/6)

無印良品が「抹茶ケーキ」を自主回収 消費期限“1日違い”で……「心よりお詫び」
東海地区以西で販売していたものでした。(2024/1/30)

蔵出しブックレット
どれほど高くても「古いスマホ」を使っては駄目な理由 安全に長く使う方法は?
スマートフォンが高額化する中、新機種をすぐに購入せず、古い機種を使い続ける動きが広がっています。ただし古い機種には危険が潜んでいることも。その実態と、スマートフォンを安全に使い続ける方法を解説します。(2024/1/29)

「こくうまキムチ」に“キリギリス”混入 東海漬物が商品を自主回収……「深くお詫び」
クビキリギリスが混入していました。(2024/1/28)

日本ハム、マグロそっくりの食品を発売 本物に近い食感・風味を再現 狙いは?
日本ハムが、本物のマグロそっくりなプラントベース(植物由来)の食品を開発した。当面の販売先は外食産業やホテルなどとしているが、今後は一般消費者に提供する可能性もあるとしている。(2024/1/28)

「非常用持ち出し袋が役立つときが来るなんて」 能登半島地震の体験談漫画に「参考になった」の声
非常用持ち出し袋の用意や定期的な点検の大事さが分かります。(2024/1/26)

「今年ってクソデカ閏年だっけ?」 賞味期限「24.02.30」の誤表示からパワーワード生まれる
「クソデカ閏年」で俳句とか作ってみたい。(2024/1/24)

石川温のスマホ業界新聞:
今年のCES 2024は「AI祭」につきる――でもそのAI、今までと何が違うのか
米ネバダ州ラスベガスで開催された「CES 2024」が閉幕した。今年はAI(人工知能)推しの出展者が多かったのだが、10年以上CESを取材してきた筆者からすると、よくよく考えると「毎年同じことを言っているだけ」にも思える。AIは、結局マーケティングワードでしかないのだろうか。(2024/1/21)

能登半島地震で注目された「吉野家」の保存食とは? 支援物資としての注文も多数
吉野家が2019年に開発した非常用保存食に注目が集まっている。現在の反響を広報担当者に聞いた。(2024/1/19)

帰省する直前に卵を買ってしまい…… うっかりミスで生まれた“贅沢な昼食”が笑いと共感呼ぶ
日々の買い物ルーティンでつい買っちゃうのわかる……。(2024/1/6)

「助けてください」 麺が残った老舗製麺所がXで助け求める→投稿拡散、その日のうちに全て捌ける結果に
丸山製麺に話を聞きました。(2024/1/6)

Innovative Tech:
作りたてカレーが“すぐに”数日寝かした味に変わる? 食品を過去や未来の味に変える装置 明治大が開発
明治大学の宮下芳明教授は、飲食物の味を過去や未来の味に変化させる手法を提案した研究報告を発表した。主に未熟なトマトや作りたてのカレーの味を数日後の味に変えること、熟れたトマトや一晩置いたカレーの味を以前の味に戻すことが可能かを検証した。(2023/12/21)

中身が一切分からない「闇レトルト」に恐怖の声 「ご飯系のつもりで温めてフルーチェだったら……」
温めたらフルーチェだったとか確かに困る。(2023/12/21)

ドン・キホーテで販売のチョコ菓子に「カビ」発生 3万5000個出荷、全国店舗で回収……「心より深くお詫び」
名古屋の企業が製造していました。(2023/12/14)

パン屋が“マフィン”賞味期限に誤り 1年長く表記し謝罪
ケーキも1年長く表記されていました。(2023/12/13)

おせち・お正月食材、冷凍保存はどうしたらいい? 冷凍食品メーカー「ニチレイフーズ」が伝授
年末に向けて価格が高騰、12月20日までの食材購入を提案。(2023/12/9)

水曜日に「へえ」な話:
渋谷駅にサラダ自販機を設置して、見えてきた「0.13%」の数字
京王井の頭線の渋谷駅に、サラダなどを販売する自販機が登場した。価格は1000円ほどするのに、なかなか好調のようで。ちょっと変わった自販機を設置したことで、どんなことが分かってきたのか。(2023/12/6)

「賞味期限」が「賞味期限の欄」に書いてある! 当たり前のようで珍しいスタバ商品が話題、なぜ枠内に表示できるのか話を聞いてみた
普通はフタの側面などに書いてあってなかなか見つからなかったりしますもんね。(2023/12/5)

日刊MONOist月曜版 編集後記:
「日本品質」における「ステルス値上げ」について考える
どういう方向性が正解なのか、判断が難しいところだと考えます。(2023/11/20)

物流のスマート化:
商品の信頼性高め横流しも防止、知財保護システムに追跡/開封通知機能を追加
リーガルテックは、子会社のJAPAN MADE事務局が提供するブランド/知財保護システム「HyperJ.ai」に、詳細なトレーサビリティー機能と開封通知機能を追加したと発表した。(2023/11/16)

子ども向けイベントで「賞味期限切れ」「アルコール入り」お菓子を配布 Jリーグクラブが謝罪「深くお詫び」
FC岐阜が謝罪。(2023/11/14)

明治「ブルガリアヨーグルト」約11万7000個回収 抗菌性物質含まれる可能性…… 瓶牛乳に続き
瓶牛乳に続き回収。(2023/11/13)

明治の宅配向け瓶牛乳から「抗菌性物質」検出 4万4500本を回収……「謹んでお詫び申し上げます」
大阪府の工場で製造。(2023/11/11)

“ピーナッツなしの柿の種”一部にピーナッツ混入 亀田製菓が商品回収
「落花生(ピーナッツ)」アレルギーがある人は食べないよう呼びかけています。(2023/11/7)

マルサンアイが豆乳飲料約150万個を回収 分離や酸味など内容液の変質…… 一時休売に
全国で販売していた豆乳飲料を回収。(2023/11/4)

「クリスタルガイザー」約38万本自主回収 ペットボトル口部の不具合で密封性に問題
手元に商品がある人は確認を。(2023/11/2)

シーチキンのフタに「賞味期限」未記載 はごろもフーズが謝罪、回収実施 大阪など17府県出荷分が対象
対象個数は最大13個です。(2023/10/27)

京都嵐山の食べ歩きグルメおすすめ13選|インスタ映えグルメや本格コーヒーもご紹介!
(2023/10/26)

Canon EXPO 2023:
米国企業が注目するシルクフィブロインの保存力とは、キヤノンは既に量産体制を確立
Canon Virginiaは、新製品や技術の展示を行うキヤノンのプライベートイベント「Canon EXPO 2023」で、展開するシルク事業について紹介した。(2023/10/25)

【中編】徹底リサーチ! 旭化成の人的資本経営:
エンゲージメント調査の“賞味期限”は2カ月──旭化成がスピード感重視で現場に戻すワケ
旭化成は独自のサーベイ「KSA」で従業員のエンゲージメントを測っている。サーベイの結果は実施から2カ月未満で現場に対し公開するというが、なぜそこまでのスピード感を持って取り組むのか。また、どのようにして活用しているのか。(2023/10/26)

ベースフード、パン約76万袋を自主回収 SNSでカビ報告 特定製造所の商品で「カビ多発の可能性」
SNS上でベースフードのパンにカビのようなものが見えると報告されていました。(2023/10/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「六甲のおいしい水」はどこへ? “水買いブーム”の先駆けを、店舗で見なくなった理由
国内ミネラルウオーターの先駆けである「六甲のおいしい水」。1983年の発売以降ヒットを続け、飲料各社がミネラルウオーターを販売する呼び水にもなった。一方、最近は小売店で目にする機会もなくなっており、どうなっているのか。(2023/10/24)

完全栄養食「ベースフード」カビ発生で謝罪、交換・返金対応へ SNSで白く変色した画像拡散
(2023/10/23)

ダイソーで販売「そば」にカビ発生 製造元が自主回収…… 内袋の「傷」原因か
1人前そばでカビが発生。(2023/10/16)

今日のリサーチ:
フードロス削減に「てまえどり」、7割が実践――mitoriz調査
「フードロス」という言葉や「てまえどり」といった取り組みが浸透し、消費者の意識はますます高まっているようです。(2023/9/28)

AI時代を生き抜くということ:
スキルは4年で「陳腐化」する 学び続けなければ失業する時代、どう生き残る?
「大学で4年間教育を受けて40年働く。そして60歳で引退」のモデルは崩壊し始めている。どの国の政府も「定年後も、いかに働き続けてもらうか」を議論しています。それは日本も同様だ。リスキリングが必須の時代になった今、必要な心構えとは。(2023/9/27)

アイリスのパックご飯に「菌」、残存可能性で回収 セブンのPB商品約10万個も対象
「菌」は自然界に広く存在するもの。(2023/9/20)

創業130年老舗駅弁メーカーの弁当に「食中毒疑い」 社長謝罪「心よりお詫び」 原因判明まで「製造自粛」
スーパー各社が注意喚起。(2023/9/19)

シャトレーゼ、賞味期限書き換えで謝罪 商品約4300個を自主回収
「濃厚ショコラテリーヌ」の一部で賞味期限の書き換えが行われていました。(2023/9/8)

製造マネジメントニュース:
国内包装材市場を調査、PET製シーラントバリアフィルムの需要は2026年に2倍に
富士キメラ総研は、飲料、食品、トイレタリーなどで使用される容器・包装材料の国内市場に関する調査結果をまとめた「2023年 パッケージングマテリアルの現状と将来展望」を発表した。(2023/9/5)

SFプロトタイピングに取り組む方法:
“究極の服”は「ボディースーツ+拡張現実」? 生地素材スタートアップ がSF的に描く未来
未来のファッションは、ボディースーツに「理想の姿」を仮想的に投影するかもしれない――こんな将来像を語るスタートアップがあります。どんな姿を描いているのでしょうか。(2023/9/1)

リサイクルニュース:
リサイクル工程のみで剥がれ個別デザインに対応するPETボトル印刷技術を開発
キリンホールディングスのパッケージイノベーション研究所は、リサイクルに対応する技術としてPETボトルに直接印刷できる「PETボトル ダイレクト印刷技術」を開発し、PETボトルリサイクル推進協議会に申請したと発表した。(2023/8/31)

日本茶に「ねじ」混入の可能性 北野エースなど謝罪、商品回収実施
発表時点で健康被害の報告はないといいます。(2023/8/30)

ファミリーマート、「肉団子」の一部に誤って「ミートボール」包装し謝罪 購入者には返金対応
気付かず普通に食べてしまうかもしれない。(2023/8/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。