ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  B

  • 関連の記事

「BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング」に関する情報が集まったページです。

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(6):
BPMNをもっと知りたい人のために
 連載もいよいよ最終回。BPMNをすでに活用している方にはBPMNの将来を予想するための情報を、BPMNを活用すべきか迷っている方にはその判断に役立つ情報を提供することを目的として、BPMNの課題と最新動向について紹介します。 (2005/9/28)

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(5):
設計と実装をシームレスにつなげ!
(2005/8/3)

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(4):
ビジネス要件をBPMNで記述してみよう(後編)
第3回「ビジネス要件をBPMNで記述してみよう(前編)」に引き続き、複雑なビジネス要件を表現するために必要なバリエーションを紹介します。今回は「ゲートウェイ」と「シーケンスフロー」を対象として、業務の流れを詳細に記述する方法について説明します。(2005/6/30)

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(3):
ビジネス要件をBPMNで記述してみよう(前編)
 複雑なビジネス要件を表現しようとすると、第2回「BPMNの基本要素を理解する」で解説した基本要素だけでは力不足を感じます。そこで必要になるのが各基本要素の詳細なバリエーションです。今回は、「アクティビティ」と「イベント」のバリエーションについて解説します。(2005/5/28)

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(2):
「BPMN」の基本要素を理解する
 第1回「ビジネスを可視化するモデル記述言語BPMN」で説明したように、BPMNの図形要素は、基本要素と詳細なバリエーションでその体系を構成しています。今回は、BPMN基礎編として、基本要素の解説をします。(2005/4/23)

BPMNを活用したビジネスプロセス・モデリング(1):
ビジネスを可視化するモデル記述言語「BPMN」
 ビジネスプロセスをモデル化するのに、UMLは難しすぎると考える人がいる。そもそも、顧客にUMLで記述したビジネスプロセス(のモデル)をみせてもなかなかわかってはもらえない。UMLはもう少し実装寄りのモデルを記述するのに使えばいい。ビジネス寄りのモデルを記述するために、もっと簡単で、しかも表現豊かな言語はないものか。簡単にいえば、そんなニーズのもとにBPMNは誕生したのである。(@IT編集部)(2005/3/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。