ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「缶詰」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「缶詰」に関する情報が集まったページです。

デジタル防災を始めよう:
保存食を普段使いに 「ローリングストック」を生活に取り入れてみませんか?
カップ麺の広告などで「ローリングストック」という言葉を目にすることが多い。(2022/6/21)

雨の日に独り鳴いている子猫を保護→すっかり元気に 先住猫との本当の親子のような触れ合いに胸が熱くなる
喧嘩番長の先住猫とも親子のような関係に。(2022/6/18)

FOOMA JAPAN 2022:
協働ロボットのハンドに昇降機を付けて長尺化、45kgの重量物搬送も可能
ユニバーサルロボットは「FOOMA JAPAN 2022(国際食品工業展)」(2022年6月7〜10日、東京ビッグサイト)において、同社のロボットとプラグ&プレイで利用できる周辺機器のプラットフォーム「UR+」を活用したパレタイジングなどの自動化を提案した。(2022/6/13)

“世界一臭い缶詰”が日本のスウェーデン大使館で売っていた!? シュールストレミング自販機の危険な誘いに興味津々
大使館内で適用されるスウェーデン法に則り、館内での開封は禁止だそうです。(2022/6/10)

文豪ゆかりの宿に滞在しiPadで小説をつづる―― すてきな執筆風景が「サイバー文豪」「この環境で仕事したい」と話題
昔ながらの旅館と最新筆記用具、マッチングの妙。(2022/6/7)

約1万人にアンケート:
缶詰を「非常食として備蓄」4割強に 人気の缶詰は?
伊藤忠グループのリサーチ会社、マイボイスコム(東京都千代田区)は、4回目となる「缶詰の利用」に関する調査を実施。缶詰を月1回以上購入する人は5割強に上り、直近1年間に利用した缶詰は「魚介類の素材缶詰」が最も多いことが分かった。(2022/5/25)

今こそ知りたい電池のあれこれ(13):
EVは環境に優しいのか、電池のライフサイクルでのCO2排出量を考えるポイント
昨今、注目が集まっている地球温暖化問題や脱炭素への影響をLCAによって評価するためには「製品のライフサイクルで考えたときのCO2排出量」、すなわち「LC-CO2」について考える必要があります。そこで今回は電池におけるLC-CO2を考える上で注目すべきポイントを整理していきたいと思います。(2022/5/19)

夏目漱石『こころ』ハンカチや太宰治『斜陽』ネイルシールも フェリシモミュージアム部が「文学シリーズ」の新作を発売
うっとりしてしまうかわいさ。(2022/4/24)

「倉庫を片付けていたら古い電池が出てきた」→約60年前のナショナルハイパー乾電池に懐かしむ声
日本初の完全金属外装を実現した乾電池です。液漏れもなく状態がいい!(2022/4/16)

陶芸家と暮らす猫ちゃんのお仕事ルーティンは…… お父さんに寄り添い、見守る姿に「優秀な従業員さん」と称賛の声
そ、そこが定位置なの!?(2022/4/14)

レトルト大好き! K記者がフカぼった:
レトルト食品界の王様「ボンカレー」 技術革新を重ねても唯一、”変えなかったこと”は?
われわれの生活に欠かせない「レトルト食品」。1968年、大塚食品が世界で初めて市販用レトルト食品「ボンカレー」を開発したことからその歴史は始まった。レトルト食品が”当たり前”になるまで、どのような技術革新があったのか? また、数多のアップデートを重ねても唯一、変わらなかったこととは?(2022/3/29)

プロテインシェイカーあります?→「エレガントすぎw」 リッツカールトンの対応が斜め上すぎてすばらしい
サービス精神がすごい。(2022/3/20)

もちろん「午後12時」も“駄目”
正午を「午前12時」と書いてはいけない理由
ある人にとっての常識が、他の人を混乱に陥れることがある。その典型例が「午前12時」「午後12時」の問題だ。この2つの何が問題なのか。それが分からない人は、知らないうちに誰かの怒りを買っている恐れがある。(2022/3/20)

15店舗以上:
JR新橋駅にエキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」 3月24日にオープン
JR新橋駅に、エキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」がオープンする。30〜40代のビジネスパーソンをコアターゲットに、15以上の店舗がそろう。(2022/3/4)

ご当地「缶詰」のサブスクが誕生 日本全国の約300種類から厳選
缶詰通販の専門店「mr.kanso」を運営するクリーン・ブラザーズ(大阪市)は、サブスク専用のオンラインショッピングモール「subc」にて缶詰商品の提供を開始した。(2022/3/4)

【ワークマンの2022年キャンプ用品】780円から(!)のキャンプ飯グッズ ワークマン・アウトドア用品の実力拝見
この価格で! と話題のワークマン・アウトドア用品。4900円(!)のツーリングテントに続き、数百円台から多々用意するキャンプ調理系グッズの使い勝手をチェックしました。(2022/2/26)

ただの胸像かと思いきや……海外アーティストの「伸びる彫刻」が衝撃的
斬新極まりないアイデア……。(2022/2/26)

13店舗が出店:
新橋駅に「エキュートエディション新橋」オープン エキナカ初出店の「伊勢角屋麦酒」など
JR東日本クロスステーション デベロップメントカンパニーが新橋駅の新たなエキナカ商業施設「エキュートエディション新橋」をオープンすると発表した。(2022/2/17)

Googleさん:
Google検索で「魚釣りおじさん」で遊ぶ方法 マリオっぽい恐竜ゲームを楽しむやり方
Google検索で、昨年秋ごろからある操作をするとのんびり魚釣りをするおじさんが表示されるようになりました。ついでに昔からエラーで表示される恐竜をゲームにする方法もご紹介。(2022/2/11)

全身がボロボロで低体重の子猫を保護→獣医師が里親に 元気に成長した姿と里親の愛情にほっこりさせられる 米
怖いもの知らずってすごい。(2022/2/5)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
小売りを救う“緊急事態対応”! 進化する需要予測の「4つのカギ」
コロナ禍では、急な感染拡大や緊急事態宣言などの発令により、消費者の行動が大きく変わる。そんな中、小売り企業はどのように備えるべきなのか──“緊急事態”の需要予測を成功に導く「4つのカギ」を紹介する。(2022/1/21)

Innovative Tech:
最も効率的な厨房のレイアウトを自動提案 各スタッフの能力や熟練度、公平さも考慮
米ジョージメイソン大学の研究チームは、飲食店の厨房やレストラン、スーパーマーケットでの最適なレイアウトを自動設計するフレームワークを開発した。(2021/12/27)

Uber Eats、宇宙に初デリバリー ISS滞在中の前澤さんが「サバの味噌煮缶」など配達
ウーバーイーツジャパンはフードデリバリー「Uber Eats」が初めて宇宙への配達に成功したと発表した。ZOZOの創業者・現スタートトゥデイ社長で、日本の民間人として初めてISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中の前澤友作氏が「特別配達パートナー」として、「サバの味噌煮缶」などを配達した。(2021/12/15)

デジタル防災を始めよう:
立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」
頻発する地震が気になっている人も多いだろう。それをきっかけに、災害対策を考えてみよう。(2021/12/13)

約1万人に聞いた:
自宅で食べる「好きなパスタの種類・ソース」 2位は「ナポリタン」、1位は?
マイボイスコムは、「パスタソース」に関する調査を行った。自宅で食べる好きなパスタの種類・ソースを聞いたところ、「ミートソース、ボロネーゼ」という回答が6割を超えた。(2021/12/12)

上位5都道府県の食品メーカーの特徴とは?:
「食品メーカーが多い都道府県ランキング」を発表 1位は、断トツの110社
Sales Nowは「食品メーカーが多い都道府県ランキング」を発表した。2位は42社で北海道だった。1位は北海道に2倍以上の差を付ける結果に。上位5都道府県の食品メーカーの特徴、傾向とは?(2021/12/4)

4000人に聞いた:
賞味期限を気にする食べ物 3位「ヨーグルト」、トップ2は?
プラネットは、「エシカル消費(賞味・消費期限)に関する意識調査」を行った。賞味期限・消費期限が切れる前に食べ切る工夫をしている人は47.2%だった。(2021/11/15)

フードロス削減:
ブックオフ、賞味期限が近い“ワケあり”加工食品の販売開始
「ブックオフ」を展開するブックオフコーポレーションは、食品ロス削減に向け、賞味期限が近い加工食品の取り扱いを開始した。(2021/11/11)

ふるさと納税、4割が「返礼品が目的」 1回当たりの平均寄付金額は?
NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは、全国20歳以上の男女に「ふるさと納税」の調査を行った。4割がふるさと納税の目的を「返礼品への興味」と回答した。1回当たりの平均寄付額はいくらだろうか?(2021/11/11)

30年モノの「フルーツポンチ缶」開けたら衝撃の“真っ黒”で話題に 味見したら「甘みなし」
まるで炭。(2021/11/7)

家計を直撃する原油高騰:
ガソリン150円台の給油所に行列 「外出を減らすしか」200円超の島も
原油価格の高騰が、沖縄県内でも家計を直撃している。1日の1リットル当たりのガソリン価格は全国平均を上回る173円20銭を記録し、離島では200円以上の給油所も。(2021/11/7)

約1万人に聞いた:
好きな魚介類の料理2位は「寿司」 1位は?
「魚介類・魚料理」に関する調査を実施した。魚介類や魚料理を食べる頻度や、イメージを聞いた。好きな魚介類の料理1位は?(2021/11/6)

磯部孝のアパレル最前線:
小売り覇権に陰り? 丸井の衣料PB撤退が意味するもの
店舗ブランド「OIOI(マルイ)」としておなじみで首都圏を中心にファッションビル業態の商業施設を展開する丸井。その丸井がプライベートブランド(PB)事業からの撤退を決めた。(2021/10/1)

鈴木さんと富永さんのバトルは「最初からお願いした」―― 令和によみがえる「お笑いマンガ道場」初代Pと放送作家が語るお化け番組の裏側
「富永さんに『楽しいね』って言われたときに、ひょっとしたら当たるのかもなと思った」。(2021/9/24)

自動車業界の1週間を振り返る:
EVだけではカーボンニュートラルではない、BMWが訴える「循環型経済」の意義
1週間おつかれさまでした。土曜日ですね。今週はドイツ・ミュンヘンで国際モーターショー「IAA MOBILITY 2021」が開幕しました。ドイツの乗用車のモーターショーといえばフランクフルトが開催地でしたが、ミュンヘンに場所を移して開催となりました。残念ながら現地には行けませんでしたが、電動化が展示の一大トレンドだったようです。(2021/9/11)

週末に「へえ」な話:
27時間で完売! ダイヤルを回すだけで温めることができる「レトルト亭」が面白い
レトルトカレーをそのまま温めることができるアイテムが登場した。電子レンジでもなく、ガスも使わない。ダイヤルを回すだけで温めることができる「レトルト亭」とは、どんな商品なのかというと……。(2021/9/5)

3分インタビュー:
発売2時間半で完売! 「パインアメ」がせっけんに? 開発のヒントは、せっけんとアメの意外な共通点
1951年に誕生した大人気キャンディ「パインアメ」がせっけんになった。発売2時間半で完売するほどの大盛況っぷり。開発のきっかけは? 担当者に聞いたところ……(2021/8/27)

「食べなきゃカラダが持たん!!」自宅療養中の川崎麻世、味覚障害により“味を想像しながら” 都からは大量の食品が届く
COVID-19のため自宅で療養中。(2021/8/24)

【Amazonタイムセール祭り】食品がお買い得 「サトウのごはん」や「揖保乃糸」が30%以上の割引価格に
すぐに食べられるやつ。(2021/8/18)

無印良品、新宿の2店舗リニューアル ワケあり品販売の「もったいない市」や自販機設置
(2021/8/15)

無印良品、新宿に「もったいない」を大事にする店舗 「MUJI 新宿」リニューアルで
「MUJI 新宿」はリサイクルブランドの「ReMUJI」売り場を拡充し、「もったいない市」を常設するなど環境や社会問題への取り組みに力を入れた店舗になる。(2021/8/13)

“締め切りに追い込まれた人”向けのテレワーク個室が登場 テレビもNetflixも漫画も一切ない環境を提供
よし、これで締め切りが守れる。(2021/8/12)

実家の犬が恋しくて動画を見ていたら……猫「犬 飼う気か?(怒)」 圧をかけてくる愛猫とおののく飼い主の漫画
その表情で全てが伝わる猫さんの圧。(2021/8/7)

静岡に“珍自販機スポット”現る 冷凍ラーメンから昆虫食、ふるさと納税まで
静鉄リテイリングは8日、JR藤枝駅直結の商業施設「オーレ藤枝」に多数の自動販売機を設置した無人販売所をオープンした。冷凍ラーメンや昆虫食など珍しい自動販売機を集めた。(2021/7/8)

東京メトロ、上野動物園のパンダ「シャンシャン」デザインのオリジナル24時間券 7月1日発売
かわいい!(2021/6/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
猫用おやつ「ちゅ〜る」はなぜ売れる? 飼い主も“やみつき”にする戦略に迫る
猫のペットフード「CIAO(チャオ)ちゅ〜る」がロングヒット中。ラインアップも増えており、きめ細かいニーズに対応している。開発の背景は?(2021/6/22)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
老舗冷凍機器メーカーがベンチャーと仕掛ける“食”の革新
“食”市場のスタートアップ、面白いですね(2021/6/15)

スマートリテール:
冷凍機器の「iPhone化」を目指すフクシマガリレイ、リテールAIに挑む理由
業務用冷凍機器などを開発するフクシマガリレイが、現在リテールAI分野の事業展開に挑戦している。ハードウェアメーカーの同社がリテールAI分野に進出する意図とは何か。本社に設置したオープンイノベーション拠点「MILAB」と併せて話を聞いた。(2021/6/10)

PR:サッポロビールさん何やってるんですか! 商品担当者にプレゼンしてもらったら想いがアツすぎて謎の対決をする事態に
サッポロ2大新ジャンルの頂点をかけた戦いが今、始まる。(提供:サッポロビール株式会社)(2021/6/8)

レトロかわいい「みかん缶」モチーフのポシェット登場 近所のお出かけにちょうどいいサイズ
ベルトを付ければポシェットに、外せばポーチになる2WAYタイプ。(2021/5/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。