ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CDMA版iPhone」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CDMA版iPhone」に関する情報が集まったページです。

電子ブックレット:
Verizon版iPhone 4を分解、「iPhone 5」でのマルチモード展開が視野
米国の大手携帯電話事業者であるVerizon Wirelessが2011年2月10日に新たに販売を始めたアップルのスマートフォン「iPhone 4」を分解したところ、クアルコムのマルチモード対応ベースバンドプロセッサが搭載されていることが明らかになった。(2012/2/3)

製品解剖 フォトギャラリー:
iPhone 4Sを分解、やはりiPhone 4のVerizon版がマルチモード対応の布石
発売されたばかりのiPhone 4Sを分解し、主要部品のベンダーを分析した。本稿では、速報リポートとして、部品ベンダーのリストを掲載する他、主なチップのダイ写真や、分解の様子を数多くの写真でお伝えする。(2011/10/17)

初日100万台突破:
「iPhone 4S」に見るスティーブ・ジョブズのDNA
iPhone 4Sの初日の予約件数が100万台を突破した。見た目はiPhone 4とほとんど変わらないが、そのデザインにはモノ作りの本質を目指したスティーブ・ジョブズ氏のDNAが刻まれている。(2011/10/12)

「iPhone 5」は米Sprintが当面独占販売、WiMAX対応? 米報道
新iPhoneは「iPhone 4S」と「iPhone 5」の2機種で、iPhone 5は米国ではSprintが独占販売する、という報道。iPhone 5はWiMAXにも対応するという。(2011/10/4)

iPhone 5をKDDIが11月にも発売? 日経ビジネス報道
「iPhone 5」をKDDIが11月にも発売すると日経ビジネスが報じた。(2011/9/22)

米3大キャリアが次期iPhoneを「10月」発売 WSJ報道
Wall Street Jourunalの報道によると、米国3位の携帯キャリアSprintもiPhoneを販売することになったという。米国3大キャリアは次期iPhoneを10月半ばに発売するという。(2011/8/24)

「iPhone 5」1500万台を台湾のPegatronが受注――DIGITIMES報道
Pegatronが9月の出荷に向けて上海の工場で「iPhone 5」を製造していると、DIGITIMESが報じた。(2011/7/6)

せかにゅ:
次世代iPhoneはなし? iOS5の新機能は?――Apple WWDCで何が出てくるか
Appleはまもなく開催のWWDCで、「Mac OS X Lion」「iOS 5」「iCloud」を披露する。新型iPhoneは登場しない可能性が高そうだ。(2011/6/1)

米スマートフォン市場、トップのGoogleがさらにリード拡大――comScore調査
メーカー別携帯電話ランキングでは、5位のAppleのみがシェアを拡大した。(2011/5/9)

iPhone 4のVerizon版、累計220万台アクティベート
VerizonのCDMA版iPhoneは、発売後2カ月で220万台売れた。一方AT&Tの販売台数は前期比12%減の360万台だった。(2011/4/22)

iPhone 5、製造は9月から? 米で報道
証券会社が「Appleの部品サプライヤー」の話として、iPhone 5の製造が9月に始まると伝えている。(2011/4/12)

iPhone 4のAT&T版とVerizon版、顧客満足度が高いのは?――ChangeWave調べ
VerizonがiPhoneを発売して約2カ月。AT&TとVerizonの各iPhoneユーザーの顧客満足度と「通話途切れ率」に関する調査結果が発表された。(2011/4/7)

Androidがリード拡大の米スマートフォン市場、Verizon版iPhoneも健闘――comScore調査
Androidのシェアは33%で、米国のスマートフォンユーザーの3人に1人はAndroidユーザーということになる。(2011/4/4)

せかにゅ:
新型iPhone、今年は夏ではなく秋に登場?
Appleは例年6月の開発者会議WWDCで新型iPhoneを発表しているが、今年は違うのではないかという憶測が流れている。(2011/3/29)

製品解剖 タブレット:
【iPad 2分解】ベースバンドプロセッサはクアルコムのマルチモード対応品
2011年3月11日に米国で発売されたアップルの新型タブレット「iPad 2」の内部構造に関する情報が明らかになってきた。本稿では、EE Times誌と同じくUnited Business Media傘下の技術情報サービス企業であるUBM TechInsightsの分解リポートを写真とともに紹介する。(2011/3/16)

製品解剖 タブレット:
【iPad 2分解】部品コストは推定270米ドル、iPhone 4の設計を色濃く受け継ぐ
2011年3月11日に米国で発売されたアップルの新型タブレット「iPad 2」。EE Times誌と同じくUnited Business Media傘下の技術情報サービス企業であるUBM TechInsightsの分解リポートを、写真とともに紹介する。(2011/3/16)

iPad 2の原価は? 米調査会社が分解
729ドルで販売されているiPad 2 3G版のコストは333〜336ドルであることが分かった。(2011/3/16)

せかにゅ:
Facebookでのネットいじめ対策に英警察乗り出す 保護者に警告状も
英警察はFacebook上でいじめっ子に警告メッセージを送り、その保護者にも子供がネットいじめをしていることを知らせる試みを開始する。(2011/3/1)

「ちょっとくらい収入減ってもいい」──テザリング解禁に込めるauの「ワクワク感」
「auらしさはワクワク感」──KDDIがとんがったユーザー向けのスマートフォンとタブレットを発表。「テザリング解禁」で収入が多少減少しても「auのワクワク感」が伝わるのならOKだという。(2011/2/28)

Verizon版iPhone 4も「推奨しない」と米消費者情報誌 アンテナ問題指摘
最近発売されたVerizon版iPhone 4にも、持ち方によってアンテナの電波間度が弱くなる問題があると消費者情報誌「Consumer Reports」が指摘している。(2011/2/28)

Verizon版iPhone 4、アンテナ問題解決も「死のグリップ」はそのまま
アンテナ感度が問題となったiPhone 4の設計は、CDMAバージョンになっても大きな違いはないという。(2011/2/17)

Verizon版iPhone 4を分解、「iPhone 5」でのマルチモード展開が視野
Verizon Wirelessが発売した「iPhone 4」を分解したところ、クアルコムのマルチモード対応ベースバンドプロセッサが搭載されていることが明らかになった。(2011/2/16)

製品解剖 スマートフォン:
Verizon版iPhone 4を分解、「iPhone 5」でのマルチモード展開が視野
米国の大手携帯電話事業者であるVerizon Wirelessが2011年2月10日に新たに販売を始めたアップルのスマートフォン「iPhone 4」を分解したところ、クアルコムのマルチモード対応ベースバンドプロセッサが搭載されていることが明らかになった。分解を実施したUBM TechInsightsのアナリストは、「iPhoneは、マルチモードプロセッサを搭載することで、将来に向けたグローバル対応の道を開いた」と指摘している。(2011/2/15)

せかにゅ:
CDMA版iPhone 4にGSM/CDMA対応チップ 次期iPhoneはデュアルバンド対応か
Verizon版のiPhone 4が、GSM系とCDMA系の通信規格両方をサポートするQUALCOMMチップを搭載していることが判明した。「iPhone 5はデュアルバンド対応」といううわさを補強する材料だ。(2011/2/8)

Windowsネットワーク管理者のためのiPhone/iPod touch入門:
第7回 iPhone/iPod touchでリモート・デスクトップ接続を行う
iPhoneを使ってWindows PCにリモート・デスクトップ接続をする方法を解説する。これで外出先から手軽に社内コンピュータの操作が可能になる。(2011/1/27)

1300mAhバッテリーを内蔵したiPhone 4向けシェルケース「JP-1300」
グローバルコネクションは、1300mAhバッテリーを内蔵したiPhone 4向けシェルケース「JP-1300」を2月2日に発売する。(2011/1/25)

「AppleがiPhone 5のサプライヤーを変更」と台湾紙
「Appleが円高を理由に付属イヤフォンのサプライヤーをフォスター電機からFoxconnに変えた」など、iPhone 5のサプライヤーが台湾の企業にシフトしていると報じられている。(2011/1/25)

IS03「大変好調」――2011年度にデータと音声のARPU反転と田中社長
KDDIが第3四半期決算を発表。音声ARPU減などにより減収減益となったが、田中氏はスマートフォンの好調をアピールし、2011年度にはデータARPUが音声ARPUを上回るとの見方を示した。(2011/1/24)

au版iPhoneの可能性は 田中社長「ノーコメント」
KDDIの田中孝司社長は、同社がiPhoneを発売する可能性について「申し訳ないが、ノーコメントとさせていただきたい」とコメントを避けた。(2011/1/24)

ジョブズCEOがいなくても、Appleの未来はバラ色――アナリストの見解
Appleはスティーブ・ジョブズCEOの休職を発表した直後、好決算を報告。「ジョブズ氏がトップに立っていようといまいと」好調は続くとアナリストはみている。(2011/1/21)

iOS 4.3 SDKβリリース Wi-Fiテザリング機能が追加
iOS 4.3では、Wi-Fi経由で最大5台のデバイスをテザリングできる「Personal Hotspot」機能が盛り込まれているという。(2011/1/13)

せかにゅ:
VerizonからCDMA版iPad登場へ 「iPad 2は2月1日発表」のうわさも
Verizon WirelessはCDMA版iPhoneに続き、CDMA版のiPadも投入する計画だ。Appleがデュアルカメラの新型iPadを2月1日に発表するとのうわさも流れている。(2011/1/12)

Verizon版iPhone 4発表 CDMAネットワークに対応
Verizon WirelessからiPhone 4が発売されることで、AT&TのiPhone独占販売が終了することになる。(2011/1/12)

iPhone 3GSが49ドルに値下げ Verizon版iPhoneへの対抗策?
米国でiPhone 3GSが大幅値下げされたのは、VerizonのCDMA版iPhoneへの対抗策なのか、高速ネットワーク稼働前の在庫整理か、それともAndroid対抗策なのだろうか?(2011/1/11)

次世代iPadに望む5つのこと
新型iPadをめぐってはいろいろなうわさがあるが、Appleはデュアルカメラや複数のUSBポートを搭載することなどを検討するべきだ。(2010/11/26)

iPhone/Android携帯の対抗馬はコンシューマー寄り
「Windows Phone 7」は企業市場参入に間に合うか?
スマートフォン市場への参入でAppleやGoogleに大きく後れを取ったMicrosoft。果たしてWindows Phone 7でこのビハインドを挽回できるだろうか?(2010/11/17)

AppleのiPhone用SIMカード、業界への影響は
Appleが開発中とうわさされるiPhone用SIMカードの詳細はまだ不明だが、もしもiPhoneをマルチSIM対応にしたり、携帯キャリアから販売奨励金という選択肢を奪うようなものなら、キャリアは反発しそうだ。(2010/11/2)

AppleのジョブズCEO「年内にまだサプライズ」 7インチiPadはなし?
Appleは年内にさらに新製品を発表する予定で、MacBook Air新型などが予想されている。しかし7インチのiPadは期待できないようだ。(2010/10/19)

Verizon WirelessがiPad販売 AppleとAT&Tの独占的関係が終了
Verizon WirelessがAppleとWi-Fi iPad販売で提携するという今回の発表は、うわさの「Verizon向けCDMA版iPhone」登場の前兆との見方もある。(2010/10/15)

せかにゅ:
iPhone 5はLTE非対応でGSM/CDMAデュアルモード?
次世代携帯規格LTEはまだ新しすぎるため、Appleは次のiPhoneで同規格を使わず、GSMとCDMAのデュアルモード機を投入する可能性があるとうわさされている。(2010/10/12)

せかにゅ:
「アンテナ問題よりキャリアがiPhone売り上げに影響」とアナリスト
iPhone 4のアンテナ感度問題は売り上げに幾らかの悪影響を与えたが、それ以上に「携帯キャリアの選択肢」が売り上げに響いているとアナリストが分析している。(2010/9/13)

プロセッサ強化の新型iPad、2011年第1四半期に登場か
ARM Cortex-A9ベースのプロセッサと512Mバイトのメモリを搭載したiPadの新モデルや、現行版より小さな7インチモデルが登場すると報じられている。(2010/8/12)

せかにゅ:
失脚させる目的で上司のPCに児童ポルノ 英で男性起訴
上司のPCに児童ポルノを仕込んで、警察に通報した英国の男性が起訴された。上司は逮捕され、真相が分かって真犯人が捕まるまで1年ほどかかった。(2010/8/9)

せかにゅ:
7インチiPadに第5世代iPhone、新型iPodがうわさに
「9月に小さなタッチスクリーンを搭載したiPod shuffleが発表される」「年明けに7インチiPadや第5世代iPhoneがリリースされる」といううわさが流れている。(2010/8/5)

せかにゅ:
Android携帯「DROID X」売れ行き好調 ディスプレイに問題も
iPhone 4対抗馬と言われる「DROID X」はショップでほとんど売り切れになるなど売れ行きは上々のようだ。その一方で、画面がちらつくなどの報告にVerizonとMotorolaは対処している。(2010/7/22)

「iPhone 4は携帯キャリアの重荷に」とコンサルティング会社
「iPhone 4の高額な販売奨励金のせいで携帯キャリアは業績の下方修正を余儀なくされるだろう」――デンマークのコンサルティング会社はこのように主張している。(2010/7/6)

iPhone 4にあったらよかったもの
iPhone 4はさまざまな新機能を備えており、大多数の消費者は満足するだろう。だが800万画素カメラや交換可能なバッテリーなど、一部のユーザーが求めていたものは実現しなかった。(2010/6/9)

せかにゅ:
クラウドiTunesに魔法のトラックパッド――実現しなかったAppleのうわさ
Appleの開発者会議では、新型iPhoneに加えてWebベースのiTunesや新しいApple TVなど、いろいろなものが発表されると予想されていたが、多くはうわさ通りにならなかった。(2010/6/8)

AppleのジョブズCEO、基調講演で新型iPhoneを語る
Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「iPhone 4」を「われわれの最も精密で最も美しい製品の1つ」と語るが、流出した試作機のニュースを知っている人には驚くべき発表はなかった。(2010/6/8)

せかにゅ:
新型iPhone、WebベースのiTunes――Appleは何を発表する?
Appleが間もなく開催するWWDCでは、第4世代iPhoneや新型Apple TVが発表されるとみられている。一方、早くも2011年のiPhoneを予想するメディアも。(2010/6/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。