ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CooRie」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CooRie」に関する情報が集まったページです。

サンスター文具「文房具アイデアコンテスト」の受賞作品がナイスアイデア 本から飛び出ない付せん、チューブの反対側から出るのりなど
どれも使ってみたい作品ばかりです。(2018/6/3)

「パズドラ×嵐」CMついに放送! → パズドラ要素が行方不明で困惑するユーザー続出
「嵐がかっこよかった(小並感)」(2015/2/20)

経済紙一面に載った企業の各付けが分かる――スマホアプリ「今日の一面」
リスク管理情報研究所が、大手経済紙の一面に載った企業の格付けを閲覧できるスマートフォン向けアプリのiPhone版をリリースした。(2012/11/28)

海外モバイルニュースピックアップ:
スマートフォンとアプリで素敵な夢を――英国で実証実験
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、スマホとアプリで素敵な夢を見る実験、ガジェットのタフさを競うサバイバルレースの結果、Office文書を編集できるiPadアプリなど。(2012/4/11)

アニメロ会員先行予約は4月9日まで――「SUPER GAMESONG LIVE 2012 -NEW GAME-」追加アーティスト2グループを発表
パシフィコ横浜で5月に開催されるゲームソングイベント「SUPER GAMESONG LIVE 2012 -NEW GAME-」に、nao、Zweiが参加することが発表された。(2012/4/4)

仕事耕具:
トンボ鉛筆のテープのり「ピットスライド」に携帯版、MONO消しサイズ
テープのり「ピットスライド」に新商品が登場。消しゴムとほぼ同等の小型サイズで、カラー5色から選べる。価格は180円。3月1日発売。(2012/2/22)

4時間以上に渡ってランティスの魅力がぎっしり! ランティス祭り後夜祭
ランティス創立10周年を記念して開催されたランティス祭りから早3カ月。年の瀬にあの熱いライブを思い起こすべく、後夜祭が開催された。ランティスを代表するアーティストたちが集結した一夜をいまさら思い出してみる。(2010/4/5)

yozuca*、美郷あき、橋本みゆき、飛蘭――10人の歌姫による一夜限りのステージ「twilight listening party vol.6」
ランティス所属のさまざまなアーティストが出演する「twilight listening party vol.6」が開催された。今回は過去最多となる10組のアーティストが登場! yozuca*さん、rinoさん、美郷あきさん、橋本みゆきさん、ノゾミさん、飛蘭さん、瀬名さん、麻生夏子さん、Ceuiさん、結城アイラさんといった歌姫たちが集結した。(2009/9/16)

工画堂スタジオ、「状況開始っ!」と「AS〜エンジェリックセレナーデ」の普及版を発売
(2008/3/24)

ファンイベント「アルケ祭2006」開催
アルケミストのファンイベント「アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ!スペシャル〜」が都内の会場で開催された。「ARIA」のゲーム化発表や「びんちょうタン」、「パルフェ」、「ひぐらしのなく頃に」といったゲームについての概要が紹介された。(2006/4/24)

8時間を超える濃密なファン感謝イベント「アルケ祭2006」開催
(2006/3/2)

5時間以上にも及ぶ濃密会見――Lantis&Mellow Headで人気声優大集合
アニメやゲームなど声優関連の音楽を数多くリリースしているレーベル「Lantis」と「Mellow Head」の合同記者会見が開かれた。会見会場には総勢14人ものアーティストが登場し、アニメ主題歌や企画CDの制作を次々に発表した。(2005/6/23)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。