ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美容整形」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「美容整形」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

有村藍里の美容整形告白、ポジティブなネットの反応 「妹と比べるのはおかしい」との意見も
ブログにつづられた真摯(しんし)な言葉に共感する人が多くみられました。(2019/3/4)

有村藍里、輪郭の美容整形手術を告白 口元にコンプレックスで“6本抜歯”の過去
以前から口元にコンプレックスを抱えていた有村さん。(2019/3/3)

「餓死するかと思った」「顔に生理用ナプキンを……」壮絶な痛みを乗り越えて、整形女子たちが「かわいい」を求める理由
「美容整形トークショー vol.1」レポート。(2018/12/9)

“豊胸手術した胸がLEDライトで光る映像”に東京美容外科がマネしないよう呼びかけ 「日常生活ではまず光らない」
やけどのリスクも。(2018/9/12)

「許せない女性のムダ毛」1位は? 男性目線からは「ワキ毛」、女性目線では意外な部位がランクイン
日本の夏、ムダ毛も露出する夏……。(2018/8/21)

スピン経済の歩き方:
世界で認められている「免疫療法」が、日本で「インチキ」になる背景
末期がんだったのに、「免疫治療」をうけて完治した――。このような話を聞くと「いかがわしいなあ」「詐欺でしょ」と思われたかもしれないが、海外では違う。欧米では免疫治療の研究が進んでいるのに、なぜ日本では「インチキ」呼ばわりされるのか。(2018/5/15)

“買い物しようと街まで”出かけない?:
「サザエさん」スポンサー、Amazonなど3社に決定か
「サザエさん」の次期スポンサーが、アマゾンジャパンなど3社に決まったと一部が報道。入札によって10社近くの企業から選ばれたという。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長などは落選したと明らかにした。(2018/1/31)

ギャル雑誌『小悪魔ageha』ライセンス問題で分裂か 読者やモデルも困惑「なんで2つあんの?」
伝説のGAL雑誌『小悪魔ageha』が、ダナリーデラックスの『ageha』と、VENUSの『小悪魔ageha』に分裂しようとしています。騒動の原因は何だったのか、関係者に取材しました。(2017/11/28)

次期スポンサーは?:
東芝、「サザエさん」「日曜劇場」降板を正式決定 「役割果たした」
東芝が、国民的アニメ「サザエさん」「日曜劇場」の番組スポンサーを2018年3月末に降板することを正式決定した。(2017/11/22)

容疑者全員ロバート・秋山! 「黒い十人の秋山」で演じる10キャラクターのクセがすごい
プロデューサー「テレビ東京っておかしな会社」。(2017/11/10)

飛躍:
ASEAN:民間が主導する統合医療ネットワーク(IHN)
ASEANの民間ヘルスケアセクターではどのような構造的変化が起こっているのか。(2017/10/23)

美容整形情報サイト「ニコリー」、全記事を非公開に 「間違い多数」と医師から指摘受け
掲載内容を再度見直しするため。(2017/6/12)

「間違い多数」の指摘受け、全記事非公開に 「医師が教える」美容整形サイト「ニコリー」
医師の監修を受けているとうたう美容整形情報サイト「ニコリー」の記事に「誤りが多数ある」と指摘されていた問題で、運営元が全記事を非公開にした。(2017/6/12)

来週話題になるハナシ:
「ヒゲ」ブームの裏で、関連ビジネスが面白いことに
海外でヒゲを伸ばす男性が増えてきている。その影響もあってか、欧州では2014年ころからカミソリの売り上げが減少していて、米国ではシェービング用品が苦戦している。なぜ「ヒゲ」を伸ばす男性が増えているのかというと……。(2017/4/28)

高須院長、「高須平和賞」創設を発表 “本当に立派なことをして頑張っている人に授与する”
「第一号はチベット亡命政府のロブサンセンゲ首相 第二号はリチャードギアに決定した」(高須院長)(2017/4/26)

おっぱいの大きさを変えられるARアプリがクラウドファンディング中 もともとは豊胸手術のプレビュー用に開発
自分の理想のおっぱいを確認できます。(2016/11/17)

顔認識技術のダークサイド
顔認証は便利でいいことづく目のように思いがちですが、もちろんリスクもあります。これは顔認証だけに限りませんが、顔認証には具体的にどんな“ダークサイド”があるのでしょうか?(2016/9/24)

これで51歳……? 「イタリアの宝石」モニカ・ベルッチ、最高齢ボンドガールはだてじゃなかった
セクシーすぎるアラフィフ。(2016/9/9)

整形公表モデル・吉川ちか 二重アゴの脂肪吸引を終え経過報告「感動と嬉しさやばい」
それぞれに人生がある。(2016/7/8)

来週話題になるハナシ:
デカ尻にしたり、脚の骨を折ったり……。世界の美容整形にびっくり
美容整形が世界中で広がりつつある。「美容整形」と聞くと、目を二重にしたり、脂肪を吸引したり、鼻を高くしたり――多くの日本人はそのような施術を想像するだろうが、世界はちょっと事情が違う。例えば、インドでは脚の骨をわざと折って……。(2016/6/29)

高須院長、出版したばかりの自著を絶版に 小学館からの「不適切な表現」書き直し要求を拒否
高須院長はその後小学館と「手打ちしました」と報告。(2016/6/3)

「アニメキャラになりたい」と整形を繰り返す女性に賛否 肋骨を6本切除、眼球にインプラントを注入
「ロジャー・ラビット」のジェシカ・ラビットが理想だそう。(2016/6/3)

高須クリニック院長の自家用ヘリ、被災地救援へ出発 院長自身も現地入りして支援へ
地震発生直前まで熊本に滞在していた院長「僕にとって他人事ではありません」。(2016/4/19)

腕時計に入る直径3センチのお弁当だと! 世界最小の時計型お弁当を実現した動画「BENTO WATCH」が超絶クオリティ
忙しい日本のビジネスマンに。(2016/3/16)

リアル刃牙だこれ! 高須クリニック大阪院にある「高須克弥院長像」がムキムキすぎると話題に
これが美容整形の力……!(2016/2/16)

湘南美容外科クリニック新宿本院で漫画1万3000冊超が読み放題に、NTTソルマーレがサービス提供
手持ちのスマートフォンやタブレットで『サラリーマン金太郎』『快感フレーズ特別編』などの人気作品を楽しめる。(2015/7/16)

「de:code 2015」展示ブースまとめ:
PR:ビジネスに即したクラウド、セキュリティソリューション、未来を感じるアプリ19選
日本マイクロソフトが2015年5月26、27日に開催したエンジニア向けカンファレンス「de:code」では、「モバイルファースト・クラウドファースト」がキーワードに。併設の展示会場では、Microsoft Azureやマルチプラットフォーム対応のアプリなど、多彩なソリューションが紹介された。(2015/6/15)

ディルバート(387):
仕事を“振られなく”なるたった1つの方法
「役立たず」のレベルではまだ仕事を振られる。完全に仕事を振られないようにするには“有害な”人間になること……って、そんな人が会社に増えたら大変なことになりますよね。さて、ウォーリーがとった“有害”になるための方法とは?(2015/3/5)

湘南美容外科の相川院長直伝 ダメリーダーにならないための3つの情熱ポイント
次々と分院を展開させている相川院長によるリーダー論。(2015/1/20)

「のび太」という生きかた:
悩みがあるからこそ、頑張れる
どんなに完璧に見える人でも、悩みやコンプレックスはつきもの。しかし、人知れず何かに悩んでいるから、何とかしようと思って頑張れるのです。(2014/11/25)

キレイになりたい30代女性を応援する電子マガジン『MALENA』創刊
湘南美容外科クリニックとコラボレーションし、メイクアップ・スキンケア・美容医療などをテーマとした独自の切り口による連載企画を展開する。(2014/9/22)

【閲覧注意】大自然の中に肉の塊!? スイスの山に現れたシュールなアート
風光明媚(めいび)なスイスの山の中に、肉の塊っぽい何かが……ちょっとグロくて風変わりな作品を作るアーティストにそのわけを聞いてみました。(2014/9/22)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
経営者・営業幹部必見! 社運をかけた「事業」を成功させる方法
市場競争の本質は旺盛な消費意欲をもった買い手から「競合」よりも支持を得ること。思うように売れないと嘆くまえに、そもそも市場競争では有利な戦いができているのかを徹底的に洗い出してみてほしい。(2014/4/3)

「不幸な少女を美容整形で助けよう」 顔や体にメスを入れる子ども向け「美容整形ゲーム」が海外で炎上
子どもの誤解を招くと批判殺到。(2014/1/20)

百田尚樹も認めた 実在した超整形「モンスター」
さまざまな意見のある美容整形。30回以上も整形手術を受けたというヴァニラさんの著書を紹介します。(2013/11/12)

一時ICU入りの中村うさぎさん回復、ブログも更新
心肺停止にもなった中村うさぎさんだが、回復が進んでいるようだ。(2013/9/30)

入院中の小説家・中村うさぎさん、病状が急変しICUで治療中
一時心肺停止にもなったという。(2013/9/18)

小飼弾×松井博、どこへ行く? 帝国化していく企業(5):
壮大な“実験国家”米国から何を学べばいいのか
巨大化する企業と弱体化する国家。特に先進国では福祉が国家予算を圧迫し、どこも火のクルマだ。そんな中、本当に国がやるべき仕事とは何なのか。(2013/7/1)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/6/26)

サラリーマンが給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策
給料明細を見て「税金などの引かれる金額か少なくなれば……」と考えたことありませんか? 今回は、給与所得を今より多く受け取る2つの節税対策を紹介します。(2013/6/20)

実は根拠のうすい「ドーピング禁止」
スポーツの世界でしばしば注目を集めるドーピング。わたしたち自身が考えて自分なりの意見を持っておくべき生命倫理の問題を、分かりやすくマンガで取り上げた書籍を紹介します。(2013/5/8)

D89クリップ(57):
メリーおばか! 聖夜にふさわしいおばかアプリ、お台場に集結
12月22日、お台場に“おばか”の精鋭が集結。「おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ」が開かれ、11組のおばか達が、聖夜にふさわしいおばかアプリを競った。(2012/12/25)

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
はあちゅうは夜と週末だけ トレンダーズ・伊藤春香さん
かつては複数社の協賛企業をつけてタダで世界一周し、現在は焼き肉好きの男女をマッチングさせるサービスを運営したりと、ユニークなアイデアを次々と打ち出す“はあちゅう”こと伊藤さん。彼女のライフスタイルを聞いた。(2012/10/26)

海外モバイルニュースピックアップ:
煮炊きの熱でスマホを充電できるコンロ、129ドルで登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、煮炊きの熱でスマホを充電できるコンロ、スポックのとんがり耳になれるiPhoneケース、最新iPhoneは8月7日に登場か、種馬に執着するSiri など。(2012/7/18)

ディルバート(274):
無知な人は、知識がある人の言いなりになる
(2012/7/6)

【連載コラム】医療ITの現場から
診療予約システムの選定で重要な5つのポイント
PCや携帯電話などからオンラインで診療予約が可能な「診療予約システム」の導入が進んでいる。診療所向けだけでも20種類以上のシステムが存在する中、自院に最適なシステムを選定するポイントを紹介する。(2012/4/6)

iPhoneのカメラで肌チェック! ワンタッチ装着できるマイクロスコープ「Pocket Micro」
iPhoneに装着して肌の状態を詳細にチェックできるマイクロスコープ「Pocket Micro」が登場。ユーザー向けの特設サイトで肌に関するアドバイスも受けられる。(2012/2/2)

青色申告誌上セミナー:
PR:青色申告にチャレンジ! 「節税」「経営」――2つのメリットをあきらめない
いよいよ確定申告の季節。そこで今回、誠 Biz.IDで「税金」と言えばこの人、奥川浩彦さんを先生に、誠ブロガーの岡田直子さんが確定申告の方法を習う。それでは先生、よろしくお願いします!(2012/1/30)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
片道1万円でアジアへ、LCCが開く“空のシルクロード”
格安航空会社の就航で、アジア諸国に1万円以下で飛べるようになる。現代に生まれた“空のシルクロード”はビジネスのあり方も変革するはずだ。(2011/12/22)

高須クリニック院長、AKBで「最強の合成美女をつくってみた!」
高須クリニックの高須幹弥氏が、AKBの顔パーツを使って「美容医学における最も美しい顔」を合成した。(2011/6/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。