ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ダンボール戦機」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ダンボール戦機」に関する情報が集まったページです。

「ダンボール戦機」復活! アニメ第1期のYouTube配信と新たなプラモシリーズ発売が決定
今後の展開も気になる……!(2019/1/19)

「ダンボール戦機」のLBXが美少女に? レベルファイブ原作・監修の新作ゲーム「装甲娘」がDMM GAMESにて登場
メディアミックス展開も予定されています。(2017/9/30)

「ほら明日への約束さwwwww」 ダンボール戦機の歌詞の誤植が草不可避だと話題に
どういうミスだよ!(2013/12/11)

ねっと部:
「明日への約束さwwwww」 「ダンボール戦機」CDの歌詞カードに草不可避の謎誤植 エイベックスが訂正
「ダンボール戦機」CDの歌詞カードで4カ所に誤りがあったとエイベックスが発表。「明日への約束さ」が「明日への約束さwwwww」と草が生える状態になっていた。(2013/12/11)

創立15周年でレベルファイブが太っ腹キャンペーン 「レイトン」も「イナイレ」「ダンボール戦機」も全部半額!
気になっていたゲームで遊ぶチャンス!(2013/5/16)

まさかの五条さん卒業! 劇場版「イナズマイレブンGO×ダンボール戦機W」で人気投票開催
はいはいまた五条さんが1位……あれ?(2012/11/2)

グリーとレベルファイブが包括提携 「イナズマイレブン」などソーシャルゲームに
レベルファイブとグリーがソーシャルゲーム事業で包括提携。第1弾として「二ノ国」「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」のソーシャルゲームを共同で企画、GREEでリリースする。(2012/3/21)

レベルファイブがGREE参入――日野社長「ゲームに対する理解が深く、コンテンツを大切にしてもらえると感じた」
参入第一弾は二ノ国大冒険モンスターズ」。さらに「イナズマイレブン」「ダンボール戦機」も今後投入していく。(2012/3/21)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
ボクが一番強い! ガチバトルな2本
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2011年6月24日放送分は、レベルファイブの楠田芳晃氏をお迎えして「ダンボール戦機」を紹介します。(2011/6/28)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「ダンボール戦機」が「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D」を僅差で押さえた
「ダンボール戦機」「機動戦士ガンダムAGE」そしてDeNAとの協業による「レイトン教授ロワイヤル」と、レベルファイブの勢いがすごい。(2011/6/23)

PSP「ダンボール戦機」発売延期
3月17日に予定していたPSP「ダンボール戦機」の発売日が、5月26日に延期された。(2011/2/15)

レベルファイブ×ダンボール×ロボット――手のひらサイズの戦士を駆れ「ダンボール戦機」
レベルファイブ10周年記念作品のひとつ「ダンボール戦機」は、ダンボールでできたロボットではない。カスタマイズして戦わせる精密な戦闘ロボットだ!(2008/9/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。