ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DM009SH」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DM009SH」に関する情報が集まったページです。

携帯3社のAndroidスマートフォンに脆弱性、一部製品に影響
特定のファイルにアクセスした場合に当該製品では強制終了してしまう可能性がある。(2012/11/14)

スライドボディにテンキーを搭載したAndroidスマートフォン「DM011SH」登場
ディズニー・モバイルの新モデル「DM011SH」が12月上旬に発売される。スライド形状を採用しているのが大きな特徴で、テンキーを使って通話や文字入力などを簡単に操作できる。(2011/9/28)

準備はOK?:
AndroidのモバイルSuica、7月23日スタート キャリア毎で時間が異なる点に注意
おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンで、7月23日からモバイルSuicaが利用可能になる。ただしサービス開始時間はキャリアごとに異なる。(2011/7/22)

電子コミックストア「ソク読み」のAndroidサポートが大幅強化
デジタルカタパルトは、運営する電子コミックストア「ソク読み」のAndroidサポートを大幅強化した。(2011/7/4)

Android版モバイルSuica、対応機種は?
JR東日本は、7月23日よりサービス提供を開始するAndroid向け「モバイルSuica」について、対応機種を発表した。FeliCa搭載Android端末がすべて対応機種というわけではないため、注意が必要だ。(2011/6/30)

JR東日本、「モバイルSuica」対応スマホを発表
JR東日本は「モバイルSuica」に対応するAndroidスマートフォンを発表した。スマートフォン向けモバイルSuicaは7月23日にスタートする。(2011/6/30)

ディズニー・モバイル、「DM009SH」向けの新ライブ壁紙配信開始
ディズニー・モバイルのスマートフォン「DM009SH」向けに、6月6日から専用のオリジナルライブ壁紙の配信が始まる。(2011/6/1)

ディズニー公式のAndroid向けメール/きせかえ/カレンダー/フォトアプリ
ウォルト・ディズニー・ジャパンは、Android公式アプリ「ディズニーメール」「ディズニーきせかえ」「ディズニーカレンダー」「ディズニーフォト」の配信を開始した。(2011/5/20)

美人が飛び出す3D版「美人時計」 「広島東洋カープ版」美男時計も
3D Androidスマートフォン向けの「美人時計ver.3D」と、広島東洋カープの人気選手が登場する携帯向け「広島東洋カープ美男時計」が登場した。(2011/5/18)

「GALAPAGOS App for Smartphone」バージョンアップ、ウィジェット対応&操作性を改善
シャープのスマートフォンで「TSUTAYA GALAPAGOS」を利用できるアプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」がバージョンアップされた。(2011/5/13)

「Android」と「iPad」が最優秀賞――モバイルプロジェクト・アワード2011
モバイルプロジェクト・アワード2011の審査結果が発表された。今回は5分野、11プロジェクトが表彰された。(2011/5/13)

スマートフォンやゲーム機などで使えるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」
iphone-Rescueは、現在発売中のスマートフォン全機種に加えて、携帯電話やゲーム機などで利用できるソーラー充電器「mobile solarシリーズ」の販売を開始した。(2011/4/25)

「DM009SH」オリジナルケースの第2弾プレゼントキャンペーンを実施
ウォルト・ディズニー・ジャパンが、「DM009SH」向けのオリジナルケースをプレゼントする第2弾のキャンペーンを実施する。申し込みは6月1日から。(2011/4/22)

一撃デザインの種明かし(14):
スマートフォンアプリデザインに役立つ 基礎のまとめ!
(2011/4/13)

100円で1ポイント:
TSUTAYA GALAPAGOSで電子書籍を買うとTポイントがたまるサービスが開始
4月11日から、TSUTAYA GALAPAGOSでTログインIDと連携すると、電子書籍購入時にTポイントがたまるサービスが開始された。(2011/4/11)

ビューン、村上龍「歌うクジラ」などG2010刊行の電子書籍を販売
村上龍「歌うクジラ」、瀬戸内寂聴「ふしだら」、よしもとばなな「Banakobanashi」、吉元由美「彼女の胸に風が吹く」の4つの電子書籍アプリがAndroidマーケットにて販売開始された。(2011/4/8)

「DM009SH」、震災の影響で入荷困難な状況に
ディズニー・モバイルのAndroid端末「DM009SH」が、東北関東大震災の影響で入荷困難な状況となっている。(2011/3/16)

月額490円で映画が見放題――ソフトバンクのAndroid端末向け「ムービーライフ」
ソフトバンクモバイルが、月額490円で国内外の映画をAndroidスマートフォンから視聴できる「ムービーライフ」を3月10日から開始する。また、人気漫画を毎日1話ずつ配信する「コミックライフ」も4月上旬に提供予定だ。(2011/3/4)

100万台超のシャープ製Android端末に展開する「GALAPAGOS App for Smartphone」
国内で累計出荷台数が100万台を超えたというシャープのAndroidスマートフォンで、GALAPAGOSの電子書籍サービスが利用できる「GALAPAGOS App for Smartphone」。その機能の詳細を紹介しよう。(2011/3/2)

種のバリエーションは目的に合致した遺伝子を生むか――GALAPAGOS Appの狙いは
電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」をシャープ製Androidスマートフォンから利用できるアプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」がリリースされた。バリエーションを増やし、利用者の母数拡大を狙う(2011/3/2)

電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」 シャープ製Androidフォンからも利用可能に
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」がシャープ製スマートフォンから利用可能に。40〜50代が中心というTSUTAYA GALAPAGOSの利用者をより若い層にも広げる。(2011/3/2)

TSUTAYA GALAPAGOS、シャープ製スマートフォン向けにサービス開始
電子書籍ストア「TSUTAYA GALAPAGOS」がシャープ製のAndroidスマートフォンに対応した。専用アプリ「GALAPAGOS App for Smartphone」をダウンロードすることで、メディアタブレット「GLAPAGOS」とほぼ同等のサービスが利用できる。(2011/3/2)

ソフトバンク、3D液晶搭載スマートフォン向けに3D映像をUstreamで配信
ソフトバンクモバイルとUstream Asiaは、003SH、005SH、DM009SH向けに3D映像コンテンツをUstreamで配信する。(2011/2/23)

独自ホーム画面の使い心地は? 動作は速い?――写真で解説する「DM009SH」
ディズニー・モバイル初のスマートフォンとして登場するシャープ製の「DM009SH」は、予約の段階で品薄状態になるほど注目を集めている。ベースモデル「003SH」との違い、オリジナルのサービスやアプリなどを見ていこう。(2011/2/17)

ディズニー・モバイルのAndroidスマートフォン「DM009SH」、2月18日発売
ディズニー・モバイルが、Android 2.2搭載スマートフォン「DM009SH」を2月18日に発売する。(2011/2/14)

Mobile Weekly Top10:
Androidに関心が集中する中、「NGP」にも注目
1月最終週のアクセスランキングは、引き続きAndroid関連の話題が多くの注目を集めた。そんな中で発表された3G通信対応の“次期PSP”とAndroid向けに提供される「PlayStation Suite」は、非常にタイムリーな話題だった。(2011/2/1)

ディズニー・モバイルのスマートフォン「DM009SH」、2月中旬に発売
ウォルト・ディズニージャパンがディズニー・モバイルの新機種となるAndroidスマートフォン「DM009SH」を発表。2月中旬に発売する。DM009SHでは、ディズニー・モバイル限定のホーム画面や多彩なアプリを利用できる。(2011/1/27)

Android 2.2スマートフォンは6機種――ソフトバンク、2010年冬・2011年春モデル24機種を発表
ソフトバンクモバイルが11月4日、2010年冬から2011年春にかけて販売する新製品ラインアップ全24機種を発表した。Androidスマートフォン6機種にケータイ9機種、データ通信端末やPhotoVisionなど6機種、それにディズニー・モバイルのケータイ2機種とスマートフォン1機種という布陣だ。(2010/11/4)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。