ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DUEL LOVE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DUEL LOVE」に関する情報が集まったページです。

日本とアメリカにおける腐女子の違いとは? 日米腐女子座談会
DIGITAL MANGAとガンホー・オンライン・エンターテイメントは日本と海外の腐女子による座談会を開催した。国籍による様々な違いが浮き彫りになった当日のディスカッションをリポートする。(2009/6/5)

日々是遊戯:
全国の「乙女」が待ち望んでいた!? 新作携帯恋愛SLG「クラノア」
「花宵ロマネスク」や「オレンジハニー」といった携帯乙女ゲームをリリースしてきた「トイズwalker」から、待望の新作ゲーム「クラノア」が6月14日より配信開始となった。(2008/6/18)

NHK BSで「MAD」特集 5月3日の「ザ☆ネットスター!」で
NHK BSのフリーダムすぎるネット番組「ザ☆ネットスター!」の5月3日放送分の特集は「MAD」だ。(2008/4/28)

「目指せ、世界の遊び場」――日本発のサービスを世界で使ってもらうには
個人開発者の矢野さとるさんが、自分の作ったサービスを多くの米国人に使ってもらっているという。MySpaceを通じて。(2008/4/21)

ねとらぼ:
あんな人まで「ヘブン状態」 AA増殖中
ヘブン状態。それは美しい男子が見せる、恍惚とした表情――乙女ゲー「DUEL LOVE」から生まれた「ヘブン状態」という言葉が1人歩きし、いろんな人やキャラクターをヘブン状態にしたAAが増えている。(2008/4/18)

「あなたをヘブンに連れて行きます」と「DUEL LOVE」プロデューサーは言った
「ヘブン顔」で噂の乙女ゲー「DUEL LOVE」のプロデューサーが、なぜか制服コスプレで登場。ゲームの開発裏話や反響、今後の展開を聞いた。(2008/4/18)

男子の裸をこすってヘブン! 「DUEL LOVE」をやってみた
男子高校生の裸をこすり、恍惚とした「ヘブン顔」を拝む――そんなミニゲームが話題の「DUEL LOVE」を、最近高校生に萌えて仕方ない記者がプレイした。ぶっちゃけ、かなり萌える。(2008/4/18)

裸の男子の汗をふき、「ヘブン顔」を勝ち取れ――バンダイナムコ「乙女ゲー」開発秘話
裸の男子の汗を、タッチペンで優しくふき取ったり、シャワーを浴びる男子に息をふきかけ、湯気を飛ばしたり――バンダイナムコゲームスが、同社初の「オリジナル乙女ゲー」を投入する。(2008/2/22)

2月、3月に売れそうなタイトルは?
公式サイトへのアクセス数から、2月、3月に人気のゲームソフトが見えてくる。(2008/2/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。