ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エマ・ワトソン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エマ・ワトソン」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

世界を読み解くニュース・サロン:
“世界で最も心地よい”スニーカーは、日本でも爆売れするか
「世界で最も心地よいシューズ」と評されたスニーカーブランド「オールバーズ」が日本初上陸した。環境への配慮や履き心地を追求したシューズが、なぜここまで評価されているのか。その背景には、明確なビジネス戦略があった。(2020/1/16)

どんな魔法よりもうれしい! マルフォイ&ロン、小児病院でプレゼントを配る“サンタ”に「あなたたちが誇らしいよ」とファン絶賛
プレゼントはレゴブロックのホグワーツ城セットのもよう。(2019/12/21)

マルフォイ&ハーマイオニー&ネビルらが勢ぞろい! ホグワーツなクリスマス会が大人の魅力マシマシ
「これをずっと待ってた」「泣いた」「私の人生」「天国!」などの反応が。(2019/12/19)

ホグワーツでは絶対に見られない光景! エマ・ワトソン&トム・フェルトン、“お泊まり風”2ショットにファン大興奮
エマのパジャマ姿最高だフォイ。(2019/8/20)

世界を読み解くニュース・サロン:
“上司なりすまし”被害も 深刻化する偽動画「ディープフェイク」の脅威
本物と見間違うような偽動画「ディープフェイク」が世界で問題視されている。最近では、FacebookザッカーバーグCEOの偽動画も話題になった。社長や上司になりすまして企業に電話をする「ディープフェイク音声」の被害も発生。日本でも注意が必要だ。(2019/7/25)

単なる「片づけビフォーアフター」じゃない モヤモヤしている人必見、Netflix「KonMari〜人生がときめく片づけの魔法〜」を漫画で紹介
胸の中のモヤモヤを「konmari」しちゃう。(2019/7/5)

「君の瞳にフォイしてる」 ハリー・ポッター実写スタンプが新登場 いつものマルフォイに加えヴォルデモートが初登場
「炎のゴブレット」からスタンプに。(2019/7/4)

マルフォイ、ロンら「ハリポタ」キャストと久々の再会で笑顔の肩組みショット公開 米ユニバーサル・スタジオで遊ぶ姿も
最高。(2019/6/14)

ヌード、あるいは手術体験告白で 米国で続々成立する中絶禁止法、エマ・ワトソンら海外セレブの抗議投稿相次ぐ
アラバマ州で同法案に賛成したのは25人の白人男性。(2019/5/19)

「忍耐と決意、あとは……」 「ファンタビ」ヒロイン役のキャサリン・ウォーターストンが明かす“ティナの成長”
「ティナが望んでいるのは、クイニーの安全にほかならない」(2018/11/30)

ホグワーツカップルかな? エマ・ワトソン&トム・フェルトン、笑顔の密着ショットが400万いいねされる大反響
ハーマイオニーとマルフォイだ!(2018/11/9)

「ハリー・ポッター」のネビルが結婚! マルフォイも祝いの呪文を唱える
おめでとう!(2018/5/29)

世界を読み解くニュース・サロン:
まるで本物 「ディープフェイク」動画の危険性
欧米で新たなテクノロジーを使ったフェイクニュースが出現している。それは、実在の有名人を使って偽物の動画を作成する「ディープフェイク」だ。その危険性とは……(2018/5/10)

お宝写真がザックザク! とあるハッシュタグにナタリー・ポートマンやエマ・ワトソンら海外セレブが秘蔵写真を次々投稿しファン歓喜
ハッシュタグ「oldheadshotday」でセレブが昔の写真を次々投稿。(2018/5/5)

僕たちホグワーツ同窓生です! マルフォイ、ハーマイオニー、ネビルの「ハリポタ」同窓会がファンの涙腺崩壊させる
みんな大きくなったフォイ!(2018/4/17)

ゴールデングローブ賞、黒づくめドレスで「TIME’S UP」と大盛況 陰では批判もちらり
翌日セクハラを告発された賛同者も。(2018/1/10)

「MeeToo」に続く新たな流れ 2018年、ハリウッドで一斉にスタートした「TIME’S UP」
ナタリー・ポートマンもInstagram開設。(2018/1/4)

マッチョなフィリピン人俳優がエマ・ワトソンさんそっくりに変身!? メイク後の写真が骨格レベルで別人
ハイレベルなメイク技術の持ち主のようです。(2017/8/17)

エマ超え? ダレノガレ明美、「美女と野獣」ベル風ドレスで本物のプリンセスになる
や、やるじゃねえか……。(2017/5/26)

すごすぎるメイクの力! エマ・ワトソンに変身するお姉さんがマジでエマ・ワトソン
本人と見分けがつかない。(2017/5/23)

再現度すごい エマ・ワトソン演じる「美女と野獣」のベルがフィギュアに
ベルが1/6スケールの約26カ所が動く可動フィギュアに。美しい……!(2017/4/28)

世界興収10億ドル突破 実写版「美女と野獣」はなぜ心を打つのか、ビル・コンドン監督に聞いてみた
「美女と野獣」オタクを公言するビル・コンドン監督。(2017/4/18)

フェミニストは胸を見せちゃだめなの? エマ・ワトソンのノーブラ写真にネット上で議論巻き起こる
一方「胸を見せる」フェミニズム運動も。(2017/3/5)

遠藤雅伸に聞く:ゲームデザイナーとなるには、ゲームの面白さを知るには、どんな本を読めばいいのか?
ゲームデザイナー&研究者・遠藤雅伸インタビュー。(2017/2/2)

実写版「美女と野獣」をフルオーケストラの生演奏とともに 作品の世界に没入できそうな上映会が開催
東京国際フォーラムで4月29日・30日の2日間、計4公演を予定しています。(2017/1/25)

実写版「美女と野獣」の最新映像が公開 ベル役のエマ・ワトソンが文句なしのプリンセス感を見せる
完璧な実写化かもしれない。(2016/11/15)

実写版「美女と野獣」日本での劇場公開日が決定! ティーザーポスターも解禁
ヒロインのベル役はエマ・ワトソンさん!(2016/10/18)

劇場版と舞台版のハーマイオニーが対面! エマ・ワトソン「あなたに会えて、もうとても最高」
舞台版では黒人女優がハーマイオニー役に抜てきされ、大きな話題となりました。(2016/7/8)

EU離脱で騒然とする英国、著名人らも動揺を隠せず ハリポタ作者「今日ほど魔法が使いたかったことはない」
アーティストらは残留支持が多かったよう。(2016/6/25)

舞台版「ハリポタ」、黒人ハーマイオニーへの差別意見に原作者「ハーマイオニーは黒人女性であり得ると言明する」
娘のローズ役への否定的な意見はあまりないものの、赤毛ではないことに不満を示すコメントも。(2016/6/7)

エマ・ワトソンのベルがチラ見え! ディズニー実写版「美女と野獣」の予告公開
続報への期待が高まります。(2016/5/24)

エマ・ワトソンさん1年間の休業発表 読書とフェミニストとしての活動に集中
ちょっとさみしい。(2016/2/24)

スネイプ先生役のアラン・リックマンさんへの追悼コメント続々 「ハリー・ポッター」の共演者など
偉大な人であり偉大な俳優。(2016/1/15)

エマ・ワトソンさん「フェミニストの読書会を始めたいけどいい名称ない?」 Twitterで呼びかけ
今のところ「フェミニストブッククラブ」「エマ・ワトソンブッククラブ」の2パターンしか思いついてないとのこと。※追記あり(2016/1/7)

ディズニーランドだけがディズニーじゃない:
全ての“ディズニー”が一堂に集まる大イベント「D23 Expo」を体験してきた
ディズニーはテーマパークだけでなく、映画もテレビもゲームもあります。“オール・ディズニー”が集まった「ディズニー界のコミケ」に行ってきました。(2015/9/2)

金ロー「ハリーポッター」放送日にマルフォイの誕生日が重なる→Twitterでマルフォイ生誕祭が勃発だフォイ!
「金曜ロードSHOW!」の公式Twitterアカウントがハッシュタグ「#フォイフォイ」を生み出すなどノリノリ。(2015/6/6)

ディズニーが「くまのプーさん」実写映画化!? 海外で報道
「プーさん役は?」「下半身はいてないけど?」と話題騒然。(2015/4/3)

Disneyの実写映画「ダンボ」、ティム・バートンさんが監督に
どんな映画になるのかな?(2015/3/11)

ディズニーの実写映画「美女と野獣」、エマ・ワトソンさんがベル役に
監督は「ドリームガールズ」「トワイライト・サーガ」などを手掛けたビル・コンドンさん。(2015/1/27)

半径300メートルのIT:
「エマ・ワトソンが人魚姫」というデマの出元を追ってみた
「ハリー・ポッター」シリーズのヒロインが、今度は実写版の人魚姫を主演!? そんなデマが米国から1年遅れで日本で流行しているようです。(2014/8/18)

「理想の女性の体形」男女で違い 女性はスレンダー体形、男性は丸みを帯びた体形を好むことが判明
英国下着メーカーが、世界の著名人のパーツを使って理想の美しい体形を作る調査を実施したところ、男女に大きな違いが現れる結果に。(2014/4/14)

ネット検索で危険なセレブ、2013年はリリー・コリンズがトップに
McAfeeは毎年恒例となっている「ネット検索で危険なセレブ」のランキングを発表した。(2013/9/18)

英語版Google検索に「ケビン・ベーコンの六次の隔たり」が分かるお遊び機能
Google検索で、例えば「bacon number ryo kase」と入力すると、ケビン・ベーコンと加瀬亮の隔たりが「2」であることが分かる。(2012/9/14)

2012年の「最も危険なセレブ」はエマ・ワトソン、McAfeeランキング
McAfeeは、マルウェアを仕込んだ不正サイトにユーザーをおびき寄せる目的で利用されやすい「危険なセレブ」のランキングを発表した。(2012/9/11)

オルタナブログ通信:
Twitterは政治“家”を変えるのか?
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、200組を超えるブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々、発信している。今週は、その中から「Twitter」「携帯電話」そして「死ぬまでに成し遂げたい3つのこと」をテーマに紹介する。(2009/8/7)

+D Style 最新シネマ情報:
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
シリーズ5作目。本作からのデビューは厳禁のイチゲンサンお断りムービー。受難続きのハリーがいい子からの脱却を図りダークな一面を見せ、そしてクライマックスの魔法対決も息をつかせない迫力。出演者のキャラの濃さにも注目。(2007/7/9)

新作DVD情報:
遂に闇の帝王が復活! シリーズ最大の危機――「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
三大魔法学校試合に、初恋や友情の亀裂、悪の権化ヴォルデモート卿の復活など、4年生になった14歳のハリーに新たな試練と展開が待ち受ける激動のシリーズ第4弾が早くもDVD化!(2006/3/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。