ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「PandA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「PandA」に関する情報が集まったページです。

「思わず欲しくなる」「軍用車みたいな変わりよう」 ムーンアイズのカスタムハンターカブがすごい
カブカスタムにハマる人が増殖中……!(2021/10/2)

愛媛県、高知県などの方言「この天ぷら、むつこい」ってどんな意味?【マジで方言じゃないと思ってた言葉】
たぶん食べれば意味が分かるやつ。(2021/10/18)

ブルーインパルス、東京上空で57年ぶりにカラーの五輪マークを描く
見ることできましたか?(2021/7/23)

部品リスト全てを1カ所で管理:
Digi-Key、統合型部品リスト管理システムを発表
Digi-Key Electronicsは、統合型部品リスト管理システム「myLists」を発表した。同社顧客は「ゲスト」として利用でき、1カ所で自身の部品リストを容易に管理することが可能になる。(2021/6/22)

「信じられないくらいかわいい」「何もかもがパーフェクト」 電池がきれた“双子の寝落ち写真”に3万人がほっこり
癒やされた……。(2021/5/30)

PR:にっこり笑顔のホッキョクギツネ、「ンン゛ーッ!」と必死なユキヒョウ 野生動物たちのレアな表情を“WWFフォトギャラリー”で見てみよう
LINEで友だちになると、誰でも見ることができます。(2021/5/24)

「もう1人は未来から来たの…!?」 人生で初めて双子を見た男の子を描いた漫画にクスッとする
初めて双子に会ったらびっくりするよね……!(2021/5/20)

懐かしすぎて泣ける! 米津玄師、ハチ名義「パンダヒーロー」の新作イラストを10年ぶりに公開
これは熱い。(2021/5/16)

何これかわいい〜 パンダが乗っているみたいな「パンダの親子のお留守番パンシェード」発売
にゃんこが遊ぶ「ニャンシェード」も。(2021/4/28)

今度のハッピーセットはシルバニアファミリー!? マクドナルド公式の予告ツイートにファン歓喜「きたーー!」「買いに行かないと!!」
ハッキリ明言こそされていませんが、どう見ても……!(2021/4/5)

ROSを使ってロスなくロボット開発(後編):
ROSとフォトリアルなシミュレーター「Isaac Sim」を連携させる
ロボットの開発に広く利用されるようになっているロボット開発プラットフォーム「ROS(Robot Operating System)」の活用について解説する本連載。今回は、「ROSとシミュレーターの組み合わせ事例」をテーマに、ROSとフォトリアルなシミュレーター「Isaac Sim」の連携について具体的な手法を紹介する。(2021/3/24)

悲しみが伝わるのは双子あるある? 姉がショックで号泣→妹も連鎖して泣いてしまう漫画に「うちもです」の声
不思議……!(2021/3/18)

薬剤師が応対の苦労を描いた漫画が気の毒 「保険証のご提示を」→「何の意味があるんだ!! 断る!!」
もっと穏やかに接してあげて……。あと、見せないと自費になることも……。(2020/12/16)

「Cicada」が日本企業を標的としたサイバー攻撃か MSのバグを使い1年にわたって継続との情報
2020年8月に明らかになったMicrosoftのゼロデイ脆弱性が、場合によっては10カ月にわたって攻撃に使われいていた可能性が出てきた。この脆弱性は日本の有名企業を標的としたサイバー攻撃に使われたとされているため、注意が必要だ。(2020/11/20)

おもちゃのアヒルちゃんがバスルームでお出迎え アーバンホテルの心配りが最高でかわいいと話題
お持ち帰りもOKです。(2020/11/17)

「懐かしすぎて涙出る」 ノートの切れ端で作った“お手紙”がTwitterで話題に、学生時代を思い出す人続出
私の時代では“お手紙”と呼ばれていたアレ……。(2020/10/11)

協働ロボット:
家電ショールームにドイツ製協働ロボットが登場、産業用以外の可能性も探る
リョーサンは2020年8月27日から同年10月25日にかけて、ドイツのスタートアップであるFranka Emikaの協働ロボット「Panda」を蔦屋家電+で展示している。Franka Emikaは国内ではまだ広く知られていないが、海外では注目を集める協働ロボットメーカー。2020年1月からリョーサンが国内販売を開始している。(2020/9/17)

「無限に続くようだ」「ゼルダみたい」 新潟の廃線跡「神殿ロード」が神秘的すぎて時が止まりそうと話題に
まるでゲームの世界……!(2020/9/16)

パンダ飼育の歴史の集大成! 上野動物園の新施設「パンダのもり」に行ってきた
9月8日にオープンした「パンダのもり」。故郷・中国の四川省がモデルで、名称にはパンダが住む「森」とパンダを守る「守」の2つの意味があります。(2020/9/13)

ジブリ精霊馬でご先祖を送迎 「この精霊馬がすごい!2020」今年も開幕
ご先祖様も「今年はそう来たか」って楽しみにしてたりして。(2020/8/13)

フロントにバイクが生えてる!? 火花を散らしながら走るミニバン トンデモすぎるひき逃げ事件が話題に
二度見不可避。(2020/6/30)

帰宅拒否→うっかり居眠り! 強制的に連れ帰られる柴犬がいとおしい
目が覚めたら家パターン。(2020/3/12)

EE Exclusive:
FPD最前線 〜加速する中国、失速する韓国はどこに舵を切る?〜
市場調査会社であるIHS Markitは2020年1月30〜31日、東京都内で「第38回 ディスプレイ産業フォーラム 2020」を開催した。本稿では、同フォーラムの講演を基に、FPD(フラットパネルディスプレイ)業界の動向を、アジアのメーカーに焦点を当ててまとめる。(2020/2/27)

「私たちがパンダに惹かれる理由」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
パンダが愛される秘密に全力で迫りました。(2020/2/22)

アドベンチャーワールドのパンダ、なぜ名前に「浜」が付くの?
「彩浜」「結浜」「桃浜」「桜浜」「優浜」「陽浜」「海浜」「永浜」「梅浜」「明浜」「愛浜」「幸浜」「秋浜」「隆浜」「雄浜」「良浜」(2020/2/16)

「飼育員が考えるパンダの見どころ」「名付け親になるには?」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
アドベンチャーワールド協力のもとお届けするコラムの第3弾!(2020/2/15)

「パンダの顔の見分けはつく?」「双子パンダの見分け方」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
アドベンチャーワールドの飼育員さんに聞きました!(2020/2/9)

「パンダの白黒は黄金比に近い」「尻尾は白? 黒?」 パンダ沼の住人が語るパンダの魅力
パンダライター二木さんの短期集中連載(全5回)がスタート!(2020/2/8)

「イチゴは野菜だからいちごバターも野菜」 屁理屈をこねながらドカ食いするパンダがパワーアップしてる
思わず説得されちゃいそうになります。(2019/8/1)

Huawei、北朝鮮の3Gネットワーク構築を秘密裏に支援か──Washington Post報道
Huaseiが北朝鮮の3Gネットワークの構築・運営を秘密裏に支援していたと、Washington Postが報じた。米国製部品を採用するHuaweiが米国の輸出規制に違反した可能性がある。トランプ大統領は「調査する」と語った。(2019/7/23)

ヤドカリがラーメン屋やお城に住んでる! カプセルトイ「ヤドカリ物件」登場
竪穴式住居からお城まで!(2019/6/10)

素早い「熊」や「千里馬」に負けないために:
感染から被害発生までわずか18分――CrowdStrikeが「1分で検知し、10分で調査を進め、60分で脅威から修復」を推奨
CrowdStrikeは「2019年版CrowdStrike グローバル脅威レポート」で、2018年に対応、阻止した約3万件の侵害事件を基に、侵入の糸口となる端末にマルウェアが感染してからシステム内で横展開が成功するまでの時間を「ブレークアウトタイム」と定義し、攻撃者グループの国ごとに比較した。(2019/6/6)

動物名をGoogle検索するとARで表示し、鳴き声やしぐさも分かる機能、ローリングアウト
Googleアプリで「panda」や「tigar」を検索すると結果をARで表示する機能がローリングアウト中だ。ARCore対応端末で設定言語を英語にすると日本でも使える。(2019/6/2)

NSAのハッキングツール、大量流出以前から中国関与の集団が利用ーーSymantecが発表
「Buckeye」と呼ばれる集団は2016年3月ごろから、米国家安全保障局(NSA)との関係が指摘されるEquation Groupのツールを使った攻撃を展開していた。(2019/5/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
「サイバー脅威を分かってない」弱点だらけの日本企業に寄せられる、大きな期待
「脅威インテリジェンス」というサイバーセキュリティ対策が注目されている。サイバー大国・イスラエルの脅威インテリジェンス企業によると、「日本企業は本当の脅威を分かっていない」。同社が見る、日本企業の弱点と期待とは?(2019/4/11)

「貞子」×「シャクレルプラネット」がまさかのコラボ 前髪でも隠しきれないアゴの存在感
テレビに引っかかりそう。(2019/3/29)

四角いボックスでおなじみ:
世界2000店舗超の「PANDA EXPRESS」が東京上陸 米国発チェーンの実力は?
アメリカンチャイニーズレストランの「PANDA EXPRESS」が東京に初進出。今後も日本国内で店舗数を増やす計画だ。オープン前の記者発表会で実際に食べてみた。(2019/3/12)

植木鉢の上に名所が乗っかった「植木街」がカプセルトイで登場 ニューヨークもパリも手のひらサイズでかわいい
パリもコペンハーゲンもいつか行ってみたい名所ばかり。(2019/3/4)

「パンダだってがんばってるんだよォ」というお話
生存戦略、しましょうか。(2019/3/2)

「ダンボー」のモバイルバッテリーに新モデル 迷彩柄やパンダ柄も!
パンダ顔のダンボーかわいい!(2018/12/21)

cheeroからPD 3.0に対応したダンボーのモバイルバッテリーが登場
cheeroは急速充電規格「Power Delivery 3.0」へ対応し、USB-AとUSB-Cの2ポートを搭載したダンボーのモバイルバッテリーを発売。容量は1万50mAhと1万3400mAhの2種で、カラーは各5色を用意している。(2018/12/21)

貫禄ありまくるパパ猫さん なんとも言えない表情に釘づけ
猫ちゃんファミリーの優雅な1日の1コマです。(2018/12/11)

雪降る中でモフモフ レッサーパンダが戯れている動画が時間を奪われるかわいさ
気付けば終わっていました。(2018/12/8)

枝豆の皮、納豆のたれの袋……何かの「カス」をかぶったカタツムリのカプセルトイ「カスツムリ」
カスツムリ、ほんとにいそうな気がしてきた(2018/11/7)

はじめましてー 静岡・日本平動物園でレッサーパンダの双子ちゃんが誕生 一般公開や名前の募集がスタート
会いに来てねー。(2018/10/18)

ご先祖様が竜騎士になれそう ドラゴン精霊馬がめちゃかっこいい
ご先祖様がものすごい速さで帰ってきそう。(2018/8/13)

パンダの指は実は7本ある
竹をつかむための進化。(2018/5/20)

目をぎゅっとおさえて眠る動物さんたち カプセルトイ「みないで寝」が登場
「みないでね」だと……!?(2018/4/4)

パンダのかわいさは万国共通 アメリカのパンダ映画の予告編がパワーアップして登場
黒いクマさんも出てきます。(2018/2/23)

転売、ハンドメイド作品も標的に 売れずに虚偽理由で返金要求も
トラブルに遭った作家2人に聞きました。(2018/2/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。