ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Gamez Weekly Access Top10」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Gamez Weekly Access Top10」に関する情報が集まったページです。

Weekly Access Top10:
今、ケータイゲーム機で求められている機能は防水防塵じゃない?
3D対応や通話機能もいいけども、防水防塵に挑戦してみてはくれないだろうか?(2010/11/4)

Weekly Access Top10:
一番イイのを頼む
新規素材が公式サイトにアップされたようです。(2010/10/20)

Weekly Access Top10:
知らないことが多いものです
任天堂ハードにまつわる豆知識は、「へぇ」の連続でした。(2010/10/13)

Weekly Access Top10:
フッてフッてフリまくる
TGS関連の記事がトップになるかと思いきや、断然あのタイトル発表のインパクトが強かったようです。予約も瞬殺だったようですし、注目度は断トツです。(2010/9/24)

Weekly Access Top10:
天才たちが続々出現
8月23日〜8月29日のWeekly Access Top10。みんな「世界一難しい数独」に挑戦してくれたようです。(2010/9/1)

Weekly Access Top10:
ヒゲのおじさんは世界中で大人気です
ちょっと遠くにお出かけの際には、ニンテンドーDSを持って出かけたらいいと思います。(2010/8/11)

Weekly Access Top10:
ガチャピンとムックが仲良くケンカ
8月7日、ついにFINAL ROUNDで雌雄を決す「ガチャムク GRAND PRIX」。ガチャピンとムックが、フジテレビ以外でもテレビCMに登場できることを知りました。(2010/8/4)

Weekly Access Top10:
効率的にすれちがいに行きたいです
それほど時間が取れない人や、限定でキャラが欲しい人には最善かと思われます。なんの話かというと……。(2010/7/28)

Weekly Access Top10:
夏休みの予定は決まりましたか?
今年の夏は、富士急ハイランドで遊び、東静岡で仰ぎ見て、熱海でしっぽりなんていかがでしょうか。(2010/7/21)

Weekly Access Top10:
今年も“あの夏”がやってくる
毎年恒例の夏の風物詩が今年も開催される。JR各路線を子供たちと、それに付きそう保護者たちであふれさせる、あの熱い夏がまたやってくるのだ。(2010/7/14)

Weekly Access Top10:
続けることは大切です
6月28日〜7月4日のWeekly Access Top10は、ゲームの有効性を証明した視力改善のニュースを扱った記事がもっとも読まれるといった結果になりました。(2010/7/7)

Weekly Access Top10:
3D化に関してメディアがどう伝えられるのか
ありきたりの文章だけでは、その3D化具合を伝えることができないと思っています。(2010/6/30)

Weekly Access Top10:
夏の「エクストリーム・ラブプラス」活動開始のお知らせ
あくまでもこれは、6月14日〜6月20日のアクセスランキングです。そりゃロサンゼルスでE3 2010がありましたから、その話題で持ち切りですよ。でも、どこよりも早く高さで競います!(2010/6/25)

Weekly Access Top10:
編集長、お義父さんと対談します
「ラブプラス+」発売間近ということで、内田明理プロデューサーと6月17日に生放送で対談するそうです。というか、あいつでいいの? 何しゃべるか分かりませんよ?(2010/6/16)

Weekly Access Top10:
ファンタジー
人が空想したことは大体実現可能なのだそうですよ?(2010/6/9)

Weekly Access Top10:
応援、ありがとうございました
ヒビコレちゃんが、みんなの力をちょっとずつ得て、まさかの逆転勝利を収めました。なにかたいへんなことをしてしまったんじゃなかと、出来心にびびってます。(2010/6/2)

Weekly Access Top10:
まさかのV2
本能おもむくままに今週も、悲しきFPSプレイヤーのサガがもっとも読まれたました。(2010/5/26)

Weekly Access Top10:
あらがえない何か
5月10日〜5月16日の1週間でどんな記事が注目されたのかが分かるアクセスランキング。ちょっとした好奇心で大変なことになりました。(2010/5/19)

Weekly Access Top10:
エクストリーム部、春の活動日誌
アクセスランキングを時々私物化するエクストリーム・ラブプラスのゴールデンウィークの活動報告です。やはり高いところが好きなようです。(2010/5/13)

Weekly Access Top10:
ヒビコレちゃんがやってきた
エイプリルフールのネタだったはずですが……。(2010/4/30)

Weekly Access Top10:
縁の下の力持ち
こういう記事が注目を集めるのはうれしい限りです。(2010/4/21)

Weekly Access Top10:
いっきのおしらせ
あの「いっき」が、脅威の進化を経て帰ってくるらしい。(2010/4/14)

Weekly Access Top10:
この日にかける!
エイプリルフールは、全力でネタで笑わせるかという日になったようです。(2010/4/7)

Weekly Access Top10:
話題は3D
急きょ発表されたニンテンドー3DS。裸眼で立体視ってどんな感じ?(2010/3/31)

Weekly Access Top10:
狩人の気持ち
狩人は、息を殺してじっと獲物を待つのが仕事だと聞きます。まさに、そんな気持ちで発表を待っていた方も多いのではないでしょうか。(2010/3/24)

Weekly Access Top10:
愛すべきキャラクター
歴史が長いと、知らないことも多くなりますよね。(2010/3/17)

Weekly Access Top10:
積み重ねてみたら
上位が予想だにしない結果に。(2010/3/10)

Weekly Access Top10:
お金かかります
開発費をどう抑えるかを、開発者が最初に考えてはいけないことだと思いますが……。(2010/3/4)

Weekly Access Top10:
困ります
噂に振りまわされること、ありますよね。(2010/2/24)

Weekly Access Top10:
さて、あなたなら……どうする?
チョコ持った女の子が目の前に現れた。どうする? 攻撃? 防御? それとも逃走?(2010/2/18)

Weekly Access Top10:
作り手のいたずら心
昔のゲームにはいろいろ仕込まれていたものです。バグも含め、それらが裏技として注目を集めていましたね。(2010/2/10)

Weekly Access Top10:
ほとんどスクエニ関連
DS「ドラクエVI」の発売や、それに関連してオープンしたリアル「ルイーダの酒場」の内覧会など、スクウェア・エニックス関連ニュースが多めです。(2010/2/4)

Weekly Access Top10:
ルイーダさんいました
明日、いよいよオープンですが予言します。……ずばり、混雑します!(2010/1/27)

Weekly Access Top10:
ゲーム環境の充実を
「REGZA」に「PSX」、そしてPS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」と機能面に寄った話題が人気です。(2010/1/20)

Weekly Access Top10:
初ゲームはブラウザものでした
今年最初のアクセスランキングです。とりあえず酒場に行ってくる!(2010/1/13)

Weekly Access Top10:
「FF13」発売前日の注意事項
さあ、いよいよです。皆さん、エリクサーを飲んで準備万端ですか?(2009/12/16)

Weekly Access Top10:
エリクサーを飲んでみた
もったいないから飲めなかったエリクサーが、お手頃価格でコンビニなどに並んでいます。(2009/12/9)

Weekly Access Top10:
クリスマスには何するの?
ある意味、もっとも極まる瞬間がやってくる気がします。(2009/12/2)

Weekly Access Top10:
「バリバリ」っとくれば「やめて!」
マジックテープでなにが悪い。(2009/11/26)

Weekly Access Top10:
今だからドリキャス
道具は使ってこそとどこかのえらい芸術家が言っておりましたね。(2009/11/18)

Weekly Access Top10:
そりゃそうですよね
心頭滅却すれば美女のおっぱいすら空気!(2009/11/11)

Weekly Access Top10:
大きくなります
「ニンテンドーDSi LL」が年末商戦に投下。狙いは高齢者と子供か?(2009/11/4)

Weekly Access Top10:
観艦式でエクストリームなう
また猛者が現れました。(2009/10/28)

Weekly Access Top10:
その星、見えますか?
北斗七星を仰ぎ見て、見えるかどうか怖々確認したものです。(2009/10/21)

Weekly Access Top10:
なぜこうなった?
ちょっと方向性について誰かに相談したくなりました。(2009/10/14)

高度で競う「エクストリーム・ラブプラス」勃発
愛は盲目なのか? 目的と手段がどこかおかしくなってしまった人たちのお話。(2009/10/7)

連休の観光地は大漁でした
東京ゲームショウがあった連休近辺のアクセスランキングは順当な結果に?(2009/9/30)

「ラブプラス」とどっちが大事?
それはそれ、これはこれ! どっちも大事!(2009/9/16)

新型PS3が売れています
約15万台販売したそうです。(2009/9/9)

まだまだ現役
ところ変わればってやつです。(2009/9/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。