ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゲスの極み乙女。」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゲスの極み乙女。」に関する情報が集まったページです。

「COUNTDOWN JAPAN」開催中止 「King Gnu」井口、SKY-HIら出演アーティストが悲痛な思い明かす
開催直前での中止発表はつらい。(2020/12/22)

「文春行ってきた」 川谷絵音の報告にファンの反応が気が気じゃない「え、大丈夫ですか?」「また何かしたんですか」
どんな用事だったのか。(2020/11/21)

川谷絵音、「Uber Eats」配達員に 突然の姿にファン「掛け持ちし過ぎww」「副業ですか!?」
前日ライブがあり、当日もライブ予定がある中でのUber Eats。(2020/11/7)

川谷絵音、毎年恒例の“七夕の願い事”がもはや風物詩になりつつある(1年ぶり6回目)
七夕と言えば、川谷さん。(2020/7/7)

Apple Music、アーティストの「うちで過ごそう」自撮りビデオ公開
Appleは、日本人アーティストを集めた「At Home with Apple Music 〜うちで過ごそう〜」を公開した。(2020/5/4)

CDの代わりにバウムクーヘンだと……? 「ゲスの極み乙女。」世界初の“賞味期限付きアルバム”をリリース
忘れられない味になりそう。(2020/5/3)

「キャラが濃すぎ」「メンツがやばい」 きゃりー、27歳の誕生会に川谷絵音、明日花キララら安定の豪華メンバー集結
もはや毎年恒例。(2020/2/10)

「抱えきれない可愛さ」「めっちゃ紙袋推し」 ブルゾンちえみ、大きな紙袋抱え「魔女の宅急便」を再現した姿に共感の声
やさしさに包まれた。(2019/9/17)

「(10年続くなんて)全く思っていなかった!」 10周年の「私立恵比寿中学」が明かすこれまでとこれから
「キレのないダンスと不安定な歌唱力」から「キレのない語彙(ごい)力不安定なトーク力」へ(2019/7/5)

「いいねが欲しい病気」 千鳥ノブ、川谷絵音らと“インスタ用不自然写真” 照れ隠しのクセがすごい
ノブ「いいねこそステータス」。(2019/3/11)

「天才大集合」「スターぞろい」 セカオワFukase、米津玄師、HIKAKIN、城田優ら豪華すぎる“新年会ショット”が大反響
みんなで1曲作ってほしい。(2019/2/14)

「絵音に幸あれ」 米津玄師、ベッキーの結婚発表日にゲス極・川谷絵音の幸せを願い始める
米津さんニヤニヤしてそう。(2019/2/14)

「交友関係広すぎ」 きゃりーぱみゅぱみゅ、26歳の誕生会に綾野剛、川谷絵音、岡村靖幸ら豪華メンバーが集結!
とんでもないぜ。(2019/2/8)

「信じましたやん」「やられたー」 小籔千豊、シックスパック目立つ腹筋公開に一本取られる人続出
ある意味安心した。(2018/8/26)

きゃりー、ホルモン・ナヲの誘いでゲイバーへ ゲス極・川谷ら“モンバス”出演バンドと大盛り上がり
ナヲさん「四星球とPANとセクマシからは別料金取りたい」。(2018/8/20)

「わかるかーい!!」 サンド伊達、超難問ものまねクイズの正解が予想外の人物でファン総ツッコミ
正解が分かっても困惑する。(2018/6/13)

「俺の青春…!」 ELLEGARDEN、10年ぶりの復活にゲス極や松井玲奈、凜として時雨らも歓喜の声をあげる
うおおおおおお!(2018/5/10)

「溶け込み方が半端じゃない」 ゲス極・川谷絵音、大学生になじんでしまうステルスぶりを発揮
最終的にはバレました。(2018/5/10)

「交友関係の幅すげえ」 きゃりー25歳の誕生会に川谷絵音、明日花キララら異色メンバーが集結
豪華メンバー&謎の一般人野崎さん。(2018/2/7)

いとこのお兄さんかな? 川谷絵音とアンゴラ村長の2ショットから圧倒的身内感が漂う
似て……なくもないな。(2017/12/4)

なぜ作ったし 川谷絵音、「マジ卍」を連呼する謎楽曲でファンの語彙力を低下させる
こんなかっこよく「卍」使う人初めて見た。(2017/11/13)

「私、魔女のえのんです」川谷絵音が本気のキキコス、奇跡の1枚でファンを魅了する
「こっちはチャイナっ娘のいこか」。(2017/11/1)

「行きたくないと言ったのに僕がクズすぎて……」 ゲス極・川谷絵音がワイドナショーで約10カ月ぶりの地上波テレビ復帰 ベッキーを思って作った楽曲も
ベッキーさんを思って作った楽曲があることなどを赤裸々に語りました。(2017/5/7)

いよいよ活動再開 川谷絵音、「ゲスの極み乙女。」メンバーと久しぶりの4ショット
5月10日にアルバム発売と記念ライブ。(2017/4/2)

“「ゲス」川谷と飲んでいた未成年タレント” ほのかりんが所属事務所と契約解除に
もう成人しています。(2016/12/17)

新人記者が行く(特別篇):
今年の漢字はどうなる? 新人記者が大予想
不倫問題や薬物問題から「PPAP」の大流行まで、さまざまな事が起きた2016年。ITmedia ビジネスオンライン編集部の新人記者が、1年を振り返りながら、「今年の漢字」を予想する。(2016/12/9)

あの「政治とカネ」問題が1位:
2016年に起きた「不祥事」、トップ3は?
2016年に起きた不祥事のなかで、最も「イメージダウン」につながったものは?――宣伝会議調べ。(2016/12/2)

毎年恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」のメンバー発表 司会の中居正広・ベッキーをはじめ、コメントしづらい顔ぶれ
2016年を騒がせた人たちが大集結。(2016/11/24)

ベッキー「ワイドナショー」で5カ月ぶり地上波出演 ゲス活動休止には「未然に防げたのでは」と冷静にコメント
5月の「金スマ」出演時よりも少し痩せた?(2016/10/9)

ベッキーが10月9日放送「ワイドナショー」で地上波復帰へ 自身のInstagramで告知
コメント欄には応援の声が多数。(2016/10/8)

「ゲスの極み乙女。」最新アルバム発売をいったん中止へ 川谷と未成年タレントの飲酒を問題視
12月3日の東京・Zepp Tokyoのライブをもって活動自粛。(2016/10/4)

バンド「ゲスの極み乙女。」活動自粛へ 川谷と未成年タレントの飲酒「重く受け止め」
未成年タレント・ほのかりんさんとの飲酒が強く問題視されていました。(2016/10/3)

ベッキー、髪バッサリ&上半身裸で臨んだ広告に賛否 「もう脱ぐしかないのか」「そろそろ許しても」
9月29日の日本経済新聞朝刊に掲載されている。(2016/9/29)

ゲス極・川谷絵音、本当に乙女となる “えの子”姿に「めっちゃ可愛い!」
くせになってるな。(2016/9/17)

“ゲスの極み斎藤さん”の動画がついに公開されたぞ〜! 総ポーズ数373種類ってなにそれ
7月に取り上げたゲス斎藤さんだぞ!(2016/8/24)

トレンディエンジェル・斎藤、カツラを被るとゲスくなることが判明 川谷絵音「俺に似てる笑」
川谷「でもさ、絵音以外絵音じゃないの」(2016/7/16)

ゲス極・川谷絵音 おばさまたちに「写真撮ってください」と頼まれるも、まさかの展開に
日本語って難しい。(2016/7/14)

許される不祥事、許されない不祥事の違いとは
犯罪や企業不祥事など、その対応を一歩間違えると存続をも脅かしかねません。昨今の芸能人スキャンダルも、取り扱いを誤って炎上し続けている人もいれば、上手な火消しで早々と活動を継続再開している人もいます。これは、善悪の差ではありません。(2016/7/7)

ベッキー仕事復帰へ 今度は「人を傷つけない恋愛したい」
BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS 〜音楽は、フルコーラス〜」でまずはレギュラー復帰予定。(2016/6/10)

きゃりー、ゲス極&岡村靖幸と食事会 隣には満面の笑みでピースをキメる川谷絵音
ファンは複雑な反応。(2016/6/8)

「金スマ」ベッキー復帰で視聴率24.0% 番組史上最高記録を更新
瞬間最高視聴率は26.6%でした。(2016/5/16)

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音がベッキー復帰放送を受けブログ更新 不倫関係を認め謝罪
「週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました」(2016/5/14)

ベッキーが公式ブログを元旦以来の更新 一連の件について謝罪
復帰した「金スマ」放送直前の更新でした。(2016/5/13)

「金スマ」でベッキーが中居に明かした本音 涙声で語った「記者会見のウソ」【書き起こし】
番組内でベッキーが語った内容を書き起こしました。(2016/5/13)

ベッキー「金スマ」で“心を入れ替えて”復帰 涙声で謝罪し番組に合流
目をうるませ「私事でご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」と謝罪しました。(2016/5/13)

「ゲスの極み乙女。」川谷さん、離婚を報告
ベッキーさんとの不倫が報じられていた。(2016/5/9)

きゃりーぱみゅぱみゅさんがゲス川谷さんと写った写真をSNSに投稿 ファンから賛否の声が上がる
きゃりーさん自身は同件について触れず。(2016/4/11)

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音、約2カ月ぶりのツイートでファンに釈明 「真摯に音楽で向き合いたい」
言葉って難しい。(2016/3/10)

日本ユニセフ協会、ベッキーさんの寄付報道について「寄付履歴を開示した事実はない」
多額の寄付によりアフリカに校舎が建ったと関係者が証言したとする記事に対して反論。(2016/3/2)

LINE“盗み見”に対策 「クローンiPhone」不可能に
LINEのiPhoneアプリ最新版で、1つのLINEアカウントに複数のiPhoneで同時にアクセス可能だった、いわゆる「クローンiPhone」問題が解消された。(2016/2/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。