ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「グリーンITコラム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「グリーンITコラム」に関する情報が集まったページです。

グリーンITコラム(8):
“不況でグリーンITなどやる余裕はない”は正しいか?
昨年の“リーマンショック”以来、景況感は下がる一方だ。そのような状況で、「とても環境に配慮する余裕がない」という企業も出てきている。果たして、そのような考え方は正しいのだろうか。(2009/1/14)

グリーンITコラム(7):
実はグリーンITに超積極的なグーグル
いまやIT業界No.1企業ともいえるグーグル。全世界で検索機能などの各種サービスを提供するために、数十万台以上のサーバを抱え、世界中のデータセンターで運用しているという。そのグーグルがグリーンITに非常に積極的なようだ。(2008/10/17)

グリーンITコラム(6):
意外に知られていない仮想化とグリーンITの関係
グリーンITに取り組む多くの企業では、グリーンITとともに「ITによる総電力消費量の削減」を目指している。この問題を解決するには、仮想化技術が有効だ。(2008/9/19)

グリーンITコラム(5):
グリーンITと内部統制対応の類似性
エコブームの盛り上がりからか、それに反発するアンチエコも盛んになってきている。今回はこの問題を考える。(2008/9/1)

グリーンITコラム(4):
グリーンITと内部統制対応の類似性
今回は「一般企業のIT部門がグリーンITに対してどのように対応していくべきか?」について説明する。(2008/7/3)

グリーンITコラム(3):
ITによるグリーン化−アトムをビットに置き換える
前回、グリーンITは「ITによるエコ」と「ITにおけるエコ」に大きく分けられると説明した。今回は「ITによるエコ」について説明する。(2008/3/17)

グリーンITコラム(2):
グリーンITの定義を再確認しよう
昨今、日本でも注目を集めているグリーンITだが、新しい言葉であるため、定義が揺れがちだ。そこで今回は、“グリーンIT”の定義について考える。(2007/12/19)

グリーンITコラム(1):
“グリーンIT”を真剣に考えるべき3つの理由
本連載では、米国で盛り上がり最近では日本でも注目を集め始めた「グリーンIT」をテーマに、オルタナティブブログで人気の栗原潔氏が、グリーンITの最新トレンドを解説する。(2007/12/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。