ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「比嘉愛未」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「比嘉愛未」に関する情報が集まったページです。

「藤冴最高すぎます」「もういっそ結婚して下さい!!」 比嘉愛未&浅利陽介、CMでの“夫婦共演”にファン大歓喜
ほっこりしないわけがない。(2019/4/9)

「最強の美女3人」「顔面偏差値高すぎ」 比嘉愛未、広瀬すず&アリスとの“3姉妹”ショットにファン大興奮
比嘉さん「広瀬姉妹に入れておくれ」。(2019/3/31)

美女採集しすぎぃ!! 比嘉愛未&戸田恵梨香+大島優子の“パワフル女子会”が予想通りのパラダイス
比嘉さんの美女採集が待たれる。(2019/2/28)

これを待ってた! 山下智久や新垣結衣、戸田恵梨香ら「コード・ブルー」メインキャスト再集結で笑顔見せる
同窓会っぽい雰囲気。(2019/2/20)

なんだこの圧倒的ホーム感 戸田恵梨香、比嘉愛未ら「コード・ブルー」チームの再会ショットに「泣ける」の声
またみんなで集まらないかなあ。(2019/2/15)

「どんど晴れ」から12年! 比嘉愛未、広瀬すずが撮影した“謎のマダム”姿で久々の朝ドラに「ただいま」
美しい。(2019/2/13)

「まなみー最高でした」 比嘉愛未&浅利陽介、ニコニコな“夫婦ショット”にはやし立てる声が続出
仲いいなあ。(2019/2/2)

コード・ブルーの絆だ! 比嘉愛未&浅利陽介、山下智久のライブ応援に駆け付け感激
これぞ友情だね。(2018/12/10)

「お化けかと思って叫んだ」 戸田恵梨香、比嘉愛未の“ホラー”サプライズに絶叫 仲良しコンビにファンほっこり
コード・ブルー女子最高。(2018/11/6)

「現実でも夫婦みたい」 比嘉愛未&浅利陽介の2ショットにファン歓喜 “夫ラブ”な言葉がほっこり
冴島さんがデレた……?(2018/10/22)

「長いうえに柔らかいとは」 比嘉愛未、 “ほぼ180度”開脚ポーズで完璧ボディーを見せつける
美の完璧超人。(2018/10/10)

どこに行けば捕獲できますか? 「美女採集」の清川あさみ、“はみ出る2人”戸田恵梨香&比嘉愛未と3ショット
目が幸せだ……。(2018/9/27)

「やっと見れた」「口から下そっくり!」 笑福亭鶴瓶&駿河太郎、仲良しペアルックでインスタ初の親子2ショット
意外にもInstagramでは初2ショットだった2人。(2018/9/2)

「コードブルーコンビ最高」 戸田恵梨香&比嘉愛未、沖縄での“バカンスショット”にファン大喜び
撮影は新垣さん? の声も。(2018/8/31)

「大門先生と冴島さん」「可愛いが渋滞してる」 比嘉愛美、米倉涼子とのスペイン旅行を明かす
海外でも映える美女オーラ。(2018/8/13)

「ああぁぁぁぁ〜ってなる」 広瀬すず&比嘉愛未、一線を越えたイチャイチャ動画にファン大興奮
子猫と飼い主かな?(2018/7/14)

「これは劇場版コード・ブルーのスピンオフ」 レッツノート夏モデルのタッチ&トライイベント
パナソニックの2018年夏モデルを触って試せるタッチ&トライイベントが行われた。比嘉さんから“劇場版コード・ブルースタッフが撮影した”レッツノートCMエピソードも。(2018/7/2)

冴島さんが笑ってる! 比嘉愛未&浅利陽介、“コード・ブルー”2ショットに「本当に夫婦みたい!」の声
表情が入れ替わってる。(2018/7/1)

「似すぎやん」「本人かと」 比嘉愛未、そっくりな美人母の写真公開で反響
上品な笑顔がそっくり。(2018/6/26)

「やっべ超かわええ!」 比嘉愛未、“ブリッ子”美少女写真がファンのハートを射抜いてしまう
昔から美人だった。(2018/6/3)

なんだこの生き物 “画伯”広瀬すずのイラストが「ネズミ?」「馬?」「ムーミン?」と議論を呼ぶ
キメラかな。(2018/4/15)

きれいなお姉さんは好きですか(愚問) 井川遥&比嘉愛未、メガネ2ショットで圧倒的な美女オーラを放つ
きれいなお姉さんときれいな妹。(2018/3/14)

映画「劇場版コード・ブルー」特報&ビジュアル公開! 連続する未曽有の大事故に立ち向かう5人の姿も
ついに来たか!(2018/2/26)

「ナイスキック!」 足細すぎな比嘉愛未、心配の声を払拭する健脚でファンを魅了
実はキックボクシング始めて3年目。(2018/2/12)

レッツに新シリーズ 第8世代Coreを採用した12.1型モバイル「Let's note SV7」登場
パナソニックのレッツノートに新シリーズが登場。12.1型ボディーに高速CPUを搭載し、光学ドライブを内蔵しつつ1kgを切る重量を実現した。(2018/1/25)

「私の腕より足細い」 比嘉愛未、驚異的細さの美脚披露にどよめきの声続出
美しい。(2018/1/20)

「謝りたくなる視線」 比嘉愛未、Instagramの新機能で強すぎる眼力にエッジを効かせてしまう
「舌打ち付きでお願いします」などのマニアックなオーダーも。(2017/11/17)

解き放ってしまったか…… 戸田恵梨香、比嘉愛未が封印したはずの姿を公開してしまう
比嘉さん「おちおち寝てもいられません」。(2017/11/8)

比嘉愛未、やりすぎな“ヒゲ愛未”写真を反省 「封印します」
一方、ファンは次回作を期待しているもよう。(2017/11/1)

「ショック」「原型が無い」 比嘉愛未 “変なおじさん化”でファンを絶望の淵に突き落とす
ワタシ……キレイ……?(2017/10/31)

比嘉愛未、美しすぎるどアップ寝顔ショットにファンメロメロ 「癒やされました」「かわいすぎる」
美人は寝顔も美しい。(2017/10/23)

ドラマ「コード・ブルー」、戸田&新垣&比嘉が笑顔の3ショット! ファンからは「終わってほしくない」の声
いい笑顔!(2017/9/18)

馬場ふみか&新木優子&成田凌、「コード・ブルー」3人組が顔だけにょきっ ファン「これはもしや」
ガッキーたちもやってたこれ!【訂正】(2017/9/12)

こ、こいつ思い通りに動くぞ…… 比嘉愛未がリモコンで操作可能なロボットになる
恐ろしく演技のできるロボットだ。(2017/8/25)

比嘉愛未&新木優子の笑顔の瞬間をパシャリ カメラマン成田凌にファン「いいアングルありがとう」
楽しそうな現場。(2017/8/21)

「持ってるものが違う」 比嘉愛未、就寝前の“すっぴん”姿が最高のふにゃふにゃ感
ゆるっとした比嘉さん素敵。(2017/8/9)

ざわちん、「コード・ブルー」メインキャストを完コピ! 達人技にファン「鳥肌モノです」
クオリティーがとんでもない。(2017/7/26)

「隣の手は誰」 比嘉愛未、「コード・ブルー」オフショットがホラーな仕上がり
一瞬ヒヤッとする。(2017/7/24)

ガッキー大好き比嘉愛未、好きすぎて後ろから密着してしまう 「背後に気をつけて」
あふれ出るガッキー愛。(2017/6/13)

新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未が顔だけひょっこり! 「コード・ブルー」の美女3ショットに「全員かわいい」の声
表情豊か。(2017/6/4)

「久々に弟にも会えた」 比嘉愛未、神木隆之介との“姉弟”ショットがとっても仲良し
10年たっても仲良し姉弟。(2017/4/23)

「あんな恥ずかしい台詞はもう言えない」 広瀬すず、撮影ではんぱなく手汗をかいたことを告白
親友の大原櫻子さんとのオフショットも公開。(2016/12/16)

比嘉愛未の母親は“北川景子似”? 親子ショットに「綺麗すぎる」「お母さんも美人」の声
7月には101歳だという曾祖母との2ショットも。(2016/8/30)

リアルで会ったら二度見するやつ 女優・比嘉愛未の移動中スタイルが完全に不審者
リラックスできるの……?(2016/6/22)

多部未華子さん、長澤まさみさんら出演 PS3「二ノ国 白き聖灰の女王」発売記念
プレイステーション 3用ソフト「二ノ国 白き聖灰の女王」の発売を記念し、同作の魅力を届ける番組。主人公オリバー役の多部未華子さん、ヒロイン・マル役の長澤まさみさん、ココル役の芦田愛菜さん、灰の女王レイナス役の比嘉愛未さんらが、さまざまな映像を見ながら、二ノ国の“壮大な世界”を体験する。ニコとプッチ役で、お笑い芸人のアメリカザリガニも二ノ国の“案内役”として出演する。配信は11月16日20時0分〜。(2011/11/15)

“こども店長”が使うケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち2010年冬──ソフトバンクモバイル+その他編
毎晩20時から深夜0時ごろまでに放映されるドラマで使われているケータイを、Webサイトの情報と実際のオンエアをもとにチェックする恒例企画「ドラマで使われるケータイたち」。ドコモとauケータイを紹介した前回に引き続き、今回はソフトバンクモバイルがスポンサーするドラマと、キャリアがスポンサーに付いていないドラマに登場するモデルもチェックした。(2010/3/16)

ヤマピーはSportio、本仮屋ユイカはフルチェンケータイ re:
ドラマで使われるケータイたち 2008年夏──au編
テレビドラマに登場するケータイをチェックする「ドラマで使われるケータイたち」。先日紹介したドコモ編に引き続き、今回は7月から始まった夏クールで使われているauケータイを紹介しよう。(2008/9/11)

NHK、携帯サイトで新大学生/新社会人向けコンテンツを提供
(2007/3/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。