ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ホームステイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ホームステイ」に関する情報が集まったページです。

光浦靖子、初めての“カナダ留学レポ”に反響 ナイアガラの滝観光ショットに「お元気そうでよかった」
元気そうでなにより!(2021/9/16)

玉木宏、19年前のワイルドイケメンな“坊主ショット” 「全然変わらなくかっこいい」「若かりし頃もキラキラ」と反響
いつの時代もイケメンな玉木さん。(2021/8/23)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本の若者が留学せずに「内向きになっている」のは本当か
新型コロナによって留学生の数が減っている。海外渡航が難しいのでこれは仕方がないが、数年前から「いまの日本の若者は内向き志向なので、留学に興味がない」といった論調のニュースがある。これは本当のなのか。ちょっと調べたところ……。(2021/8/5)

Go AbekawaのGo Global!〜Jorge_Pelaez編(前):
数学の論理は「デーモン」すらエンジニアに変える
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。今回はヒューマンリソシアのJorge Pelaez(ベラエズ・ホルヘ)氏にお話を伺う。自然豊かなスペインの街に生まれた同氏が日本で大規模プロジェクトに参加することになったいきさつとは。(2021/6/7)

tsumug edge:
最新型ペットロボット「LOVOT」と一緒に暮らしてみた――ロボットと人間の新しい関係【後編】
おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが猫「3匹」(1匹増えました!)と一緒に実証していく中で、最新型ペットロボット「LOVOT」と一緒に暮らしてみた模様をお届けします。(2021/2/4)

tsumug edge:
最新型ペットロボット「LOVOT」と一緒に暮らしてみた――ロボットと人間の新しい関係【前編】
おうちハックで生活は便利になるのか? 筆者ななみんが猫「3匹」(1匹増えました!)と一緒に実証していく中で、最新型ペットロボット「LOVOT」と一緒に暮らしてみた模様をお届けします。(2021/2/2)

サイバーエージェント、コロナ禍の3Qは「思ったより堅調」 「ABEMA」は宣言解除後もユーザー増
サイバーエージェントが、2020年4〜6月期決算を発表した。第3四半期は減収減益だったが、藤田晋社長は「思ったより業績は堅調」としている。(2020/7/22)

「鳥たちを守るため、吉祥寺閉店を決断」 “ことりカフェ”が直面する今とこれから―― 代表者に聞いた
継続を支援するクラウドファンディングが実施中です。(2020/5/20)

【レポ漫画】外国人漫画家が日本でデビューする難易度が高かった話
テラスハウスやスピリッツで活躍するペッペさんと担当編集の豆野さんに取材しました。(2019/12/10)

夏休みのお土産、何をもらいました?
2019年のお盆休みが明け、会社ではお土産のやりとりがなされている頃ではないだろうか。どんなものをもらっても、サプライズがあるとうれしさが倍増する。(2019/8/19)

KDDI、iPhone向け「海外データeSIM」の対象エリアを拡大 96の国と地域で利用可能に
KDDIが最新のiPhone向け「海外データeSIM」の対象エリアを96の国と地域に拡大した。北米やハワイ以外の地域でもデータ通信がしたい人のニーズに応える。(2019/7/19)

“型破り”な人生:
元プロ野球選手の古木克明さんが起業してまで成し遂げたいこと
「松坂世代」の強打者として甲子園を沸かせ、ドラフト1位でプロ野球の世界に飛び込んだ古木克明さん。その後、野球を辞めてプロ格闘家となり、そして再びプロ野球選手を目指したのを知る人も多いだろう。そんな古木さんは現在、自ら事業を立ち上げて日々挑戦を続けている――。(2019/1/9)

「あったか〜くてイケな〜いこと」をホームステイのお姉さんが教えてくれる漫画に「はぁあああ」「これは深夜に見たらダメ」
この誘惑にあなたは耐えられるか。(2018/11/16)

恋人にフラれ、自分探しでドイツに 即断即決で進むエッセイ漫画『ハナ、高飛び中です』
人生の参考になる。(2018/10/6)

許可取得できないエリアでも:
那覇の民泊施設、大手サイト掲載の84%が違法
那覇市が公表した民泊施設実態調査報告書によると、「エアビーアンドビー」に17年7月1日に掲載されていた民泊施設622件のうち、522件が旅館業法の許可を得ていない「違法民泊」だった。(2018/2/20)

「どういう状況なの」「これは大事件」 キッチンで立ち尽くすヤギがシュールすぎる
遠慮のかけらもない。(2018/1/10)

「スタイル抜群すぎる!」 おのののか、高3の南国留学ショットがクラスのマドンナでしかない
ホームステイ先がうらやましい。(2017/12/9)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
道は自分で切り開く 少しずつでもいいから前に進む
私の人生にとって変え難い出来事になった米国留学。夢を叶えるためには、たとえ少しずつでも前に進むことが大切ですし、その道は自分で切り開くべきなのです。(2017/9/30)

刀剣乱舞、ユーリ、けものフレンズ:
「新たなファン層」に本を届ける、河出書房新社のSNS術
河出書房新社の本が、本来のターゲットとは違う層に届いて売れている。本を新たに手に取ったのは「刀剣乱舞」「ユーリ」「けもフレ」ファン。どうやってその層にリーチしたのか? 河出書房新社Twitterの“中の人”に話を聞いた。(2017/8/25)

MAX・LINA「私なりのプロフェッショナル論」:
何歳になってもピンチがあれば成長できる
40歳を目前にして、人生初の海外暮らし、海外留学を決行しました。「なぜこの年齢で?」と思う人もいるでしょうが、夢を持つことや挑戦することに年齢制限なんてありません。今回はそんな留学先での大ピンチエピソードをお話しします。(2017/5/3)

シェアリングエコノミー時代
競合よりも早くサービスを実現するには? 新しいITインフラの要件
オンプレミスやクラウドのITリソースを、ニーズに応じて自由自在に組み合わせ、新しいビジネスの要求に迅速かつ柔軟に応えるITインフラが求められている。具体的にどのようなものなのか。(2016/8/31)

きんモザ特別エピソードは「きんいろモザイク Pretty Days」に決定 11月12日から全国上映、舞台は高2の学園祭!
5人組が学園祭らしい格好をしたキービジュアルも公開!(2016/6/18)

PR:必要なのは柔軟性と俊敏性――アイデア・エコノミー時代のITインフラとは
オンプレミスやクラウドのITリソースを、ニーズにあわせて自由自在に組み合わせ、新しいビジネスの要求に迅速かつ柔軟に対応できるITインフラをいかに実現するか。HPEの提案は、「ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャ」である。(2016/6/9)

ニコ生で土日に「きんいろモザイク」第1・2期一挙放送 スペシャルエピソード制作決定を記念して
5月28・29日に実施。忍やアリスたちとゆるい休日を送るぞー!(2016/5/20)

トップ営業の視点:
IT苦手な営業女子が「2つの巨大案件」で学んだこと――明石沙弓さん
企業の情報システムを手掛けるIT部門にとって、ITベンダーの営業はどのように映るだろうか。今回はいつもと逆の視点から、企業のIT導入について見ていこう。(2016/5/13)

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは
英語教科書「NEW HORIZON」の制作現場に聞いてみた。(2016/4/8)

Microsoft Innovation AwardとImagine Cup日本予選登壇者を3月末まで募集中:
PR:ビジネス拡大と人生を変えるほどのインパクトを体感せよ――前回優勝者に聞く、イノベーションコンテスト応募メリットとは
日本マイクロソフトが「Microsoft Innovation Award 2016」「Imagine Cup 2016 日本予選大会」の最終選考会を4月23日に同会場で開催する。これらに参加するメリットは何なのか、2015年度優勝者に聞いた。(2016/3/17)

ソフトバンク、「とく放題」1周年記念でPepperを1年間レンタル 抽選で2人に
ソフトバンク「とく放題」の1周年を記念して、人型ロボット「Pepper」を抽選で2人にレンタルする「Pepperホームステイキャンペーン」が始まった。(2016/3/14)

本に注目して見る 2015年上半期「Amazonランキング大賞」
2014年11月17日〜2015年5月17日の期間に人気のあった作品は?(2015/6/4)

アリスちゃんの家にも行ける! 「ハロー!! きんいろモザイク」公認のイギリス聖地巡礼ツアー登場
忍ちゃんがホームステイしたB&Bにも泊まれますよ。(2015/5/27)

英語教育の基礎を変えるICT:
テレビ会議で国際交流、佐賀の小学校にスゴイ設備
グローバル化が進む現代、英語や他国の文化を理解する教育は重要になってきている。初等教育の英語学習には、教員不足や地域格差といった懸念も聞かれるが、テレビ会議システムを使い、オーストラリアの生徒と交流授業を行う佐賀県の小学校がある。(2015/2/16)

タモリ、ロボットPepperに「癒してあげたい」と迫られ苦笑 PepperはBOSS新CMで宇宙人ジョーンズと共演
缶コーヒー「BOSS」の新CMにPepperが登場。抽選で100人の自宅に1年間Pepperが“ホームステイ”するキャンペーンも実施する。Pepperと会話したタモリさんの反応は……。(2015/1/29)

「このミス2015」受賞作もランクイン――hontoの2014年12月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/1/13)

滞在して分かった独特の文化:
居心地のいい“よそ者”でいられる――徳島・神山町がITベンチャーに選ばれる理由
日本全国で過疎化が問題となるなか、珍しい地域おこしで注目を浴びる徳島県神山町。IT企業などがサテライトオフィスを設置し、若者の移住が増えているという。なぜこれほどの変化が起きたのか。そこには「よそ者」を快く受け入れる独特の文化があった。(2014/11/21)

ヤツが3週間、あなたの帰りを待っている:
あの「Pepper」がホームステイしにくるぞぉぉぉ!
ソフトバンクモバイルは2014年10月22日、同社が2015年2月の販売開始を予定しているパーソナルロボット「Pepper」の“ホームステイ”(貸し出し)キャンペーンを開始した。(2014/10/23)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の旅スタイルは「安・近・短から弾・参・縁」に――その意味とは
生活定点データによると、夏休みに旅行をしている人は減少しています。長期休暇を取得する人も増えていない中で、帰省する人が増加しています。日本人の旅行スタイルにどんな変化が起きているのでしょうか。(2013/8/15)

盲目のアフリカ人留学生を救った日本のオヤジ文化とは?
盲目のアフリカ人が日本で過ごした15年間をつづったエッセイ集『わが盲想』。その中から、彼の日本語が飛躍的に上達したきっかけについて紹介します。(2013/6/21)

窪田順生の時事日想:
石原慎太郎が公約に「カジノ」を入れないのは、なぜ?
「カジノを日本に」と訴えてきた石原慎太郎氏と橋下徹氏が、手を結んだ。当然、日本維新の会の公約に「カジノ」が入っているかと思ったが、その文言はなかった。おかしいなあ……と思って調べてみると、ある事情が浮かびあがった。それは……。(2012/12/4)

アルク、「Google Play ブックス」で語学関連書など24作品を発売
アルクが語学および留学関連の電子書籍を「Google Play ブックス」へ提供。既刊の24タイトルをはじめ、今後もラインアップを増やしていく予定だ。(2012/9/26)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
2年間の世界一周の旅から帰ってきて思ったこと
6月末に世界一周の旅から帰ってきた太田英基さん。旅立つ前に立てた「世界で活躍している日本人についての情報を発信すること」「世界を見ながら修行をし、30歳までに世界で戦える人間になること」「“旅”の文化や意識を変えること」という目標が達成できたのか振り返ります。(2012/8/7)

ナニコレ:
【閲覧注意】ギャアアアアアアア! あの「黒い悪魔」がラジコンに【動画アリ】
な ぜ つ く っ た。(2012/5/11)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
17時に帰れる+年間有給30日の生活――ドイツ企業の魅力は労働環境
ドイツの総合電機メーカー・シーメンスで働く宮崎浩輔さん。17時には帰れて、年間30日の有給を取りたい時に取れるという労働環境でありながら、好業績を残しているという事実から、日本も学べるところがあるのかもしれません。(2012/5/8)

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:
「オリジナルな自分になりたかった」――エジプトでの貧困層支援のやりがいとは
在エジプト日本国大使館で、エジプトで活動しているローカル・国際NGOの調整を行うことで、貧困層を支援している内海貴啓さん。エジプトで新卒社会人として働くことになった背景には、「オリジナルな自分になりたい」という思いがあったという。(2012/3/13)

日本は放射能まみれ? 世界の「誤解」をなくしたい――Q&Aサイト老舗「OKWave」のいま
オウケイウェイヴが運営する「ARIGATO」は、20カ国語に対応する多言語Q&Aサイト。同社の兼元社長は「Q&Aの力で世界の誤解をなくしたい」と話す。(2011/11/15)

東日本大震災ルポ・被災地を歩く:
原発から20〜30キロ、住み続ける決断をした人々の声を聞く
9月30日に解除された緊急時避難準備区域。原発20〜30キロ圏内で、計画的避難区域ではないこの地域。住み続ける決断をくだした人々の声を聞きに行くと、それぞれの思いがあった。(2011/11/2)

松田雅央の時事日想:
義援金をどこに送ればいいのか? 海外と日本のミスマッチ
海外に住んでいると「義援金が集まったが、直接送りたいのに日本の送り先が分からない」と言われることがある。「日本人は義援金を喜んでいない」という話も出回っており、適切な情報発信が必要なのだが、海外へ被災地の実情を発信している市民団体は少ないのが実情だ。(2011/7/5)

被災者のためのWebサイト「仮住まいの輪」
4月1日から、被災者のためのWebサイト「仮住まいの輪」の運営が始まった。「一時的な住まいのマッチングシステム」で、住まいを失いながら、新しい一歩を踏み出したい人と、賃貸住宅の空き室や、自宅の空き部屋を貸したい人を結ぶ。(2011/4/14)

空き部屋を無償提供する「震災ホームステイ」 被災者向け物件サイトが続々
被災者向けの物件情報を掲載したサイトが続々と登場している。物件の所有者と被災者をつなぐ「震災ホームステイ」では入居希望者を募集中だ。(2011/3/25)

エーゲ海から風のたより:
日本から離れてみて分かる日本の底力とは
今どき、海外に生活していても、インターネットさえ繋がれば、日本の状況はどこにいても時差なく知ることができる。文字情報で配信されるニュースはいうに及ばず、オンタイムで日本のテレビを見たりラジオを聞くこともできる。(2011/3/25)

幸せのものさし:
従来の市民運動は「他者に対して過剰に攻撃的」――消費と生産をつなぐ社会的企業のパイオニア
東京都港区に本拠を置く「大地を守る会」会長の藤田和芳さんは、消費者の側から食の安全や農薬被害への問題意識を持って70年代に消費者運動を立ち上げた、かつての「活動家」の1人。しかし、ただ反対しているだけでは何も始まらないということにふと、気付いたという。(2010/7/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。