ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「主婦」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

イノベーター列伝:
「老舗だからこそ進化が必要」――銀座テーラーグループ代表取締役社長 鰐渕美恵子氏
主婦業しかやってこなかった自分に何ができるのだろう――40代で入社し、経営者になって19年。AIの時代に目指すこととは。(2019/5/30)

1000人に聞いた:
GWの10連休は「うれしくない」? 働く主婦の本音
主婦向け人材サービス「しゅふJOB」がゴールデンウイークの10連休について、働く主婦1000人にアンケート調査を実施した。その結果は?(2019/4/12)

「#名画で学ぶ主婦業」書籍化 主婦たちの心の叫びと作品がリンク
「おまえ父親になった自覚あるんか」「息子の部屋からいつのかわからない弁当箱がでてきた」「わたし、洗い物します(義実家にて)」。(2019/3/29)

さまざまなジャンルの絵画を学べる:
SNSでバズった「#名画で学ぶ主婦業」書籍化 主婦たちの心の叫びと作品がリンク
「おまえ父親になった自覚あるんか」「息子の部屋からいつのかわからない弁当箱がでてきた」「わたし、洗い物します(義実家にて)」。(2019/3/29)

女性の就業率改善につながるか:
女性起業家、SNS活用で成功へ 支援の輪広がる
女性が会員制交流サイト(SNS)を活用して起業したり、ビジネスを成長させたりする取り組みへの支援が関西各地で広がっている。SNSは無料で情報発信することができ、資本力や事業経験でハンディがある主婦らでも導入が容易なためだ。活用が広がれば、関西の府県で女性の就業率が低い傾向の改善につながることも期待されている。(黒川信雄)(2019/3/6)

『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』書籍化 主婦や店員にも助言する優しい世界
ギャップ萌えで人気の漫画がついに書籍化(2019/2/22)

子どもの「居場所確認」と「病院の予約」にニーズあり 子育て世代の母親がIoTに求めることは?
MMD研究所が自社で行った調査をもとにしたコラム「子育て世代(30-40代)の母親の育児をIoTで支えるために必要なことは?」を公開。IoTで育児や子育てに取り入れたいことは、働く母は「子どもの病院の予約」、専業主婦は「子どもの居場所確認」がともに高く、安全確認を非常に気にかけていることがわかった。(2019/2/20)

社会が追いついていない:
働く主婦が2018年を振り返る 約7割は「女性が働きやすくなった実感なし」
2018年、女性が働きやすくなった実感はない……?ビースタイルがこのほど、「働く女性の2018年」をテーマに実施した調査結果を発表。18年を振り返り「女性が働きやすくなった実感がない」と回答した人は66.7%に上った。(2018/12/29)

スピン経済の歩き方:
「専業主婦バッシング」が、日本社会のブラック化につながってしまう理由
朝の情報番組『スッキリ』で、MCの加藤浩次さんが「専業主婦であることに罪悪感なんて持たなくてもいい」とコメントしたところ、ちょっとした騒動に。労働者不足や働く女性が増えたこともあって、専業主婦に対するバッシングが厳しくなっているが、筆者の窪田氏はこうした風潮に違和感を覚えるという。どういうことかというと……。(2018/12/18)

仕事の話は争いの種になる場合も:
働く主婦の7割は夫に「仕事の話をしたい」 一方で「話すな」「辞めれば」と言われて相談できない人も
夫婦で仕事について話したい? 主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」を運営するビースタイルが働く主婦を対象に夫婦の会話に関する調査を行った結果は……(2018/11/19)

NHKドラマ「炎上弁護人」 “ネット炎上”に立ち向かう弁護士と炎上した主婦の物語
「フェイクニュース」を正面から扱うドラマを10月に放送し、話題を集めたNHKから、“ネットの闇”をテーマにしたドラマがまた放送される。12月15日にNHK総合で放送予定の「炎上弁護人」だ。(2018/11/16)

全体の6割:
専業主婦であることに「罪悪感」? 「何の存在意義もないと感じる」「夫にばかり経済的負担が」……
主婦に特化した人材サービス「しゅふJOB」を運営するビースタイルがこのほど、「専業主婦であることに対する罪悪感」についての調査結果を発表。専業主婦・主夫であることに罪悪感を覚えたことがあった人は全体で56.6%いることが分かった。(2018/11/2)

家事や育児をがんばりすぎて自滅寸前――人に頼れない主婦が夫に「“何もしない日”をもらった話」がホッとする
お母さんにも、休みは必要。(2018/8/18)

「今日からは普通の主婦として」 小林麻耶が芸能界引退を発表 “ワクワク”が止まらない胸中を明かす
ブログ継続はうれしい。(2018/8/4)

ZOZOTOWN、トップページを“しまむら仕様”に模様替え
主婦やファミリー層向けにリーズナブルな価格で衣類を販売するブランド「ファッションセンターしまむら」が通販サイト「ZOZOTOWN」に出店。しまむらの通販サイトは初。(2018/7/9)

「主婦獲得の成否」が立地選択の決め手に:
郊外で激化する「ママ人材」獲得競争 人手不足対策に大和ハウスが“次の一手”
深刻な人手不足から、関東圏の郊外では「ママ人材」の奪い合いが起きている。テナント企業が主婦層を採用しやすくするために、大和ハウス工業が仕掛けた“次の一手”とは――。(2018/7/9)

「主婦は見た!」漫画 浮気を疑う妻がのぞき見した夫の本性とは?
結婚しても、なかなか見えないパートナーの本音。(2018/6/18)

「もう2度とベビースター食わせない」 秀逸すぎるハッシュタグ「名画で学ぶ主婦業」に共感殺到
心の叫びが集まっていく……。(2018/5/7)

主婦連、NTTのブロッキング実施方針に抗議文 「利用者の通信の秘密を侵害」「消費者団体訴訟も辞さない」
NTTグループ4社は、海賊版3サイトへのブロッキングを実施する方針を発表していました。(2018/4/26)

全地婦連、ブロッキング実施のNTTらに対し「刑事告発も辞さない」
国地域婦人団体連絡協議会と主婦連合会は4月25日、NTTグループ3社が「漫画村」など海賊版サイトのブロッキングを実施すると23日に公表したことを受け、「強く抗議するとともに、ブロッキングを行わないことを求める」と意見書を発表した。(2018/4/25)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
2年間で売上13.5倍 「主婦イラスト2500円」でも話題、スキル売買「ココナラ」
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/12/18)

「新しいライフスタイル提案」:
「TSUTAYA」のCCC、主婦の友社を買収 「主婦向け」強化か
「TSUTAYA」運営会社が主婦の友社を買収。「新しいライフスタイル提案を行う」という。(2017/12/15)

書店づくりに生かす:
「TSUTAYA」のCCC、主婦の友社を買収か
「TSUTAYA」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、主婦の友社を買収する方針を固めたと一部が報じた。(2017/12/13)

「『逃げ恥』にみる結婚の経済学」:
大ヒット「逃げ恥」から学ぶ、「日本の結婚」の夢と現実
2016年に大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。「逃げ恥」が浮かび上がらせた日本の結婚の夢と現実とは? 本当に「専業主婦はブラック」なのか?(2017/11/10)

「4つの大丈夫」をアピール:
「マックなら、大丈夫」マクドナルド、主婦の採用強化
日本マクドナルドが「マックなら、大丈夫。」キャンペーンを実施。主婦やシニア層が安心して働ける環境をアピールし、店舗アルバイトスタッフの採用を強化する。(2017/9/5)

50歳の母が1台3役のスティック型掃除機「エルゴラピード」を使ってみた
エレクトロラックスのスティック型掃除機「エルゴラピード」の最新型を、50代の主婦目線でレビューする。(2016/9/27)

週刊「調査のチカラ」:
選挙の情報収集手段 10代はインターネットが7割、主婦はテレビが8割超
投票だよ、おっ母さん。わが国、そして世界のそこかしこで政治の季節を迎えつつある昨今、今回は「投票」を意識したまとめをお送りします。あ、東京ももうすぐ……でしたね。(2016/6/25)

週刊「調査のチカラ」:
「爆花見」需要が急増、訪日中国人に日本の桜が大人気
ドローンビジネス市場の展望からシニアの労働観、主婦のネットショッピング事情にインバウンド花見の予測まで、今週も気になる調査データを集めました。(2016/3/26)

4K・8K放送の録画禁止に反対する意見書、MIAUと主婦連合会が意見書提出
4K・8K放送で番組の録画禁止が検討されていることについて、禁止にするべきではないと主張。(2016/2/5)

「4K・8K放送は録画禁止にすべきではない」 MIAUと主婦連が申し入れ
4K・8K放送で番組の録画禁止が検討されていることを受け、MIAUと主婦連が、録画禁止にしないよう求める文書をNexTV-Fに提出した。(2016/2/4)

我が家の「Apple TV」活用レビュー(4):
「Apple TV」で生活はこう変わる――YouTubeが大好きな主婦の場合
Apple製品を初めて使うAndroidユーザーにも好評……?(2015/12/11)

ローソン、電子マネー「WAON」全店に導入 主婦層など取り込み
ローソンはイオンの電子マネー「WAON」を12月15日から全国約1万2000店に導入する。(2015/11/10)

子育て女性の新しい働き方を提案したい――「Growth Hack for Womenプロジェクト」
リクルートジョブズは、Kaizen Platformと共同で子育て中の主婦を「Growth Hacker(グロースハッカー)」として育成し、キャリア形成と起業を促すプロジェクトを展開している。主婦をグロースハッカーとして育成することの狙いはどこにあるのか。両社の担当者に話を聞いた。(2015/8/5)

週刊「調査のチカラ」:
悲報:サラリーマン世帯の主婦に聞く夏のボーナス、「夫に小遣いを渡さない」が過半数
お子さんや学生は夏休みのシーズンですが、日本経済が回るのも額に汗して働く人あってこそ。苦労が報われたりそうでもなかったり人生いろいろですが、今週も各種調査のまとめをお楽しみください。(2015/7/25)

SIM通:
賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!
キャリアスマホだと月に7000〜8000円かかる月額料金。それを抑えるために「格安スマホ」を検討する主婦の皆さんも多いはず。そこで、主婦の皆さんにお勧めの格安スマホをご紹介します。(2015/7/3)

6月8日は「ルンバの日」――8割の主婦が日常の家事で時間不足を自覚
セールス・オンデマンドは、6月8日を「ルンバの日」に制定すると発表。同社の調査で、家事を“時短”するために商品やサービスを導入した経験のある主婦は2割未満であることが分かった。(2015/6/8)

時間、収入、やりたいこと。私は全部かなえたい:
PR:シングルマザーの“わがまま”なエンジニア人生
子どもを育てるために時間が欲しい、お金も欲しい。専業主婦だった二児の母は、いかにしてこれらの希望をかなえたのか。(2015/5/25)

社会人&主婦は「ゲーム」、学生は「SNS」――スマートフォンアプリに関する調査
MMD研究所とスマートアンサーが共同で行った「スマートフォンアプリに関する調査」によれば、よく使うアプリのジャンルは「ゲーム」「SNS」「動画」という結果が出た。 (2015/4/30)

あの「新婚さんいらっしゃい」がまさかの漫画化 やったね漫画でも新婚さんのノロケが読めるよ!(白目)
5月2日発売の「Jourすてきな主婦たち」6月号に掲載されます。(2015/4/28)

ものになるモノ、ならないモノ(63):
“子持ちの働く主婦が2年の間に70のアプリを開発して得た収入でMacBook Proを購入した話”
「初期投資ゼロ」「開発環境すら充分に動かないPC」から始まる、ある主婦のサクセスストーリーを紹介しよう。(2015/4/24)

改造ママチャリで普通の主婦がデッドヒート! スーパーのセールに急ぎすぎなソフトバンクの謎CMがすごい
俺の知ってる主婦と違う。(2015/4/20)

ダイソン「DC74」モニターお宅訪問<第4回>:
PR:腰の弱い人にはスティック型がオススメ!――忙しい主婦を助ける「ダイソン フラフィ」のパワー
育ち盛りの子どもたちがいて、ペットも飼っているとなればお母さんの苦労は並大抵のものではない。さらに腰痛の不安を抱えていたら、掃除機選びも慎重になるというものだ。今回ご紹介するのは、ダイソンのコードレス掃除機「DC74」に毎日の家事を助けられているという主婦の豊田亜津子さん。(2015/3/24)

プログラミング未経験の“ミク廃”主婦がUnityとOculusをガチで勉強したらこうなった本、発売
実話をまとめたTwitter教本「主婦ゆに! もしも、プログラミング経験がない文系の主婦がUnityをはじめて1ヶ月でミクさんを出してダンスさせることができたら」が登場します。(2015/2/20)

台湾を遊びつくしたカリスマ主婦ブロガー&旅作家のコミックエッセイ『女ふたり 台湾、行ってきた。』
そうだ、台湾行こう。(2015/1/30)

夫に内緒の“へそくり”は432万9000円
夫に内緒の資産を持っている人はどのくらいいるのだろうか。20〜50代のサラリーマン世帯の主婦に聞いたところ「へそくりを持っている」と答えたのは43.4%だった。ネオファースト生命保険調べ。(2015/1/20)

主婦が突然町工場の社長に? 女社長の奮闘記
突然社長となった女性10年の奮闘記を紹介(2014/12/2)

『主婦の友』ブランドが6年ぶりに復活、ムック本『主婦の友Deluxe』発売
2016年の創業100周年に向けた記念企画第1弾として『主婦の友』ブランドが復活。ムック本には、3つの特別付録も付いてくる。(2014/11/18)

ネコ飼い主婦が使って分かった、「Dyson fluffy」の感心ポイント3つ
DC22使いのネコ飼い主婦のもとへ「Dyson fluffy」がやってきた。長年面倒だった「ネコ砂」対策ができたのはもちろん、その他いくつかの不満も解消できたのでした。(2014/11/7)

マネーの達人:
「106万円の壁」を解説――サラリーマンの夫を持つパート主婦必見
夫の税金が軽減される配偶者控除制度だが、平成28年10月施行の法改正で、社会保険における被扶養者の認定基準が、年収130万円未満から年収106万円未満に引き下がる。今回は「106万円の壁」について考えてみよう。(2014/10/31)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年10月第1週
主婦の友社が「主婦の友」ブランド復活に動き出したことや、改正著作権法施行に合わせた業界の動きが話題になりました。(2014/10/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。