ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「稲葉友」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「稲葉友」に関する情報が集まったページです。

竹内涼真、長瀬智也が描かれた“非売品”のビックリマン風シールに「嬉しい」 稲葉友も「絶対に欲しいなそれ」と反応
長瀬さんのカッコよさに「やべい」。(2021/1/20)

アラフォーが“失った青春”を取り戻す? 『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』がドライで面白い
「グッドルッキング天国」での冒険。【冒頭試し読みあり】(2020/11/17)

「マジレンジャー」から高校教師へ “マジシャイン”市川洋介、教え子・稲葉友の活躍は「テレビで息子と見ていた」
ヒカル先生の教え子がマッハといううそみたいな本当の話。(2020/11/4)

俳優の滝口幸広さん、34歳の若さで逝去 若手俳優仲間からは「早すぎるって」と急逝を惜しむ声が続々
2019年12月公演の舞台も出演が発表されていました。(2019/11/15)

「バブー」からの成長恐ろしい! 21歳のイクラちゃん役は稲葉友、「磯野家の人々」で起業した大学生演じる
だいぶ雰囲気が変わりましたねイクラちゃん、いやイクラさん。(2019/10/18)

戦慄回「緊急取調室」7話 「申し訳なさで好きになってくれるかもしれないでしょ!?」大久保佳代子が生々しく演じた女社長の苦しみ
「刑事さん、誰かを信じたことあるんだ?」大久保佳代子の圧倒的生々しさ。(2019/6/6)

「躍動感がすごい」「映画の1シーンかと」 土屋太鳳、“全力を注いでいた”中学バスケ部時代の写真が本気度MAX
映画「春待つ僕ら」ではバスケ男子との友情と恋を演じています。(2018/12/23)

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」追加キャスト、声優・宮野真守が約10年ぶりドラマ出演でアニメイト店長に
ドラクエの熱狂的なファンとのこと。(2018/12/19)

「仮面ライダードライブ」忘年会! インフル欠席の竹内涼真、怨念として集合写真に写り込む
本当仲いいな。(2017/12/31)

霧子デンジャラスじゃないですか! 内田理央、「仮面ライダーゲンム」岩永徹也とゾンビポーズ
キリコォォォォォ。(2017/12/1)

LINEグループ“泊家の休日”にファン涙 「仮面ライダードライブ」竹内涼真、内田理央、稲葉友が再会
W、オーズの再会に続き、平成ライダーのビッグウェーブが来てる。(2017/11/3)

まいんちゃんの笑顔が天使! しかもロケ現場で手作りお菓子をプレゼントしていたらしい
笑顔だけではなく行動まで天使。(2016/12/12)

元仮面ライダー・稲葉友、連ドラ出演で超絶かわいい女装男子に変身!
目のやり場に困っちゃう。(2016/9/22)

一体どこに誰が!? 「HiGH&LOW THE MOVIE」47都道府県での舞台挨拶にファン阿鼻叫喚
登壇者未発表! 自分の推しはどこに現れるの?(2016/7/10)

「仮面ライダードライブ」スピンオフ第2弾発売決定! 主役はマッハとハート
マッハとハートの物語2作品を収録。(2016/4/17)

ドラマ「ひぐらしのなく頃に」圭一役に“仮面ライダーマッハ”稲葉友! NGT48と共演
雛見沢村の惨劇、ドラマで再び……。(2016/3/15)

「仮面ライダー ゴースト&ドライブ」舞台挨拶はまるでコスプレ大会? キャストがそろって歴史上の偉人に!
「ゴースト」の西銘駿さんや「ドライブ」の竹内涼真さんらが、ナポレオンや坂本龍馬などに大変身!(2015/12/5)

や、やりすぎだー! 仮面ライダードライブ&ゴーストのイケメン俳優たちが本気の変顔を公開して誰が誰だか分からん!
でももっと見たい。(2015/11/12)

Vシネ「仮面ライダーチェイサー」にまさかの仮面ライダーアクセル登場 クルマ×バイクのライダーがフルスロットル
強い。(2015/11/1)

ありがとうブレン! レストラン「仮面ライダー ザ・ダイナー」にブレンさん記念メニュー
ブレンさん……。(2015/8/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。