ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  J

  • 関連の記事

「Javaオブジェクトモデリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Javaオブジェクトモデリング」に関する情報が集まったページです。

Javaオブジェクトモデリング:
第14回 静的モデル:Javaを前提としたUMLアソシエーション
(2003/10/29)

Javaオブジェクトモデリング:
第13回 静的モデル:アソシエーションのJavaの部品
(2003/9/18)

Javaオブジェクトモデリング:
第12回 静的モデル:アソシエーションのUML部品のまとめ
 今回は、アソシエーションの残りの付加情報「変更可能性(changeability)」「限定子(qualifier)」「インターフェイス指定子(interface specification)」まで解説し、アソシエーションにおけるUMLの部品の解説をまとめます。(2003/8/30)

Javaオブジェクトモデリング:
第11回 静的モデル:アソシエーションの付加情報
 「第10回 静的モデル:アソシエーションエンドの部品」は、アソシエーション・エンドに関連付けられている10個の要素のうち、基本部品「ロール名(rolename)」「誘導可能性(isNavigable)」「可視性(visibility)」までを解説しました。今回は基本部品の残りである「ターゲット・スコープ(目標範囲、targetScope)」に加え、JavaとUMLマッピングで重要となるアソシエーションの付加情報として「集約(aggregation)」「多重度(multiplicity)」「順序付け(ordering)」までを解説します。(2003/7/24)

Javaオブジェクトモデリング:
第10回 静的モデル:アソシエーションエンドの部品
(2003/6/11)

Javaオブジェクトモデリング(9):
静的モデル:アソシエーションの基本概念
(2003/3/18)

Javaオブジェクトモデリング(8):
静的モデル:リレーションシップ(2)
(2003/2/13)

Javaオブジェクトモデリング(7):
静的モデル:リレーションシップ(1)
(2003/1/10)

Javaオブジェクトモデリング(6):
静的モデル:データ型におけるUMLとJavaのマッピング(2)
(2002/11/6)

Javaオブジェクトモデリング(5):
静的モデル:データ型におけるUMLとJavaのマッピング(1)
(2002/10/1)

Javaオブジェクトモデリング(4):
静的モデル:クラスにおけるUMLとJavaのマッピング(2)
(2002/8/24)

Javaオブジェクトモデリング(3):
静的モデル:クラスにおけるUMLとJavaのマッピング(1)
(2002/7/13)

Javaオブジェクトモデリング(3):
静的モデル:クラスにおけるUMLとJavaのマッピング(1)
(2002/7/13)

Javaオブジェクトモデリング(2):
静的モデルの全体像
(2002/5/11)

Javaオブジェクトモデリング(1):
連載を読む前に知っておくべきこと
(2002/4/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。