ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「自炊の森」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「自炊の森」に関する情報が集まったページです。

福井健策弁護士ロングインタビュー:
「スキャン代行」はなぜいけない?
書籍のスキャンを代行する業者に対して、7人の作家が原告となって差し止め請求を行ったことにさまざまなコメントが飛び交っている。果たして、今回の告訴はユーザーの事情や感情を無視し、さらには電子書籍の普及に背を向けるものなのか? 福井健策弁護士に行ったインタビューから、問題の本質をあぶり出してみよう。(2011/12/23)

「自炊の森」が閉店へ 「経営上の問題」
著作権問題で議論になった「自炊の森」が「経営上の問題」から近く閉店するという。(2011/10/4)

出版社からスキャン代行業者への質問状を全文公開、潮目は変わるか
「出版社7社、作家・漫画家122人が『自炊業者』に質問状」が話題となっている。ここでは、スキャン代行業者に送付された質問状の内容と、今後の動きについて考える。(2011/9/6)

出版社7社、作家・漫画家122人が「自炊業者」に質問状
書籍の電子化をユーザーに代わって行うスキャン代行業者(自炊業者)に対し、出版社7社と作家・漫画家・漫画原作者などが連名で質問状を発送した。(2011/9/5)

FIVEGIVES、書籍のスキャン代行サービス「ECOBOOK」を開始
FIVEGIVESは、5月から試験的にサービスを提供していた書籍のスキャン代行サービス「ECOBOOK」を正式オープンした。(2011/6/27)

「1冊当たり定価の10%を支払う用意がある」――自炊の森、著作権者への利益還元モデルを提示
(2011/3/29)

Weekly Access Top10:
「すっごい多いよ」――「美人天気」の花粉情報に癒される
そろそろ花粉症の人にはつらい季節。美人が天気をお知らせしてくれる「美人天気」に花粉情報が加わった。美人が「すっごい多いよ」などと教えてくれる。(2011/2/21)

ねとらぼ:
「自炊の森」「Gruponおせち騒動」「美女Linux」 年末年始、気になるトピック
「自炊の森」「Gruponおせち騒動」「美女Linux」――新年初ねとらぼは、年末年始の気になるトピックご紹介。(2011/1/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。