ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「KILLZONE」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KILLZONE」に関する情報が集まったページです。

PS4の年末年始セールがガチで安いと話題 PS4本体が5000円引き、さらに人気のソフトが2本付属
ソフトの選び方によっては、トータルで約2万円分オトクになります。【追記:サイバーマンデーでさらに値引き中】(2018/12/7)

声優・中村悠一、あわや永眠! 朴ロ美イジり「永遠に眠らせたろか」とすごまれる
今日も日本は平和です。(2017/5/5)

おとりで誘い込む脅威対策
“ハニーポット”を上手に使う「能動的多層防御」のコツ
サイバーセキュリティの多層防御の真の意味を理解するには、その起源となった軍事戦略「縦深防御(defense in depth)」を理解しなければならない。大事なのは、脅威は進入するものという前提を持つことだ。(2016/7/11)

PlayStation 4が全世界で実売600万台を達成――日本国内では37万台
PlayStation 4が発売から約3カ月半で世界累計実売600万台を突破した。これには、2月22日に発売した日本国内の販売数も含まれる。(2014/3/4)

PS4「KILLZONE SHADOW FALL」で"シェアボタン"を使った公式実況プレイ 日本版プロデューサーも参戦
シェアボタンそう使うか!(2014/1/28)

SCEJA、発売前に「PS4」が体験できるイベントを各地で開催
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、発売前に「PlayStation 4」が体験できるイベント「Try! PlayStation 4!-2.22-」を東京・名古屋・大阪で開催する。(2014/1/24)

ゲーマーに福音となるか? 「DTS Headphone:X」の新技術を体験
ごく普通のヘッドフォンで最大11.1chのサラウンド音響を実現するDTSの「DTS Headphone:X」。しかも今回は、事前の処理なく「リアルタイムにHeadphone:X化する」(同社)という。(2013/9/24)

SCE、「プレイステーション 4」発表 年末発売へ
SCEが据え置き型ゲーム機の次世代機「プレイステーション 4」(PS4)を発表した。2013年の年末商戦向けに発売される。(2013/2/21)

日々是遊戯:
海外サイトが「もっとも手強いゲームのボスTOP50」を発表。1位は倒せる気がしない……
ボス戦と言えばゲームの華。海外サイト「COMPLEX」が、そんなボスの中でも特に印象的だった50体をランク付けして紹介しています。(2011/12/16)

PCをつないでもいいじゃない:
SCEが作る“プレステ”ディスプレイの実力は?――「3Dディスプレイ」を体験してきた
SCEが発売する、3D立体視対応の24型フルHD液晶ディスプレイ「3Dディスプレイ」を体験した。3D立体視映像のクオリティが高く、コストパフォーマンスが高い製品だ。3Dメガネを装着した2プレイヤーそれぞれに異なる画面を見せる「SimulView」機能は必見。(2011/10/27)

日々是遊戯:
海外ニュースサイトが選ぶ「E3でショッキングだった出来事」9選
もうすぐ開幕となる、北米最大のゲームイベント「E3」。これに先駆け、海外ニュースサイトが、「過去のE3でもっともショッキングだった出来事」という記事を掲載しています。(2011/6/2)

日々是遊戯:
北米、ヨーロッパの「Welcome Back キャンペーン」詳細が明らかに。最大4タイトルのPS3、PSP用タイトルを無料提供
サイバー攻撃により長らく停止していたPlayStaion Networkですが、先日北米や欧州などではサービスを一部再開。これに伴って、北米、欧州のユーザー向けに行われる「Welcome Back キャンペーン」の内容が明らかになりました。(2011/5/18)

週間ソフト販売ランキング:
3DS発売――ソフト販売ランキングで見る3DS
2月26日に発売されたニンテンドー3DS対応タイトルがランクイン。シリーズものも健闘し、ほぼ総入れ替えとなっております。(2011/3/3)

PSPが米国で値下げ 130ドルに
次世代機NGPの登場を年末に控え、米国でPSPが2割以上値下げされた。(2011/2/28)

ISA社・ヘルガーン社合同会社説明会開催! 勝つのは一体どっち?――「KILLZONE 3」発売記念イベントリポート
キルゾーンの発売記念キャンペーン「キルナビ2012」の、投票結果がついに明らかになる。デモプレイによる両社の直接対決も実現!(2011/2/24)

就職するならどっち? 日本最凶の就職サイト「キルナビ2012」開設
兼ねてから対立が囁かれていたISA社とヘルガーン社が採用活動を開始。就職サイト「キルナビ2012」で募集を開始した。(2011/2/18)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その39):
2010年の話題を独断と偏見でランキングしちゃった!
くねくねハニィが年末にドカンとお送りする「2010年Top10ニュースランキング!」。ええ、ハニィの独断と偏見ですが、何か? 1年を振り返って今年をしみじみと振り返りたい方必見。来年もよろしく特集ってことでよろしこ。(2010/12/29)

「KILLZONE 3」発売日決定――2月24日に銃砲が響く
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS3用FPS「KILLZONE」シリーズ最新作の発売日を2011年2月24日に決定した。(2010/12/7)

PS Moveモーションコントローラ、11月末に全世界で410万台
国内では10月21日に発売された、PS3用のモーションコントロールシステム「PlayStation Move」のモーションコントローラが、410万台の出荷台数を伸ばしていると報告された。(2010/12/1)

日々是遊戯:
TGS会場で見つけた、カメラ不要の「未来のモーションキャプチャ」
ゼロシーセブンが「東京ゲームショウ2010」に出展していた、最新のモーションキャプチャ技術が面白かったので紹介します。カメラを使わないモーションキャプチャ技術とは!?(2010/9/21)

日々是遊戯:
「TGS 2010」はコレを見ろ! パブリックデーの注目タイトルTOP5
「TGS 2010」も明日からはいよいよパブリックデー! というわけで今年も、個人的な注目タイトル予報をお届けしてみます。(2010/9/17)

TGS2010【SCEブース】:
Moveの触り心地は!? SCEブースで「KILLZONE 3」を遊んできた
SCEブースでは、人気FPSシリーズの最新作「KILLZONE 3」を早くも出展。今回はMoveでも操作可能ということで、さっそく体験してみました。(2010/9/16)

新機能体験ゾーンからコスプレコンテストまで――「TGS2010」出展ブース最新情報
今日発表されたのは、SCE、カプコン、コーエーテクモの3社。SCEブースには50タイトル以上の試遊ゾーンが、カプコンブースには5タイトルの出展のほか関連グッズ販売も。コーエーテクモはコスプレイヤーに人気の「真・三國無双」コスプレコンテストを9月19日に開催する。(2010/9/2)

日々是遊戯:
「FF13」がもしもドット絵だったら? 海外フォーラムに投稿された、超絶ディメイク画像あれこれ
ドット絵好きにはたまらない、最新ゲームのディメイク画像集を、海外のドット絵フォーラム「Pixelation」よりご紹介します。(2010/8/3)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(後編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。(2010/6/28)

「PlayStation Move」をより楽しく使うために――同梱パック、専用周辺機器を拡充
日本では10月21日に発売されることになった「PlayStation Move モーションコントローラ」の対応ソフトおよび周辺機器について紹介したい。(2010/6/16)

Playstation Moveは10月21日に日本発売――SCE「E3 2010」で発表
 6月15日(北米時間)、米ロサンゼルスで開催中の「E3 2010」にてソニー・コンピュータエンターテインメントはプレスカンファレンスを開催。モーションコントローラ「Playstation Move」の正式発売日や価格、対応ゲームタイトルなどについての発表を行った。(2010/6/16)

ソニーのモーションコントローラー「Move」は9月発売 単体では50ドル
PlayStation Moveは単体では49.99ドル、カメラとのセットでは99.99ドル。Gran Turismo 5が3D対応で11月に発売されることも明らかになった。(2010/6/16)

3Dテレビで何を見る? 3Dコンテンツの現状
これから薄型テレビを購入するなら、3Dテレビを選びたいところだが、まだ見たいコンテンツがないという人は多いはずだ。今回は、3Dコンテンツの現状を整理してみよう。(2010/6/8)

3D立体視に対応する「KILLZONE 3」発売決定
SCEJは、ヘルガスト軍との戦いが泥沼化したシリーズ続編「KILLZONE 3」を発表。戦いが3Dで体感できる。(2010/5/25)

「ロスト プラネット 2」ダウンロードコンテンツも続々公開――カプコン「PlayStation Home」に「カプコン スカイラウンジ」をプレオープン
(2010/5/20)

日々是遊戯:
歴代もっとも開発費が高かったゲームTOP10、果たして1位は……?
海外のゲームニュースサイトに、「Top 10 most expensive video games budgets ever(もっとも開発費が高かったゲームTOP10)」という記事が掲載され話題となっています。(2010/2/24)

「アンチャーテッド」シリーズ2本がお得な“TWIN PACK”として数量限定で発売
SCEJは、PS3専用ソフト「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」と「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」をセットにした特別限定商品「アンチャーテッド TWIN PACK」を2月18日に数量限定で発売する。価格は7980円(税込)。(2010/1/21)

日々是遊戯:
一攫千金を夢見て、「playfaceダービー」の撮影キャラバンに参加してきました
PlayStation Networkで使用可能なポイント総額1000万円分が当たる、ユーザー参加型キャンペーン「playfaceダービー」。どうせなら出走してみたい! ということで、お台場で開催されていた撮影キャラバンの様子をのぞいてきました。(2009/9/7)

PS3「KILLZONE 2」追加コンテンツ「スチール&チタンパック」発売
(2009/5/13)

「KILLZONE 2」日本版完成披露試写会開催決定
(2009/4/3)

せっかくなので発表します
PSP-3000とニンテンドーDSiの新色、どれが好き?(2009/4/1)

絶望の激戦区へようこそ――「KILLZONE 2」
ソニー・コンピュータエンターテインメントが4月23日に発売する「KILLZONE 2」では、戦場の臨場感と過酷さが表現されている。(2009/3/24)

「KILLZONE 2」や「勇者30」など14タイトルの試遊台を設置――体験!プレイステーション
(2009/3/17)

「レジスタンス 〜報復の刻(とき)〜」発売記念、PlayStation Home用報復の刻Tシャツ登場
(2009/3/11)

「KILLZONE 2」4月23日に発売決定――体験版は3月に登場
(2009/1/30)

「編集者のくせになまいきだor2」
170万円あったら何をしますか? やはりゲーマーたるもの、ハードを50台くらいポンと購入する気合いがほしいもの。でも業者に間違われるかもしれないので注意。(2008/11/5)

かつてない戦場体験が待っている――「KILLZONE2」
FPSマイスター集団であるオランダのゲリラ社が贈るファンタジーFPSの続編がPS3で発売される。常に変化する戦況に対処せよ。(2008/10/27)

東京ゲームショウ2008 SCEJブース:
PS3とPSP、いずれも充実のラインアップ――SCEJブースリポート
今月はPS3もPSPも新型が発売されるとあって、おそらく土日に盛況を見せるのではないかと思われるSCEJブース。PS3、PSPともになかなか魅力的な新作がそろってきた感がある。期待の新作をいち早くチェックしてみよう。(2008/10/10)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その25):
遅ればせながらくねくねハニィの「E3に行って参りました!」
暑い、暑すぎです。この暑さで溶けてしまいそうなくねくねハニィがお送りする「E3に行って参りました!」です。ちょっと時間が経ってしまって申し訳ないっすが、総評で「しょぼかった〜」と言われる7月中旬に行われたE3を、くねくねハニィ的にまとめてみたのでご一読をよろしこ。長いよ。(2008/8/8)

E3を総括――存在意義を問う:
「E3 2008」これだけ読めば大丈夫?(前編)
現地時間の7月15日〜17日の期間、北米ロサンゼルスで「E3 Media and Business Summit」が催され、それに先だちプラットホームホルダー各社がカンファレンスを行った。形を変えたE3の存在意義を問いながら、今後のゲーム市場動向を推測する。(2008/7/24)

Sony E3 2008 press conference:
SCEA、PS3の80Gバイトモデル投入――ソフトラインアップで勝負!?
SCEAは7月15日(現地時間)、ロサンゼルスでプレスカンファレンスを開催し、PS3の80Gバイトモデルを発売することや、今後のソフトラインアップを発表した。(2008/7/16)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その18):
ゲーム業界のM&Aを語ってみる
Activision Blizzardの誕生に度肝を抜いた皆様も多いかとは思うけど、何とハニィはそのニュースをアメリカでリアルタイムで知った! だから何(笑)? ちょっと難しいM&Aもいろんな見方をすると違った背景も見えてくるので読んでみてちょーだい!(2007/12/14)

E3 2006「SCEブース」:
PS3、まずは遊んで確かめて
先日行われたプレスイベントで、プレイステーション3の価格と発売日を発表したソニー・コンピュータエンターテインメントは、E3 2006でPS3を中心に、「見せる」より「遊ぶ」に特化して設営していた。(2006/5/11)

SCE ワールドワイド・スタジオが、「Killzone」など開発したGuerrilla B.V.を買収
(2005/12/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。