ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「Kobo Glo」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Kobo Glo」に関する情報が集まったページです。

電子書籍端末ショーケース:
Kobo Glo HD――楽天
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。今回は、Koboの300ppi端末「Kobo Glo HD」を紹介。(2015/9/29)

8月1日〜5日開催の「楽フェス 2015」に楽天Koboブース 「Kobo Glo HD」を割引価格で販売
「Kobo Glo HD」を50台限定、1万2000円(税別)で販売する。(2015/7/31)

電子書籍リーダー端末に搭載されているフロントライト技術の変遷
現在市場で販売されている電子書籍リーダー端末の大半に搭載されている「フロントライト」。あまり語られることのないこの技術がどのように変化してきたか、時系列で調べてみた。(2015/7/30)

電子書店完全ガイド:
「楽天Kobo電子書籍ストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第5回目は「楽天Kobo電子書籍ストア」を紹介する。(2015/7/27)

乃木坂46初主演ドラマ「初森ベマーズ」の電子版写真集 楽天Koboで先行予約販売開始
ドラマの概要やメンバーのオフショットなど百数十点を収録。メインキャスト12人のサインが入った電子書籍リーダー「Kobo Glo HD」のプレゼントキャンペーンも実施している。(2015/7/25)

Kobo史上最高の解像度 300ppiの「Kobo Glo HD」をほかのモデルと比較してみた
楽天Koboの最新電子書籍リーダー端末「Kobo Glo HD」。300ppiの画面解像度を持つこの端末を「Kobo Aura」「Kobo Aura H2O」と比較してみた。(2015/7/23)

楽天Koboの電子書籍リーダー最新モデル「Kobo Glo HD」の国内販売がスタート、価格は1万2800円
Koboの電子書籍リーダーでは最も高い300ppiの画面解像度を持つモデル。2000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも。(2015/7/23)

300ppiのPaperWhiteはVoyageよりも買い? 「Kindle Paperwhite 2015」比較レビュー
6月30日に発売されたKindle Paperwhiteの最新モデルを、2013年モデル、上位モデルのKindle Voyageと比較してみた。(2015/7/17)

あっという間の3周年、楽天Kobo記念キャンペーンはポイント30%還元
7月9日午後6時から始まる「楽天Kobo3周年記念キャンペーン」は7月19日まで。(2015/7/9)

川島海荷「プライベートでも来たい」――小田急百貨店に有隣堂の新書店がオープン
4月24日にオープンする有隣堂・楽天・リーディングスタイルの協業による書店「STORY STORY」。その記念のセレモニーが開かれ、アイドルグループ「9nine」のメンバーらによるトークショーが開催された。(2015/4/23)

Kobo AuraとKobo Glo HDを読書体験に注目して比較してみた
最新機種のKobo Glo HDと、Kobo Auraの比較動画をお届け。(2015/4/22)

Kobo Aura H2OとKobo Glo HDの核心的な違いとは
防水機能を備えた楽天Koboの電子書籍リーダー端末「Kobo Aura H2O」と、日本では今夏発売予定の「Kobo Glo HD」。両製品を並べて比較してみた。(2015/4/20)

Kobo Glo HDとKindle Voyageはどこが違う?
Amazonの「Kindle Voyage」と、楽天Koboの「Kobo Glo HD」。スペック上はほぼ同じといえる両製品だが、実際はどうなのだろう。Good e-Readerによる比較動画をお届け。(2015/4/20)

楽天Kobo、「Kobo Glo HD」を発表、日本でも夏に発売予定
300ppiの解像度を持つ6インチ電子書籍リーダーはKindle Voyageの競合製品となるが、Voyageより安価。ただし、microSD/SDHCメモリカードスロットが非搭載となったのが少し惜しまれる。(2015/4/8)

滴る水もへっちゃらな楽天Koboの「Kobo Aura H2O」を使ってみた
防水機能を備えた電子書籍専用端末として楽天Koboから来春リリース予定の「Kobo Aura H2O」。実機を試用する機会が得られたので、さっそく水没(!)させてみた。(2014/12/18)

写真で振り返るKobo端末の軌跡
そろそろKoboも新端末の投入時期にさしかかるころだが、ここで同社のこれまでリリースした電子書籍リーダー端末の軌跡を振り返ってみよう。(2014/8/4)

電子書籍端末ショーケース:
Kobo Arc――Kobo
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、楽天子会社のKoboがリリースした「Kobo Vox」の後継タブレット「Kobo Arc」を紹介する。(2014/3/31)

Kobo×ランサーズ 「Kobo Gloケースデザインコンテスト」開催
電子書籍端末「Kobo Glo」のケースデザインをランサーズで募集。当選者には賞金が贈られ、当選作品は限定販売される。(2014/2/14)

Koboが考えるエントリーモデルとして最適な「Kobo Arc 7」
2月12日に発表された、Koboの新端末「Kobo Arc 7」。その発表会とタッチ&トライの様子をリポートする。(2014/2/12)

電子書籍端末ショーケース:
Kobo Aura――楽天
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、楽天子会社のカナダKoboが販売するフラットスクリーンが特徴の「Kobo Aura」を取り上げる。(2014/1/27)

楽天Koboの新型電子書籍リーダー「Kobo Aura」を使ってみた
Koboが12月6日に発売した電子書籍リーダー「Kobo Aura」。スマートフォンやタブレットと同様のフラットパネルを採用し、従来の電子ペーパー端末とは異なる読書体験を提供する同端末の実力は?(2013/12/24)

ねんがんの「Nexus 7」をてにいれたぞ! ケースはなにをそうびする?
7インチクラスで人気のAndroidタブレット「Nexus 7(2013)」。格安SIMとのセット販売など、ライバルに比べてお得に持てるのも特徴だ。そんなNexus 7向けソフトケースをいくつか紹介しよう。(2013/12/20)

あの書店のスタッフに直撃:
電子書店の中の人 9回目――Koboイーブックストアの中の人
いつもお世話になっている電子書店。電子書籍を購入しているこの端末の向こうにだってスタッフがいる。なかなか見えてこない「電子書店の中の人」にインタビューした。(2013/11/28)

Kobo、7インチタブレット「Kobo Arc 7HD」を国内販売へ
Koboが海外で販売しているAndroidタブレットを国内でも12月から販売へ。タブレットの投入でコンテンツサービスを拡大させる。(2013/11/26)

電子書籍端末ショーケース:
kobo Aura HD――楽天
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、楽天子会社のカナダKoboが販売する6.8インチの「kobo Aura HD」を取り上げる。(2013/10/31)

Kobo、インド市場に参入――「Kobo」シリーズを複数チェーン店舗で発売
Koboがインド市場に進出。現地の書店チェーンや家電量販チェーンで4製品を販売開始した。(2013/10/18)

Kobo、電子書籍リーダー端末「kobo Aura」を日本市場に投入
Koboが電子書籍リーダー端末「kobo Aura」の日本市場投入を発表。12月上旬から出荷予定。(2013/10/17)

動画で紹介:
Kindle Paperwhite、2012モデルと2013モデルの比較動画
進化の度合いを動画でチェック。(2013/10/15)

JEPAセミナーリポート:
世界の“ヤンキー文化圏”をターゲットに! 電子出版イノベーション7つの突破口
読者はどんなコンテンツならば読みたいか、買いたいか――そんな視点からデータ分析のスペシャリストが電子出版のイノベーションにつながるかもしれないトピックを語った。(2013/9/12)

Koboがフィリピン市場に参入、書店チェーン最大手「National Book Store」で販売へ
Koboがフィリピンの書店・文具チェーン最大手のNational Book Storeと提携し、フィリピンの電子書籍市場に参入する。(2013/9/11)

E Ink RegalとCartaの真実
電子ペーパーはもう終わった――そんな声が少し前にはささやかれていたが、技術革新が進み、息を吹き返しつつある。ここでは、2013年時点の電子ペーパーを概観してみよう。(2013/9/10)

ソニー、PRS-T3を9月19日にリリースか
ソニーは今月中に電子書籍リーダーの最新モデル「PRS-T3」を発表するとみられる。しかし、スペック上は目を見張る特徴はなさそうだ。(2013/9/2)

楽天イー・モバイル、楽天ポイントがたまるLTEサービスに新モデル──「Nexus 7」セット割引販売も
楽天イー・モバイルが「利用で楽天ポイントがたまる」データ通信サービスにLTE+AXGP対応の新モデルを追加。「Nexus 7 2013」とのセットを割引販売するキャンペーンも実施する。(2013/8/29)

電子書店完全ガイド2013:
「楽天koboイーブックストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内の主要な電子書店の徹底レビュー。そう、これは“書店のレビュー”だ。完全ガイド2013年版の第2回目は「楽天koboイーブックストア」を紹介する。(2013/8/1)

楽天「kobo」ユーザー数は「右肩上がり」、アプリも好調 「開始当初の批判を1つずつ改善」
楽天の電子書籍サービス「kobo」が1周年。日本語コンテンツは14万点を突破し、ユーザー数も急伸しているという。端末本体だけでなくそこから購入されたコンテンツも含めたレベニューシェアモデルを整え、リアル書店での販売も促進する。(2013/7/19)

楽天Kobo、kobo Touchの価格を5480円に
国内でのサービス開始から1年が経過した 楽天Koboがkobo Touchを1500円値下げした。(2013/7/19)

ディスプレイ技術 電子書籍リーダー端末:
楽天が国内未発売の高精細「kobo」を展示、日本での発売には消極的
楽天は、「第17回国際電子出版EXPO」で国内未発売の電子書籍リーダー端末「kobo aura HD」を展示した。米国や英国では既に発売される同端末の価格は190米ドル前後。同社は、「電子書籍の市場規模が小さく、電子書籍リーダー端末の価格が比較的安い日本では、この価格が受け入れられるか分からない」と、日本での販売には消極的だ。(2013/7/4)

東京国際ブックフェア:
乱立する電子書籍ストア、どう選べばいいの? 「kobo」「BookLive!」「honto」の注力分野を見る
タブレットや専用端末の普及に伴い盛り上がりの続く電子書籍市場だが、「ストアが多すぎてどこを選べばいいのかよくわからない」と踏み出せない人も多いはず。「kobo」「BookLive!」「honto」の各サービスが現在開発・注力している取り組みをレポートする。(2013/7/4)

東京国際ブックフェアリポート:
東京国際ブックフェアを練り歩いた
7月3日から始まった「第17回 国際電子出版EXPO」と「第20回 東京国際ブックフェア」。ここでは、書籍を安価に購入できる後者の模様をお届けする。(2013/7/3)

ハローキティのスリムケースとkobo gloのセットが登場
Koboは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボしたスリムケースと電子ブックリーダー「kobo glo」のセット製品について、予約受付を開始した。(2013/6/18)

プレアデス、ソフトな低反発素材の7インチタブレット向けスリーブケースを発売
肌触りの良いソフトなジャージー素材と、衝撃に耐える低反発ポリウレタンを使用した「be.ez LArobe Tablet 7-inch」が発売。7インチタブレットに最適なスリーブケースで、持ち運びにも便利なスタイルと高い機能性を備えている。(2013/6/13)

Kobo、aura HDのデザインと海外展開について語る
発売から短期間でKoboのハードウェア販売の25%以上を占めるまでになった「kobo aura HD」。Koboの担当者がそのデザイン性や、同社の海外展開について語った。(2013/6/11)

kobo gloがテレビショッピングに初登場
ジュピターショップチャンネルが展開するテレビショップ専門チャンネルで、電子書籍端末「kobo glo」の販売を実施。コンテンツクーポン付きで販売する。(2013/5/17)

東芝の電子書籍リーダー「BookPlace MONO」を使ってみた
東芝が4月4日にオープンした東芝の電子書店「ブックプレイス」専用の電子書籍リーダー端末「BookPlace MONO」。その使い勝手をレポートしよう。(2013/4/26)

kobo aura HDレビュー
現在入手できる同サイズの電子リーダーを歯牙にもかけず、ほとんどの7インチタブレットさえ歯が立たない画面解像度を持つkobo aura HD。その実力を早速実機でチェックしてみた。(2013/4/24)

kobo aura HDとkobo gloの動画比較
現在入手できる同サイズの電子リーダーを歯牙にもかけず、ほとんどの7インチタブレットさえ歯が立たない画面解像度を持つkobo aura HD。その実力をkobo gloと比較したものを動画で紹介しよう。(2013/4/23)

kobo aura HDの夜間読書テスト
フロントライト搭載電子書籍リーダー端末の第2世代モデルとして他社に先んじてリリースされたKoboのkobo aura HD。日本ではまだ未発売だが、幾つかの端末とフロントライト部分について比較してみた。(2013/4/22)

ソニー、フロントライト付き電子書籍リーダーに抵抗感を示す
ソニーが近い将来投入するとみられる電子書籍リーダー端末は、どのような特徴を備えるのだろうか。業界のトレンドとなっているフロントライトの搭載には消極的なようだ。(2013/4/17)

ソニーPRS-T3、発表間近か
PRS-T2に次ぐソニーの新型電子書籍リーダーは、間もなくお目見えするかもしれない。各国での値引き販売がその兆候だ。(2013/4/5)

Project Gutenberg、Dropboxサポートを導入
日本で言う青空文庫に相当するProject GutenbergがDropboxをサポートした。(2013/2/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。