ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「工藤杏」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「工藤杏」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

世界でいちばん気持ちいい? タイ古式マッサージを体験する
最近肩こりがひど過ぎて、吐き気までする始末。そんな筆者が勧められたのが「タイ古式マッサージ」。ところが「痛い、怖いやつでしょ?」という人と「世界一気持ちいい」という人と評価が真っ二つ。果たして真実はどちら? 実際に“揉まれて”きました。(2010/2/18)

いよいよ自転車に乗る、その前に:
明日から始める! 初めての自転車通勤(3)
「自転車を買ったから、明日からこれに乗って会社に行こう」そう考えている人は、出発前にいま一度装備の確認を。本記事では、実際に自転車通勤を始める前にチェックしておきたいポイントをまとめて紹介する。(2010/1/5)

荻窪圭のケータイカメラでこう遊べ(PR特別編):
PR:“遊べる”機能も盛りだくさん――AQUOS SHOT「SH-01B」の1210万画素CCDカメラ
1210万画素に進化したCCDカメラ搭載のデジタルカメラケータイAQUOS SHOT「SH-01B」は、画素数が増えただけでなく、多彩な撮影機能を用意した点が魅力だ。写真を撮る楽しみをさらに広げてくれるSH-01Bの写りをチェックしよう。(2009/11/20)

楽しく手軽に運動不足を解消:
明日から始める! 初めての自転車通勤(1)
最近運動不足が気になる。でも忙しくてジムに行く時間もない……そんな悩めるビジネスパーソンにお勧めなのが「自転車通勤」だ。とはいえ、身の回りに経験者がいないとまずは装備を揃えるところから不安なもの。本連載では「初めての自転車通勤」をガッチリフォロー&応援していきます!(2009/10/15)

PR:AQUOS SHOTはなぜ写真が綺麗なのか──CCDセンサーの強み
シャープのケータイカメラ「AQUOS SHOT」は、誰でも簡単に、色鮮やかな写真を楽しめるのが特長だ。発色がよく、ノイズの少ないきれいな写真が撮れる秘密は、シャープが開発したCCDセンサーや数々の撮影機能にある。(2009/9/17)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第118回 夏と水着と親近感の関係
この連載も長く続いているけれども、夏は例年「水着」、お約束である。今回は広角でぐぐっと寄って、楽しく親しげな写真を撮る話(拡大画像を追加しました)。(2009/7/30)

価格比較:
夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(後編)
今年は防水デジカメの当たり年。今シーズンに登場した防水デジカメの仕様と価格を比較する。(2009/7/27)

夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(中編)
夏の防水デジカメレビュー、水着に続く中編は、水中での撮影と風景写真、それに各機種のまとめ。どの機種も個性があるのでじっくり選んでほしい。(2009/7/24)

夏の水辺はコレで撮る――今夏の防水デジカメ徹底チェック(前編)
今年も各社から防水デジカメが発売された。「防水」といっても意外と機種によって性格が違うもの。さて、どの機種がよいのだろうか。チェックしてみた。(2009/7/23)

実機インプレッション:
“超高速”を気軽に持ち運ぶ1台 カシオ“HIGH SPEED EXILIM”「EX-FS10」
カシオ計算機「EX-FS10」は、“HIGH SPEED EXILIM”を冠する同社製品の中で最も薄く、軽量な1台。光学レンズ倍率こそ控えめだが、厚みが抑えられており、“超高速連写”を気軽に携帯できる。(2009/7/14)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(9):
手のひらの広角10倍ズーム オリンパス「μ-9000」
オリンパス「μ-9000」は、コンパクトサイズながら28ミリスタートの光学10倍ズーム搭載。肌を明るくなめらかに撮影できる「ビューティーモード」もユニークだ。(2009/6/25)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(8):
瞬間を手に入れる高速連写 カシオ「EX-FC100」
カシオ計算機の“HIGH SPEED EXILIM”EX-FC100は最高30枚/秒という超高速連写が最大の特徴となる1台。ほかのコンパクトデジカメではほぼ不可能な「瞬間」を切り取れる。(2009/6/24)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(7):
キビキビ動作で快適撮影 ニコン「COOLPIX S630」
ニコン「COOLPIX S630」は、起動時間や撮影時のタイムラグを短縮した高速動作が特徴の7倍ズーム機。特殊な機能は搭載しないが、快適な撮影が行える。(2009/6/23)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(6):
高感度も継承した「人間の目」 富士フイルム「FinePix F200 EXR」
富士フイルム「FinePix F200 EXR」は、新撮像素子によって「人間の目」へ近づくことを目標にした1台。Fシリーズ伝統の低ノイズ高感度撮影も受け継がれている。(2009/6/22)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(5):
5倍ズームの万能選手 キヤノン「IXY DIGITAL 830 IS」
キヤノン「IXY DIGITAL 830 IS」はなめらかな曲線が特徴的な1台。5倍ズームレンズと「こだわりオート」モードにより、さまざまな状況で活躍する万能性が光る。(2009/6/19)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(5):
5倍ズームの万能選手 キヤノン「IXY DIGITAL 830 IS」
キヤノン「IXY DIGITAL 830 IS」はなめらかな曲線が特徴的な1台。5倍ズームレンズと「こだわりオート」モードで、さまざまな状況で活躍する万能性が光る。(2009/6/19)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(4):
物欲を刺激するスリムデザイン、ソニー「DSC-T900」
機能充実の3万円クラスデジカメを紹介する本特集、今回は最薄部は15.1ミリのスリムボディが魅力の「DSC-T900」をとりあげる。これほどの薄さながら大画面液晶や4倍ズームレンズ、HD動画撮影など機能も充実している。(2009/6/18)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(3):
広角レンズ&個人認証でスナップに最適、パナソニック「DMC-FX40」
機能充実の3万円クラスデジカメを紹介する本特集、今回は25ミリスタートの広角レンズや個人認証など、スナップに最適なパナソニック「DMC-FX40」を紹介する。(2009/6/17)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(2):
CMOSで表現を拡大した1台、リコー「CX1」
「デジカメらしさ」を楽しめる3万円クラスの製品を紹介する特集。今回はCMOSを採用することでダイナミックレンジ拡張などさまざまなトライを行った、リコー「CX1」を取りあげる。(2009/6/16)

3万円台で買える、「イチオシ」デジカメ(1):
「デジカメらしさ」を味わえる8機種をチェックする
低価格化の進むコンパクトデジカメだが、ある程度のクラスになると「安価なデジカメ」ではなく、「デジカメらしさ」を楽しめる製品が充実してくる。各社のイチオシデジカメをチェックした。(2009/6/15)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ(PR特別編):
PR:1000万画素×お手軽オート──誰でもきれいに撮れる「SH-06A」
ケータイカメラの画素数がついに1000万画素に達した。その領域に初めて踏み込んだのは、カメラの美しさに定評のあるシャープだ。自慢のCCDセンサーで高画質な写真が撮れるのはもちろん、さまざまな機能が自動化されており、手軽にきれいな写真が撮れる。(2009/6/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。