ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  L

  • 関連の記事

「L-02B」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Studio Conranデザインのストレート端末「L-04B」、6月25日発売
176度の傾斜を付けた「く」の字型ボディが目を引くドコモのLGエレクトロニクス製「L-04B」が、6月25日に発売される。(2010/6/22)

ドコモ、「F-04B」「L-04A」「L-06A」「L-02B」のソフト更新を開始
富士通製の「F-04B」と、LGエレクトロニクス製の「L-04A」「L-06A」「L-02B」に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2010/6/9)

ドコモ、82機種の取扱説明書を訂正――緊急通報の記載に誤り
ドコモの一部機種の取扱説明書に誤りがあることが判明。同社は緊急通報についての記載を訂正し、Webサイトの説明書を改版した。(2010/3/4)

ドコモ「T-01A」が一時販売停止 「110」などに電話できず
ドコモの東芝製スマートフォン「T-01A」が一時販売停止。緊急通報用電話番号「110」「118」「119」への接続ができない事象が確認されたため。(2010/2/18)

ドコモ、「L-02B」の販売を再開
NTTドコモは、緊急通報用電話番号「110」「118」「119」への接続ができない事象が確認された端末「L-02B」の不具合を修正し、販売を再開する。(2010/2/15)

ドコモ、「L-02B」のソフトウェア更新を開始
ドコモが「L-02B」のソフトウェア更新を開始した。「110」「118」「119」へ接続できない不具合が改善される。(2010/2/2)

「L-02B」に「110/118/119」へ接続できない不具合――ドコモ、販売を一時停止
ドコモのSTYLEシリーズ端末「L-02B」に、緊急通報用電話番号へ接続できない不具合があることが判明。ドコモはL-02Bの販売を一時停止した。(2010/1/27)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
日本市場へ攻め入る海外メーカーたち――そのとき、国産ケータイは
2009年は、個人的にはiPhoneデビューしたことが大きなトピックだった。携帯市場に目を向けると、海外メーカーが日本で勢力を拡大する転機を迎えたと感じている。一方、国産ケータイは大きな話題は乏しかったものの、着実に進化、そして深化を果たした。(2009/12/28)

マルチセレクター搭載のコスメケータイ「L-02B」、12月18日発売
NTTドコモのLGエレクトロニクス製端末「L-02B」が12月18日に発売される。(2009/12/15)

写真で見る「L-02B」
NTTドコモの「L-02B」は、コスメをイメージしたデザインや淡く上品なカラーを採用したLGエレクトロニクス製のベーシック端末。iPodのように、くるくるなぞることでも操作できる方向キー「マルチセレクター」を採用して使いやすさに配慮している。(2009/11/18)

STYLEシリーズ:
肌診断アプリも搭載 キレイをサポートするコスメケータイ――「L-02B」
LGエレクトロニクスの「L-02B」は、肌診断アプリやヘルシーレシピ、紫外線情報のリアルタイムチェック機能を備えたコスメケータイ。ボディもアイカラーをイメージしたカラーリングを採用した。(2009/11/10)

「オートGPS」対応の新iコンシェルやフェムトセルサービスも:
12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表
NTTドコモが2009年冬モデルと2010年春モデルを発表。STYLEシリーズ10機種、PRIMEシリーズ5機種、SMARTシリーズ2機種、PROシリーズ2機種の計19機種をそろえた。新サービスは「オートGPS」対応のiコンシェルや、フェムトセルを用いた「マイエリア」などを提供する。(2009/11/10)

「940SH」「941SH」がJATE通過――ソフトバンク向けハイエンドモデルか
NTTドコモとソフトバンクモバイル向けの新機種と思われるモデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。(2009/11/2)

「940P」「N-01B」「SH-02B」などがJATE通過――冬モデル登場も間近?
NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの新機種と思われるモデルがJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過。冬モデルの足音が近づいてきた。(2009/10/16)

「SH-01B」「SH-04B」「SOY02」などがJATE通過――各社の冬モデルか
NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの新機種と思われるモデルが続々とJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。(2009/10/1)

「F-01B」「P-01B」「L-02B」などがJATE通過――ドコモ向け新機種か
型番の末尾に“B”の文字が付く、富士通、LGエレクトロニクス、パナソニック モバイル製の端末がJATEの認定を受けた。ドコモの冬モデルである可能性が高い。このほか、カシオ日立の「CA004」とソニエリの「SO002」も認定を受けた。(2009/9/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。