ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「男装」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「男装」に関する情報が集まったページです。

「ジャニーズにいそう」「絵本に出てくる王子様」 藤田ニコル、美少年化した“男装ショット”に黄色い声援が飛ぶ
これはモテる。(2020/2/6)

「目が覚めたら体が縮んでしまっていた!」→犯人はまさかの…… 黒の組織みたいな妻がかわいい夫婦の漫画に反響
真実はいつもひとつ!?(2020/2/1)

期待してたやつとは違ったけど…… 「初めて彼女のコスプレ姿を見せてもらう漫画」、まさかの展開に祝福の声集まる
知らないことを知ろうとするその姿勢がステキ。(2019/12/22)

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」が“全く別の新しい映画”になった理由 花澤香菜の声の催涙効果を見よ
全く別の映画に生まれ変わった「この世界の片隅に」。(2019/12/21)

表情寄せてない? 内田理央、アプリでヒゲを生やした結果“山田孝之そっくり”になる
ヒゲ面になってもキュートな内田さん。(2019/11/17)

misono、『ONE PIECE』ニコ・ロビンのコスプレ披露 「太ったから…自然と谷間が」と願わずも本物に近づく結果に
覚悟の無加工。(2019/9/18)

何このキュートな生き物 本田翼、シュールな“青いかえる”の着ぐるみ姿が謎の癒やし効果をもたらす
着ぐるみ姿もかわいい本田さん。(2019/9/11)

「めっちゃイケメン!」「これ弘中ちゃん?!」 弘中綾香アナ、人生初の“男装”ショットで銀髪碧眼の美男子になる
弘中アナ「自分でもカッコイイなって思っちゃう」。(2019/8/6)

“男装が全くバレてないと思ってる男装女子”の漫画 最後の1ページに「やられた」「うまい」と衝撃の声
人気の“男装女子漫画”の一種かと思ったら、まさかのどんでん返しが……!(2019/5/16)

KATEがなぜコスプレに注目? 宇垣アナ起用も話題の「THE COSPLAY MAKEUP」について聞いてみた
このコスプレ展開も続けていってほしい……!(2019/5/10)

「やだ、イケメン」「美少年すぎる」 人気コスプレイヤーえなこ初の男装、青木佑磨美少年説が浮上してしまう
本物を超えてくるコスプレ。(2019/5/7)

「気づけなかった!」「ハリウッド女優みたい」 はんにゃ金田、菜々緒風美女に変身したガチ女装姿がファンのド胆抜く
今にも「女じゃねーし!」っていいそう。(2019/4/18)

ガッキーがアニキになってる! 新垣結衣、ソフトリーゼントの“着崩しスーツ”姿で危うい色気を放つ
池上遼一さんの漫画に出てきそうでキュンとする。(2019/4/10)

「宝塚に入れるレベル」「美男子ですね」 鈴木奈々、ジュノンボーイ級の“男装ショット”に黄色い声援
これはしゃべらなかったらモテるタイプ。(2018/12/9)

「双子のお兄さん、こんなカンジなんかナァ」 橋本環奈、ブレザー姿の美少年に変身してファンの妄想を加速させる
少女漫画に出てくるやつだ。 (2018/9/9)

「平手さんも響も、ウソがつけない人」 漫画『響 〜小説家になる方法〜』作者が語る平手友梨奈と主人公の魅力
柳本先生の「涼太郎は理想の彼氏像」発言に平手さんもビックリ。(2018/8/1)

「少女革命ウテナ」がニコニコチャンネルで期間限定無料配信中! 今も色褪せない幾原邦彦監督の代表作
6月3日まで全話視聴できます。(2018/5/27)

ヲタク同士で楽だから付き合ってるのかな 「ヲタクに恋は難しい」4話
【ネタバレあり】ヲタクだからって趣味が合うわけじゃないよ。(2018/5/4)

「脚の雰囲気がそのまんま!」 才木玲佳、筋肉まで再現した春麗コスが他をK.Oする完成度
これは本物だ。(2018/4/21)

「孤独な女の幻じゃなぁぁいい〜」 吉岡里帆、『銀魂』衝撃タイトルにどん兵衛吹き出す勢いで狂喜してしまう
「わたくしうぉぉぉ銀魂にぃぃぃ」。(2018/4/18)

フランス人の弟が好きになったのは…… 女装コスプレイヤーと突然できた弟の行く末が気になる
(2018/4/6)

イケメン乃木坂、スーツ姿で「はるやま」新CM発表会に登場! 20thシングル「シンクロニシティ」も初披露
卒業を発表した生駒さんについてもコメント。(2018/2/7)

お色直しで「魔女の宅急便」のトンボとキキに……! ジブリファンのこだわりが詰まった結婚式がステキ
オーダーメイドのドレスとタキシードが素晴らしい再現度です。(2017/12/3)

ディズニー実写版「ムーラン」 ムーラン役に中国人女優リウ・イーフェイの起用決まる
「ドラゴン・キングダム」(2008年)でジャッキ・チェン&ジェット・リーと共演したことも。(2017/11/30)

サラリーマン、プリキュアを語る:
これは福音である 「プリキュア男子」という多様性についての考察
「プリキュア論」をどうしても書きたかったので、いつもと文の雰囲気が違います!(2017/11/23)

ふぃぎゅらぼ:
世界を革命する力を! 「少女革命ウテナ」男装の少女・天上ウテナがfigma化
大切な友だち「チュチュ」も一緒だよ。(2017/11/16)

処刑されたい…… 『イノサン』マリーコスの中島美嘉、麗しい流し目で18世紀パリに降臨しそう
マリー=ジョセフ・サンソンはいいぞ。(2017/11/1)

「奇跡の48歳」「高見沢いた」 福山雅治、 “ベルばら”オスカル仮装でハロウィーン満喫
美と笑いがせめぎ合ってる。(2017/10/31)

まるでタカラジェンヌ! シシド・カフカ、眉出しメイクで別人になる
見事なイケメンに。(2017/10/25)

人気男装レイヤーのくりゅに聞いた! 女性が男装コスプレをする理由は?
くりゅさん、中身までイケメンだわ。(2017/8/25)

「美女は何しても似合う」 佐野ひなこ、山崎賢人そっくりの“スーツ男装”に黄色い声
めちゃくちゃ似てる。(2017/7/3)

やだイケメン…… 永野芽郁、“美少年”な学ラン姿披露で性別不問の告白続出
女の子だから……と言い聞かせる。(2017/6/16)

「エゴサしてもめっちゃ言われてる」 星野源の女装、ぱいぱいでか美とうり二つだった
似すぎぃ!(2017/4/25)

このラスボス変身しすぎ! 小林幸子、ダンディーな “男装麗人”で乙女の瞳をハートに変える
これは口説かれたい。(2017/4/24)

男装コスプレイヤーさんのための「紙コップ肩パッド」が簡単で画期的 使用したノクトさんコスに感動の声も
これは便利!(2017/4/8)

オスカルの懸賞幕が土俵を回る 「ベルサイユのばら」が大相撲に懸賞 1月8日から
大相撲と伝説的少女漫画の異質な組み合わせ。(2017/1/6)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2017:
PR:辞め美女×きのこる先生 目指すはカウボーイ? それともボール拾い?――全エンジニアに問う「良いマネジャー」って何だろう?
ロボット部下に、すぐ「退職したい」と口にする部下。開発プロジェクトのマネジャーは1人で大忙し!――とイキりたつリナさんのところに、今年もアノ男(菌類)がやってきた。(2016/12/26)

「コスプレするのにいくらかかるの?」 レイヤーの懐事情を聞いてみた
(2016/12/24)

「楽しくて華やかだけじゃない」コスプレの過酷な現場をレイヤーが語る
(2016/11/29)

でんぱ・ねむきゅん&ピンキーが「ポケモン サン・ムーン」コスを披露! 「今日からやるぞい〜」
ファン「すんばらしきお二人の完璧主人公コス、ありがたやー!」(2016/11/18)

本田翼のイケメン自撮りにファン悶絶 「男装したら2.5次元のイケメン」
「自分をいかにイケメンぽく撮るか」を模索しているそうです。(2016/11/7)

「何でコスプレするの?」 みんなの疑問をコスプレイヤー本人に聞いてみた
皆さんは「コスプレイヤー」にどんなイメージを持っていますか?(2016/11/6)

でんぱ組全員&HYDE(女装)・分島花音(男装)のコス写真だと! りさちー「死ぬほど高まりまくっていた」
ハーレイちゃん(47歳男性)再び!(2016/10/29)

俺たちにも世界を革命する力を! 「少女革命ウテナ」がAbemaTVで再放送開始
朝の回は終了しましたが、見逃した人は夜にも。(2016/5/19)

今年は意外と男らしい? ミスiD2016の受賞結果が発表
イケメン男装シンガーからカリスマ柔術家まで。時代は守られる女の子から、戦える女の子へ!(2015/11/27)

あの小麦ちゃんが10年ぶりに帰ってくる! テレビアニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」放送決定
日本テレビで2016年1月から放送。(2015/10/20)

撮影スタジオ「ハコスタ」にコスプレイヤー向けプリ機が登場! 過剰な補正を抑えてカスタマイズ
撮影スタジオ「ハコスタ」が、過剰気味になっている補正機能を抑えたコスプレイヤー向けのプリントシール機を開発しています。(2015/9/30)

書店員推薦! おすすめ歴史漫画15選【歴史漫画年表つき】
(2015/9/14)

今までなかったの!? ソーシャルゲーム業界初の「女性向け百合ゲーム」が今秋リリース決定
気になります!!(2015/7/24)

12人のメガネによるメガネフェチのためのイベント開催 フェティッシュモデルやイケメン男装のメガネ姿に何かが目覚めそう
虚構新聞・社主UKイチオシのメガネ漫画作者も出演。(2015/7/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。