ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「最上もが」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「最上もが」に関する情報が集まったページです。

「かなり独創的」「絵画みたい!」 安達祐実、ピンク髪のエキセントリック姿が圧倒的な美しさ
世界観に負けないビジュアルの強さ。(2020/6/7)

木村花さんの逝去を受け「テラハ」関係者、レスラー仲間から悼む声 誹謗中傷に対する著名人の意見も
「テラスハウス」は放送・配信の休止が発表されています。(2020/5/23)

「完全にイメチェンだ!!」 最上もが、自宅で挑戦した青髪のセルフカラーで雰囲気ガラリ
強い。(2020/4/30)

LiSA、ソロデビュー9周年に熱いメッセージ 「皆ですごい所まで来たね」「今年も楽しいことしようねっ」
大活躍中のLiSAさん。(2020/4/20)

「2人ともめちゃめちゃ可愛い!」 最上もが、誕生日を祝ってくれた玉城ティナとの美女2ショットを“友だち自慢投稿”
最上さん「価値観とか、考え方、なんか色々似てるの」。(2020/3/6)

橋本環奈の“下書きツイート”に最上もが&きゃりーぱみゅぱみゅが反応 謎の呪文「ペダペダペダ」に1万いいね
橋本さんの口から聞きたい言葉第10位くらい。(2020/3/3)

芳根京子が23歳に 「23歳はもう少し自分に自信を持てるよう感謝の気持ちを忘れずいろんなことに挑戦していきたいです」
現場でお祝いが催されました。(2020/2/28)

「30代、楽しくなってきたー!」 最上もがが誕生日、「31歳の自分が、今まで生きてきて一番好き」
ファンクラブも春開設へ!(2020/2/25)

橋本環奈ちゃんが橋本環奈さんに プロのメイクで別人のような雰囲気になった姿に「自分でも一瞬誰って思いました」
大人〜。(2020/2/24)

「やはりバレますね〜」 最上もが、夢眠ねむからの“指摘”に本音をポロリ 2人の関係性にファン「モガねむ最強だ」
「怒ったし怒られまくったし、泣きまくったし、でもそれ以上に笑ってた」。(2020/2/15)

最上もが、高校時代は「全くモテなかったし、ダサかった」 コンプレックス告白&整形疑惑を否定
自身のマイナス思考に触れ、「今年こそ変わりたい」と抱負を掲げています。(2020/2/12)

「そこにお金使うならガチャ回す」「3次元には貢がない」 最上もが、キャバ勤務やホスト通い疑惑を信用できる言葉で否定
説得力ー。(2020/1/27)

自然エネルギー:
最上もがさんと“ウルトラ怪獣”が再エネ普及に一役 みんな電力の「かいじゅうのでんき」
みんな電力が“地球環境にやさしい、そしてかいじゅうにもやさしい”をコンセプトに、家庭向け新電力プラン「かいじゅうのでんき」を発表した。アンバサダーに就任した最上もがさんが語る、環境問題解決への想いとは? (2019/12/2)

「ヤバコレ可愛い」「もがみレイやね笑」 最上もが、綾波レイ風コスプレがファンの心を鷲づかみにしてしまう
ハマリ役。(2019/6/25)

「ネトゲやめて一旦学校を楽しむ」「友だち100人作る」 最上もが、30歳の女子高生姿で“もしもの世界”を妄想する
憧れの先輩感たまらん。(2019/6/1)

「やり切り度がすごい」 きゃりーぱみゅぱみゅ、“全力すぎる変顔”しか記憶に残らない動画がトラウマレベルの仕上がり
何かいけないものを見てしまった気持ち。(2019/5/17)

最上もが&夢眠ねむの“元でんぱ組”ショットが実現! 約2年ぶりの交流にファン感動「だめだ、涙が止まらない」
これは感動。(2019/5/15)

「顔面偏差値100」「3人の天使」 きゃりー&橋本環奈&最上もが、美女トリオの“女子会ショット”にファン歓喜
5月12日放送の「ボクらの時代」で共演。(2019/5/4)

監督がマリ&チカにムチャ振り 映画「BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-」初のリアルイベントに潜入!
撮影のハードっぷりが分かるトークショーでした。(2019/2/17)

「口紅の似合う女性に」 きゃりーぱみゅぱみゅ、26歳バースデーで3つの目標掲げる
「ぱにゅーぱりぱり」ケーキで祝う友人最高だな!(2019/1/29)

ナチュラルにいるぞ! きゃりー、変装なしでUSJを満喫する姿に「バレないの?」「気づかれて無いのが不思議」と反響
楽しそう。(2019/1/16)

美少女が大人の女性に! 新成人の橋本環奈、振袖姿に20万いいね超の反響 きゃりーや最上もがらも祝福
お酒も飲める年齢か。(2019/1/15)

「でんぱ組.inc」夢眠ねむが卒業、芸能界引退を発表 手書きのコメントも「アイドル最後の日まで全力で頑張ります」
まじか……。(2018/10/13)

カラフルな妖怪じゃねーか! バイキング小峠の“マンバギャル”姿が一度見たら忘れられないインパクト
なんて絵だ!(2018/10/11)

「楽しませてあげれなかった」 「でんぱ組.inc」脱退から1年たった最上もが、約3カ月ぶりのブログで“ファン離れ”を実感
近況も明かしています。(2018/9/1)

「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」に5人目の戦士! 新“悪役”キャラの森公美子が圧倒的ラスボス感
ゲスト俳優には最上もがさんも出演。(2018/8/25)

「秋田人の誇り」「しったげ、かっこよがった!!」 佐々木希、準優勝の金足農業を秋田弁でたたえる
佐々木さん「忘れられない夏となりました」。(2018/8/22)

「ファンと言えばなんでも有りなのだろうか」 最上もが、ファンの待ち伏せ&サイン攻めに傷心 転売目的の可能性も?
サインや写真撮影はイベント特典で行っているもがさん。(2018/8/20)

最上もが、個人事務所「スプレマシー」へ円満移籍 「でんぱ組.inc」脱退から1年
もう1年か。(2018/8/5)

「万事屋の3人じゃあございませんか」 橋本環奈、小栗旬、菅田将暉、笑顔で横ピースの豪華オフショット
爽やかな万事屋の皆さん。(2018/6/18)

「種族の壁を超えて仲良くなりたい」 最上もが、ファンシーな“角っ娘”姿が完全に異世界の住人
これはずるい。(2018/5/23)

最上もが、左手薬指にダイヤリング 「けっ結婚ですか?」などファンに波紋広がる
その後「良さげな相手もいないです…ときめき皆無です」と29歳の遊び心を告白(2018/4/18)

金髪もいけるアル! 橋本環奈、「銀魂」“神楽になるまで”のヘアチェンジ風景がレアかわいい
ブリーチ中だってかわいい。(2018/4/17)

「会社にいてほしい」 きゃりーぱみゅぱみゅ、カラフル封印し“地味かわいい”OL風コスプレ
こういうのもあり。(2018/4/15)

「いけばよかったああああ!」 きゃりー、最上もが、橋本環奈の“ディズニーシー3ショット”にファン大興奮
橋本さんの見た目が完全に神楽。(2018/4/4)

「有り難みの極み!」 でんぱ組.inc、7人体制になって初のMVにファンから大歓声
やったー!(2018/3/11)

最上もが、歌って踊るソロMVでコスプレ七変化! グループ脱退後初の歌声にファン感動
歌詞ももがさんに合わせた内容に。(2018/3/1)

「大丈夫ですよ! お気遣いありがとう」 夢眠ねむ、最上もがの“年齢公表”による反響にコメント
秋葉原文化を貫くでんば組。(2018/2/25)

最上もが、年齢公表にファン「びっくり」「もっと若く見える」
これまでは非公表を通していました。(2018/2/25)

「どこの空港で会えますか?」 最上もが、赤エナメルのCA風コスでファンにアテンションプリーズ
搭乗手続きしたくなる。(2018/2/11)

「また6人でステージに立ちたかった」 最上もが、でんぱ組への“心残り”を明かす
グループは7人体制での活動を発表。(2017/12/31)

すごい組み合わせだ 中川翔子宅で安藤なつ、竹達彩奈、大家志津香が焼肉パーティー
芸人に声優にアイドルと。(2017/11/6)

最上もが、安藤なつと “手繋ぎショット”で久々の笑顔! 「元気そうでよかった」「もがちゃんの笑顔が大好き」
やっぱり笑顔がいちばんだな!(2017/10/14)

「忘れられてるのではと不安」「みんなに会いたい」最上もが、約2カ月ぶりにSNS更新し心境明かす
グループ脱退後から投稿が途絶えていました。(2017/10/3)

「周りの方々に本当に理解されなかった」最上もが、脱退後初のメディア出演で心境告白
冠番組に生出演し「人間と久しぶりに会いました」。(2017/8/15)

「これ以上迷惑をかけたくない」 「でんぱ組.inc」最上もが、グループ脱退を発表
そうか……。(2017/8/7)

最上もが、女子高生時代の写真に「整形してない。したかった」 今と変わらないかわいさにファン絶賛
JKのもがだと……?(2017/8/2)

なんだその柄! 最上もが、“マヨブロッコリー”柄の浴衣でアバンギャルドな夏を迎える
浴衣の柄のクセがすごい。(2017/7/25)

「大好きですよ。今も昔も」 最上もが、でんぱ組不仲説に自ら言及
安心したファンも多かったようです。(2017/7/4)

「本当に恐怖でいっぱい」 でんぱ組.inc最上もが、止まらないファンの迷惑行為に心境を明かす
長年苦しんでいたようです。(2017/5/31)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。