ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「永野芽郁」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「永野芽郁」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

日向坂46渡邉美穂、憧れの大役に「びっくりしすぎて大泣き」 未確認フェスティバル“応援ガール”就任会見でとーやま校長、あしざわ教頭も笑顔
【画像35枚】応援ガールに就任、“おめでとー!”(欅共和国2017より)。(2019/7/1)

アニメ映画「二ノ国」本ポスター&本予告が解禁、山崎賢人と新田真剣佑が3度めの共演でまたも対立?
音楽は久石譲が担当、主題歌は須田景凪の「MOIL」。(2019/6/26)

新田真剣佑と永野芽郁がアニメ声優初挑戦 映画「二ノ国」でメインキャストに抜てき
永野さんはコトナとアーシャの2役。(2019/6/11)

深田恭子&多部未華子&永野芽衣、“美人3姉妹”の大号泣ショットに反響 ほっこりエピソードに「もらい泣きしました」
CM永遠に続いてほしい。(2019/5/30)

「楡野家!ふぉーえばー!!!」 「半分、青い」松雪泰子&永野芽郁&滝藤賢一、久々の“家族”3ショットにファン大興奮
名シーンの数々が脳裏によみがえってくる。(2019/5/15)

永野芽郁、『Seventeen』専属モデルを卒業 平成最後の表紙を飾り「幸せ、ありがとう」
突然の発表にファン悲しみ。(2019/4/30)

「姉妹みたいと言われた時は感激」 ざわちん、平成最後の“ものまねメイク”が大塚寧々も公認のクオリティーに
目元の特徴ばっちりだ。(2019/4/24)

「自分の事を商品だと思っている」 川栄李奈、「3年A組」最終回を受けネットでバッシングされた過去を告白
アイドルと女優を経験した川栄さんだからこそ説得力がある。(2019/3/11)

「終わっちゃうのやだ」 ドラマ「3年A組」の最終回にロスの声、永野芽郁&上白石萌歌は気合ばっちり
ついに死の真相が明らかに。(2019/3/10)

「角野卓造じゃねーか!」 近藤春菜、水川あさみへ“ラーメン”を差し入れしてファンからツッコミ続出
壮大なツッコミ待ちの可能性があるぞ。(2019/2/10)

「半分、青い。」チーム再び! エランドール賞新人賞受賞の永野芽郁、佐藤健や中村倫也、志尊淳らと笑顔で再会
鈴愛と律だ〜!(2019/2/8)

「こんなかわいい社員いたら仕事にならん」 永野芽郁、制服を脱ぎ捨てた“スーツ姿”が120点の初々しさ
着られている感かわいい。(2018/12/30)

水川あさみ&永野芽郁の2ショットに“隠れ春菜”? 水川「春菜も居たけど、春菜はいいや」
はしっこになにか見える。(2018/12/5)

LINE NEWSが“今年の顔”決める「NEWS AWARDS 2018」開催へ 齋藤飛鳥、吉沢亮ら35人ノミネート
イベントは12月10日。LINE LIVEでもライブ配信。(2018/12/3)

朝ドラコンビ最高! 広瀬すず&永野芽郁、「なつぞら」撮影現場での“なつ&鈴愛”2ショットにファン歓喜
「なつぞら」楽しみ。(2018/11/8)

「沢山の想いを胸にボクテの最後を演じました!!」 「半分、青い。」電話でユーコの状況伝える志尊淳の名演技に「表情とか背景見えた」の声
「『鈴愛ちゃん? ボクテ』この一言だけで分かった」という人も。【ネタバレあり】(2018/9/26)

「大人の階段のぼってます」 永野芽郁、19歳の誕生日を迎え“ラスト十代”への思い語る
朝ドラでは40代の役を熱演中の永野さん。(2018/9/25)

面食いすぎ! 「半分、青い。」永野芽郁、佐藤健と間宮祥太朗に挟まれ羨望を集めてしまう
これは両手に花。(2018/9/23)

藤原紀香、“80年代風”短パン姿でのポージングにファン「脚ながっ〜」「昔から素敵なおみ足」の声
「UQ mobile」の新CMで披露。(2018/9/14)

「律との別れが一番寂しかった」 佐藤健、「半分、青い。」クランクアップで“律ロス”を告白
最終回についても語った佐藤さん。(2018/9/8)

完全にエルフだこれ! 「半分、青い。」に全身緑の小西真奈美、妖精感ある不思議キャラで視聴者に癒やし届ける
今まで見たことない小西さんだった。(2018/8/30)

「あなたの息子で本当に本当に良かった」 「半分、青い。」和子さんの死と、母に感謝伝えた律にファン号泣
和子さん、本当にありがとうございました。(2018/8/24)

「撮影が終わっても会える」「いつでもおかーちゃん」 永野芽郁、「半分、青い。」母役・松雪泰子と仲良し2ショット
鈴愛と晴さん……ぽくないぞ。(2018/8/23)

「朝ドラコンビ可愛すぎでしょ…」 永野芽郁&佐藤健の“ウインク動画”がファン心をわしづかみにする
果てしなく尊いやん……。(2018/8/7)

「半分、青い。」ヒロインが言い放った「死んでくれ」に賛否の声、北川悦吏子は“神回予告”
目を覚ませ涼次。(2018/8/1)

深田恭子、大好きな“妹”大野いとの誕生日を祝福 土屋太鳳もサプライズ登場で美女3ショット実現
かわいい妹がたくさんいる深田さん。(2018/7/27)

「何だよ、もう」の破壊力! 「半分、青い。」“りょうちゃん”間宮祥太朗、「ねえこっち向いて」から見せる笑顔が胸キュン不可避
なんだよ、もう!(2018/7/13)

「半分、青い。」、ヒロインの漫画デビュー作『一瞬に咲け』が花ゆめに掲載!
原案は北川悦吏子さん。(2018/7/4)

恭子お姉ちゃんデレデレ! 深田恭子、多部未華子、永野芽郁の“3姉妹ショット”がプライベートで実現する
永野さんの末っ子感かわいい。(2018/6/12)

永野芽郁、「半分、青い。」TシャツにNG? 「写真撮るためにでも恥ずかしかった笑」
部屋着ならオッケーのようです。(2018/6/7)

「残念で悲しい」 ひょっこりはんのネタBGMが著作権侵害? 音源配信のmora「よしもとからの連絡待ち」
「はい、ひょっこりはん」で芸能界にもファン多数(追記あり)。(2018/6/1)

おたまじゃくしに地味な顔 中村倫也、「半分、青い。」での顔面ディスに「これはラブレターだなと」
顔面への当たりが強い。(2018/5/24)

毎朝の癒やし! 井川遥、「半分、青い。」の“ピンクハウス”コーデが視聴者の心をわしづかみにする
最高にかわいい。(2018/5/11)

永野芽郁がナイスひょっこり! ダンボール箱から顔をチラ見せする姿に「かわいすぎる」「半分、永野」
やっほー。(2018/5/3)

香取慎吾、佐藤二朗らも被害に 有名人のツイートに「そっくりな名前とアイコン」で宣伝をぶら下げる“新型なりすまし”が横行
見かけても絶対にリンクを踏んだり、LINE@に友達登録しないよう気を付けましょう。(2018/4/14)

TGC2018 S/S:
中条あやみ、桐谷美玲、広瀬すずらが笑顔でランウェイに登場 画像100枚超で振り返る「TGC2018 S/S」
欅坂46メンバーの秘蔵カットも追加で大公開。(2018/4/3)

TGC2018 S/S:
竹内涼真、志尊淳の投げキッスに会場大興奮! TGCランウェイが“春のイケメン祭り”状態に
竹内涼真さん、志尊淳さん、山田裕貴さん、柳俊太郎さん、佐藤寛太さん、金子大地さん、吉村界人さん、上杉柊平さん、三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんらが登場。(2018/4/2)

葵から「青い」へ 葵わかな、永野芽郁に朝ドラヒロインをバトンタッチ
NHK朝の連続テレビ小説の新ドラマ「半分、青い。」は永野芽郁さん主演。(2018/3/15)

「Yahoo!検索大賞2017」先行発表 流行語部門は「忖度」、スペシャル部門はあの棋士と「僕やり」女優
2017年にヤフーの検索数で急上昇した人物や作品を表彰するアワード。(2017/11/27)

UQが10周年キャンペーン第2弾開催 カレンダーや「Wowma!」クーポンをプレゼント
2017年で創業10周年を迎えたUQコミュニケーションズが、記念キャンペーンの第2弾を実施する。新規契約者には先着順で「2018年 三姉妹オリジナルカレンダー」を、UQ mobile既存契約者には「Wowma!」のクーポンをもれなくプレゼントする。(2017/11/16)

「お人形さんみたいです!」 藤原紀香、50年代のレトロガール姿がニューヨークを席巻しそう
当時からタイムスリップしてきたみたい。(2017/10/15)

こんなノリカ見たことない! 藤原紀香の“はっちゃけショット”が驚きの若々しさ
サンシャイン藤原かな?(2017/9/28)

「端っこなのが逆にかわいい」 新垣結衣、映画「ミックス。」出演者らとのセルフィーポジが話題に
一瞬ガッキー探した。(2017/9/21)

「何この可愛い人たち」 永野芽郁、大友花恋、坂井仁香の“新世代エース”ショットがぴっちぴち!
現役女子高生の力。(2017/8/25)

「絶対流行る!」 川栄李奈の “永野芽郁ポーズ”が新たなトレンドを生み出しそう
かわええ。(2017/8/15)

MVNOに聞く:
目指すのは「家の中でも外でも、全部UQ」 好調「UQ mobile」の向かう先
UQコミュニケーションズの格安SIM「UQ mobile」が好調だ。当面の目標とする「90万契約」も見えてきた。そんなUQが夏商戦でテーマに掲げたのが「家族」。野坂社長に夏商戦や今後の戦略を聞いた。(2017/6/29)

永野芽郁、NHK朝ドラ「半分、青い。」のヒロインに 片耳が聞こえない主人公「楡野鈴愛」役
脚本の北川悦吏子さん「ずっとずっと遠くまで飛べる人」(2017/6/20)

やだイケメン…… 永野芽郁、“美少年”な学ラン姿披露で性別不問の告白続出
女の子だから……と言い聞かせる。(2017/6/16)

「Y!mobileの背中が少し見えてきた」「90万契約は射程圏内に」 野坂社長が語るUQ mobileの現在地
2016年11月からのテレビCMをはじめとした大規模なプロモーションが功を奏し、UQ mobileの認知度は大きく向上。2017年夏は新たに家族割を提供する。2017年の目標に掲げていた90万契約も見えてきた。(2017/6/1)

真剣佑の“壁ドン”に伊野尾慧「やべ、ちょっと好きかも」 恋心芽生えた(?)「ピーチガール」イベント
伊野尾慧さんの投げキッスに観客は大興奮。(2017/5/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。