ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「信長の野望 Online」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「信長の野望 Online」に関する情報が集まったページです。

サードウェーブデジノス、「信長の野望 Online」推奨PCに12周年記念特典付属モデルを追加
サードウェーブデジノスは、「信長の野望 Online」推奨ゲーミングPCのラインアップに新特典付属モデル計3製品を追加した。(2015/4/28)

ドスパラ、ゲーム内特典を付属した「信on」推奨PC
ドスパラは、MMORPG「信長の野望 Online」推奨PCとして、グラフィックスにGeForce GTX 750/760搭載グラフィックスカードを採用した2モデルを発売した。(2014/3/19)

G-Tune、「信長の野望Online」イラスト天板入りの推奨ノートPCを販売開始
マウスコンピューターは、G-Tuneブランド製となる「信長の野望Online」推奨のゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i530BA1-NYO」の販売開始を発表した。(2013/11/14)

G-Tune、“信長の野望Online”10周年を記念したデザイン天板仕様の推奨ゲーミングノート
マウスコンピューターは、G-TuneブランドのゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE」のラインアップに「信長の野望Online」推奨モデルを追加した。(2013/9/19)

公式コミュニティサイト「信on」もオープン――「信長の野望 Online」大型アップデート「長篠の戦い」を実施
「信長の野望 Online」で現在展開中の「鳳凰の章」に、秀吉戦記の第2弾として「長篠の戦い」が登場。そのほか、タイアップキャンペーンや公式コミュニティサイトオープンなども発表となっている。(2012/6/26)

コーエーテクモゲームス、MMORPG「信長の野望 Online 〜鳳凰の章〜」の長期計画を発表
今夏には大型アップデート「『「鳳凰の章』第二陣」を実施!そのほか、毎年恒例の「東西大合戦」など7月まではイベントが目白押し!!(2012/3/28)

コーエーテクモゲームスのオンラインゲーム、サービス再開
3月28日午後8時に「信長の野望Online」「大航海時代Online」「真・三國無双Online」のサービスを再開した。(2011/3/28)

コーエーテクモゲームス、PS3向けオンラインコンテンツの売上を東北地方太平洋沖地震の被災地義援金として寄付
寄付されるのは、3月24日配信予定の「真・三國無双6」のダウンロードコンテンツ「戦戈(せんか)」と「信長の野望 Online」「大航海時代 Online」「真・三國無双 Online」関連アイテムの同社売上分全額で、4月30日までの売上分が対象となる。(2011/3/23)

「信長の野望 Online 〜新星の章〜」大型アップデート「飛翔!独眼竜」実施
(2010/7/7)

「信長の野望 Online 〜新星の章〜」第一陣「天下への夜明け」を紹介
(2010/2/19)

有終の美を飾る「戦国うどん」タイアップ大規模合戦――「信長の野望 Online」
(2010/1/15)

初のギルドシステムを実装――「信長の野望 Online」
(2009/12/16)

「信長の野望 Online」拡張パック第4弾は来年3月24日開始
(2009/12/14)

天下統一が実現する「新星の章」が実装!――「信長の野望 Online」の拡張パック第4弾発表会
11月29日、コーエーは恵比寿ザ・ガーデンルームにて、「信長の野望 Online」の拡張パック第4弾「新星の章」の発表会を開催した。(2009/11/30)

「生産かわら版」をはじめ、生産コンテンツがパワーアップ――「信長の野望 Online」
(2009/11/9)

「信長の野望 Online」で、利休が行方不明になった陶工を探しています
(2009/10/7)

「戦国うどん」とタイアップ――「信長の野望 Online」
(2009/9/29)

なりきり信長――「信長の野望 Online」×「信長の野望・天道」タイアップ企画実施
(2009/9/16)

ぬこ〜っ! いや猫で癒される――「信長の野望 Online」
(2009/9/9)

前代未聞の長編イベント「信玄のおいしいお宝探し」開催――「信長の野望 Online」
(2009/9/2)

最大規模の戦いは伊勢路にあり――「信長の野望 Online」
8月5日に実施される大型アップデート「出陣の刻」で追加される新コンテンツやサービスの続報を紹介する。(2009/7/29)

「出陣の刻」で追加される新技能を公開――「信長の野望 Online」
(2009/7/22)

「出陣の刻」実装など夏のアップデート計画――「信長の野望 Online」
(2009/6/24)

6周年記念でワールド対抗東西大合戦開幕――「信長の野望 Online」
(2009/6/10)

「信長の野望 Online」で6周年記念「ワールド対抗東西大合戦」開催
(2009/5/27)

備えよ常に! 「信長の野望 Online」で「大合戦前夜祭」実施
(2009/5/13)

「団結の刻」本日実装――「信長の野望 Online」
(2009/4/22)

「信長の野望Online」、4月に大型アップデート「団結の刻」を実施
(2009/3/25)

「信長の野望 Online」で「号外!藤岡屋」実施
(2009/3/11)

東芝、“信長の野望 Online”推奨のWeb直販限定ノートPCを発売
東芝は、「dynabook Qosmio GXW/G8HW」をベースとしたゲームセットモデル「信長の野望 Online 〜争覇の章〜推奨スペックPCセットモデル」を発売する。(2009/2/10)

3月、4月に大型アップデートを計画――信長の野望 Online
(2009/1/16)

「覚醒の刻」で新コンテンツ追加――「信長の野望 Online」
(2008/12/17)

特化バランスを調整――「信長の野望Online」アップデート「覚醒の刻」最新情報
(2008/11/26)

新成長要素「技能覚醒」とは――「信長の野望Online」大型アップデート「覚醒の刻」
(2008/11/19)

毎日成長クエストを実装――信長の野望 Online、アップデート「錬磨の刻」
(2008/10/29)

大型アップデート「練磨の刻」実装――「信長の野望Online」
(2008/10/16)

オンラインゲーム最新イベント情報:
秋の報酬
「エミル・クロニクル・オンライン」と「信長の野望 Online」で月見イベントが開催されます。(2008/9/3)

九州三国志と合戦を改善――「信長の野望 Online」
(2008/8/27)

レベル20以下が無期限・無料に――「信長の野望 Online」「大航海時代 Online」「三國志 Online」
(2008/7/16)

スタートダッシュを支援する4大プランを実施――PS2/Windows「信長の野望 Online」
(2008/7/9)

七夕気分で「信長の野望 Online」
(2008/7/2)

東西対抗大合戦に報酬品を追加――「信長の野望 Online」
(2008/6/18)

赤いきつねと緑のたぬきの陣中見舞い――「信長の野望 Online」
(2008/6/6)

狐と狸の化かし合い?――「信長の野望Online」5周年記念 東西対抗大合戦を開催
(2008/6/6)

G-Tune、“信長の野望Online”推奨デスクトップPC
マウスコンピューターは、ゲーミングブランド「G-Tune」の新モデルとなるオンラインRPG「信長の野望Online」推奨デスクトップPC計2モデル4製品を発表した。(2008/5/15)

全ワールドのプレイヤーが集う――「信長の野望 Online」上覧武術大会を開催
(2008/5/14)

「信長の野望 Online」東西対抗大合戦イベントの開催決定――出陣武将の投票を開始
(2008/4/30)

「信長の野望 Online 争覇の章」記念キャンペーン開催――最新情報も公開
(2008/3/25)

「信長の野望 Online」に新ワールド「嵐世記」登場――アカウント共有倉庫も開始決定
(2008/3/5)

上覧武術大会で他ワールド間コミュニケーションも――「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」
倉庫拡張や新お洒落装備の追加など、3月26日に開始される「争覇の章」ではさまざまな新要素が追加されている。今回は上覧武術大会を中心に紹介する。(2008/2/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。