ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「野中藍」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「野中藍」に関する情報が集まったページです。

「まどマギ」佐倉杏子などで活躍の声優・野中藍、第1子となる男児を出産 “ママさん声優戦国時代”を生き残りたいと抱負
息子のために戦隊モノにも出演したいそうです。(2019/1/5)

年末年始は鼻毛祭り アニメ「ボボボーボ・ボーボボ」、Amazonプライム・ビデオで全76話公開
主食がところてんの人に朗報。(2018/12/24)

「あなたまで置いていくの……?」 明坂聡美、“花嫁レース最終戦”で涙の優勝を飾る
強く生きよう(血の涙)。(2017/12/30)

「ボボボーボ・ボーボボ」BD-BOX化でネット民に衝撃走る 「15年前の作品とか鼻毛飛び出る」「今でも意味分からんし面白い」
皆でお祝いをしよう。ただしつけもの、テメーはダメだ。(2017/11/8)

おめでとおおお! 声優の野中藍が結婚 「まどマギ」佐倉杏子、アプリ版「けものフレンズ」サーバルなど
お相手の似顔絵も公開。(2017/8/25)

アニメ「Fate/Apocrypha」は7月から ジーク役に花江夏樹、総勢17人のキャストが発表
第2弾のPVも公開。(2017/3/26)

豪華声優陣によるドラマCD付き:
DSP版Windows 10 Proに窓辺ファミリーのボイスドラマやテーマを付属した限定パック
対象店舗で「DSP版Windows 10 Pro」を購入すると、窓辺ファミリーによるボイスドラマ入りCDや、壁紙やシステムサウンド用ボイスがダウンロードできるシリアルコードがもらえる。(2015/12/22)

集えー:
「Windows 10」アキバ深夜販売イベントまとめ
DSP版Windows 10が8月1日午前0時に発売される。アキバ各ショップの深夜販売イベントはどうなる?(2015/7/24)

販売開始は8月1日午前零時:
DSP版Windows 10発売前夜祭を31日19時から開催
販売を開始する1日の午前零時からは、野中藍さんのサイン会&握手会も。(2015/7/24)

魔法少女が家電少女に変身! スマホゲーム「家電少女」と「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」がコラボ
まどかが洗濯機、ほむらがデジイチに!?(2015/6/29)

Windows 10を応援する萌えキャラのビジュアルが決定、名付け親を募集! みんなで女の子の名前を考えよう!
か、かわいい……。(2015/5/26)

「CLANNAD」英語版の実現目指すKickstarterプロジェクト、1日で目標達成 海外ファンが熱い
2004年に発売されたゲーム「CLANNAD」の英訳プロジェクトがKickstarterでスタートした。目標額を1日で突破し、海外のファンからの熱いコメントが集まっている。(2014/11/12)

日本中の萌えキャラが集結 「全国萌えキャラフェスティバル2014」岐阜県で開催
神戸新聞の「いまいち萌えない娘」も参加……えっ。(2014/2/20)

台湾最大級の同人イベント「Fancy Frontier19」の魅力をお届け 前夜祭をライブ配信
台湾最大級の同人イベント「FancyFrontier19」(2月4、5日、台北)の前夜祭をライブ配信する。「グッドスマイル×カラオケの鉄人カフェ 台北店」から同イベントの魅力を伝える。司会は声優の野中藍さんなど。配信は2月3日22時0分〜。(2012/2/2)

装いも新たに推して参る――「真・三國無双6」武将紹介
新規参戦の司馬師、司馬昭、鮑三娘だけじゃない! 夏侯惇、甄姫、陸遜、周泰、趙雲だって健在です。(2010/10/29)

ロンドンブーツ田村淳も絶賛の出来栄え!――「真・三國無双6」プレス向け発表会
コーエーテクモゲームスが「真・三國無双6」を発表。新要素満載の本作を応援に駆けつけたのは、ロンドンブーツの田村淳氏を初めとする「吉本無双」の面々でした!(2010/10/27)

「ドラゴンネスト」オープンβテストに実装される転職システム先行公開
NHN Japanが5月27日より実施予定のオープンβテストの最大のトピックスといえる転職システムについて紹介する。(2010/5/21)

オンライン・ファンタジーRPGで豪華声優陣とGACKTが夢の共演! 「Dragon Neat(ドラゴンネスト)」完成披露会
先日催された「ドラゴンネスト」の完成披露会を、トークショウ中心にお送りします。(2010/4/23)

GACKTさん登場に会場圧倒される――「ドラゴンネスト」完成披露会
NHN Japanが開催した「ドラゴンネスト」の完成披露会において、GACKTさんがテーマソングを担当するだけでなく、声優として参加することが発表された。今後のスケジュールや施策についても紹介する。(2010/4/19)

晩年のアドルが語る!! 「イース フェルガナの誓い」限定版同梱ドラマCDキャストインタビュー
PSP用ゲームソフト「イース フェルガナの誓い」の限定版にドラマCDが同梱される。主人公アドル役の草尾毅さん、そしてゲーム同様CDでも熱演を繰り広げる玄田哲章さん、野中藍さん、久川綾さん、大友龍三郎さん、島田敏さんにお話をうかがった。(2010/3/30)

「美声時計」 女性声優12人が声で時間をお知らせ
野中藍さんや白石涼子さん、金田朋子さんなどの声で時間を知らせる「美人時計」のiPhoneアプリが発売。(2010/1/25)

シリーズ最高傑作がPSPに――「イース 〜フェルガナの誓い〜」発売日決定
(2009/11/26)

ぐうたら少女が織り成す錬金術の物語――「アニーのアトリエ〜セラ島の錬金術士〜」
錬金術RPG「アトリエ」シリーズの最新作が2009年冬に登場する。主人公は錬金術の才能に恵まれながらも、面根が面倒くさがりで、努力や根気といった言葉が大嫌いな少女・アニー。彼女は玉の輿になるため、リゾート開発に尽力していくこととなる。(2008/9/12)

第2回「わん☆らじ」に「ベティ」役の野中藍さんも登場――Wonderland ONLINE
(2008/5/14)

「12RIVEN -the Ψcliminal of integral-」レビュー:
所変えても健在だったSFミステリーアドベンチャー新シリーズ第1弾
哲学的なシナリオと張り巡らされた数々の伏線……。あの傑作SFミステリーアドベンチャー「Ever17」の流れを継ぐ新作が登場した。その名は「12RIVEN」。2つの視点から世界の謎に迫れ!(2008/3/13)

主人公キャラクター6人の情報が明らかに――「Wonderland ONLINE」
(2007/10/12)

「ネギま!?」最新作は舞姫版と歌姫版の2種類
(2007/1/30)

「まなびストレート!」初回限定版と予約特典の内容が決定
(2006/12/25)

超・元気少女まなびがPS2でも大暴れ――「がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆ Happy Festa!」
マーベラスインタラクティブから、「がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆ Happy Festa!」が登場する。「まなび」になってハッスル! 夏祭りを成功させよう!(2006/11/28)

ファンイベント「アルケ祭2006」開催
アルケミストのファンイベント「アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ!スペシャル〜」が都内の会場で開催された。「ARIA」のゲーム化発表や「びんちょうタン」、「パルフェ」、「ひぐらしのなく頃に」といったゲームについての概要が紹介された。(2006/4/24)

8時間を超える濃密なファン感謝イベント「アルケ祭2006」開催
(2006/3/2)

“ソウルズ魂”を受け継ぐネバーランドシリーズ最新作「ブレイジング ソウルズ」
アイディアファクトリーは、同社のブランドのひとつである「IF NEVERLAND」の最新作として、プレイステーション 2用ソフト「ブレイジング ソウルズ」を、2006年1月に発売予定であると発表した。価格は、通常版が7140円(税込)、限定版が9240円(税込)。(2005/10/28)

疲れた人のための超癒し系アニメ「びんちょうタン」
BSデジタル放送BS-iにて放映開始予定のテレビアニメ「びんちょうタン」。その世界は可愛いキャラクターと美しい自然、そして少し哀愁漂う物語で描かれた癒し系の内容となっている。(2005/10/11)

TBSの人気&期待の新作アニメがめじろ押し!「TBSアニメフェスタ2005」レポート
8月20日、21日に「TBSアニメフェスタ2005」が開催された。3部構成、7時間以上に渡るイベントでは各作品の出演者によるトークショーや、アーティストのミニライブ、新作アニメの上映などが行われて大盛り上がりを見せた。(2005/9/1)

“かみさま”はなんと中学生!? TVアニメ「かみちゅ!」キャストインタビュー
6月28日(火)よりテレビ朝日にて放映開始予定の「かみちゅ」。その第2話アフレコ終了後、出演声優陣が本作の魅力について語ってくれた。(2005/6/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。