ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「激おこぷんぷん丸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「激おこぷんぷん丸」に関する情報が集まったページです。

猫に手品を披露してみたら…… 120点満点のリアクションをする猫ちゃんがとってもかわいい
模範的な観客。(2021/2/7)

コロチキ西野、6カ月の“半身浴ダイエット”で10キロ減 危ういやり方に「めちゃめちゃ不健康」の指摘も
相方・ナダルさんはやる気ゼロのもよう。(2021/1/21)

「母が猫を撮ると暗殺者の表情に」 お母さんが撮るとなぜかにらみをきかせる猫ちゃんに「スナイパーかな?」の声
狙った獲物は逃がさニャイ。(2021/1/10)

「お布団から出られニャイ……」「遊ぼうニャ!」 起きるのがつらい猫と、朝から元気な猫の攻防戦がかわいい
朝から元気なすずめちゃんと、お布団の中のうなぎちゃん。(2020/12/28)

猫「ユルサニャイ……!」 クローゼットに閉じこめられた猫ちゃんの“怒り顔”がすさまじい圧だった
感情が全身から出てる……!(2020/12/25)

猫「フミフミがとまらないニャ」 新しいふわふわ敷きパッドへのもみもみがやめられない猫ちゃん
どストライクの敷きパッドなんだニャ。(2020/12/12)

飼い主に「すぐ戻るから、棒を持っていて」と言われたネコは、ひたすら待ち続け―― 飼い主を探すネコの漫画がシュール
切ないのに面白い。(2020/11/30)

「タヌキのこんな声初めて聞いた」 手違いで罠にかかったタヌキ 激おこ姿が撮影される
タヌキも怒ったら怖い。(2020/11/24)

犬「なんでなでてくれないの(怒)」 在宅勤務の意味がわからず家にいるのになでてくれない飼い主さんに激おこ
そんなポメちゃんもまたかわいい。(2020/11/20)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(最終回):
古き悪しき伝統はワタシが正す!
イツワ銀行内で横行していた偽装請負は頭取の知るところとなり、事態は改善され行内の関係者は更迭された。もう一方の主犯格、サンリーブスの布川は逃げ切れるのか――。(2020/11/17)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(9):
ベンダー一揆を回避したいなら、この情報をうまく使ってください
偽装請負に苦しむ先輩を助けるために、白瀬が乗り込んだのはユーザー企業の法務部だった。そのころ江里口はある老人を訪ねていた――。(2020/11/10)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(8):
本社に支援を頼むから安心して!→だが、助けは来ず
契約外で行った作業のミスが元で地獄と化したプロジェクト現場。倒れるエンジニア、姿をくらます経営者。孤立無援のプロマネに救いの手は来るのか――?(2020/11/5)

トランプ激おこの問題作「ザ・ハント」に感じた最高のカタルシス “セレブVS庶民”の人間狩りアクション
米国で公開延期になった「人間狩り」映画を観てきました。(2020/11/2)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(7):
死人が出てもかまわん、スケジュール厳守だ!
新興ベンダーが契約外作業で手伝ったシステムでデータが消失した。責任は誰が? 補填(ほてん)はどこが――?(2020/10/29)

“マリオカートに猫じゃらしつけてみた” テンションMAXで荒ぶる猫ちゃんに「天才の発想」「永遠に見ていられる」
ゲームの最も正しい遊び方。(2020/10/27)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(6):
プロマネさん、ここは一つ大人になってくれないか
契約外作業の依頼をやめない担当者に業を煮やしたベンダーのプロマネは担当者の上司に直訴。このアクション、吉とでるか凶とでるか、果たして――。(2020/10/27)

猫「何か問題でも?」 お父さんにプレゼントしたソファを我が物顔で使う猫ちゃんたちがかわいい
×人間用 〇猫ちゃん用。(2020/10/24)

「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
お父さん猫、ちょっと切ない。(2020/10/24)

コンサルは見た! 偽装請負の魔窟(5):
お客さまは神様だもの、徹夜してでも手伝わなくちゃ
会社の方針で契約外作業も積極的に行っているベンダーのメンバーは、本業がピンチなのにサービスをやめようとしない。みんな「ゆでガエル」なんじゃない?(2020/10/22)

これが“ちゅ〜る中毒”の行く末……!? 猫の形状を保てなくなった猫ちゃんが目撃される
それではSAN値チェックをお願いします。(2020/10/9)

「離しちゃだめニャ!」 飼い主の腕に抱きつく猫ちゃんがかわいくて癒やされる
ラブラブな関係に見てるこちらも心があたたまる。(2020/10/5)

猫が怒りで大変なことに……!? 置物のように固まる猫の表情に「吹きました」「愛おしい…」
激おこぷんぷん猫。(2020/10/4)

猫「なんで1人で行っちゃうニャ!」 飼い主さん大好きニャンコ、置いていかれて激おこな表情がかわいい
ネコちゃんあるある!(2020/9/26)

「怒ったニャ」 キジ白猫のすずめちゃんがきょうだいゲンカ 弟分が激おこな表情になってしまう
カーテンの陰を取り合っています。(2020/9/17)

赤ちゃんが大好きすぎる白猫 「かわいいニャ〜」と全身ですりすりする様子から愛があふれている
さすがのベビーシッター猫です。(2020/8/30)

「なんじゃそのかわいい声は」 夫がなでると甘えん坊猫に! 猫の豹変っぷりを描いた漫画が小悪魔かわいい
ほとんど別猫のような態度の違い!(2020/8/28)

箱だけは譲らなかった猫に妹ができて…… 驚きの変化を見せる姉猫の優しさに癒やされる
新たな猫姉妹の結成です!(2020/8/24)

デイトナ24h制覇した「GT40」をセルフオマージュ フォード「GT ヘリテージ エディション」登場
側面にはナンバー「98」もデザインされています。(2020/8/18)

お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
怒っているのに協力的。(2020/8/9)

日清カップヌードル、チョベリグでナウい“懐かしワード”パッケージをアゲアゲで発売
約半世紀の流行を、60種のデザインでなんとなくなぞれます。(2020/7/27)

飼い主が散髪→猫「お前……誰だニャ!?」 激オコになっちゃう猫ちゃんが面白かわいい
髪型で認識を……?(2020/7/15)

「激おこだニャ!」 絵に描いたような怒り方をする猫に「見事」「かわいい」の声
怒り方のお手本のような猫さん。(2020/7/7)

10億円を超える!? 世界に2台しかないフォード「GT40」プロトタイプが海外オークションに登場
かつては「GT40」の生みの親であるキャロル・シェルビーが所有者でした。(2020/7/2)

猫「黙れぇ掃除機!」 掃除機への怒りがかわいすぎる猫ちゃん
怒っているのに反則級のかわいさ。(2020/6/6)

猫「ちょ、なに座ってんのよ! どきニャさいよ!」 飼い主をどかそうとする猫ちゃんが激おこな表情
鬼のように怒ってる……!(2020/5/26)

10代が普段使っている流行語1位は「それなー」 LINEユーザーを対象にした調査
各年代の認知度も調べています。(2020/5/25)

「やられたニャ」 お薬を飲まされて激おこな猫ちゃん 不機嫌なお顔を見せてしまう
お薬、効くといいね。(2020/5/6)

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:
7年前の今頃は?→「激おこぷんぷん丸」、Twitterで流行る ネタ画像やゲームなど派生物が続々誕生
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/4/12)

猫「その曲はやめてニャー!」 “猫ふんじゃった”を弾く飼い主にブチギレる三毛猫ちゃんから目が離せない
これは激おこですわ。(2020/3/19)

フェラーリ打ち破った名車「GT40」をオマージュ フォード「GT」がアップグレード、スペックアップとルマン優勝マシン再現カラー追加など
素材のカーボンファイバーにクリアコート塗装を施した「リキッドカーボン」も登場。(2020/2/10)

10代女子が選ぶ「もう使いたくない若者言葉・略語」ランキング第1位は「じぇじぇじぇ」 「フロリダ」「ショッキングピーポーマックス」意味分かる?
ドヤ顔で使わないようにしましょう。(2020/2/1)

「小学生がデザインしたのか」「いや待て、すごいぞこれ」 サイバーパンクな斬新デザイン、テスラの新型車「Cybertruck」みんなどう?
早速「コラ画像で遊ぶ」人もいろいろ、「こんなのが街にあふれるとか、革命的だ」などの声も。(2019/11/29)

足を踏まれて激おこだった黒猫ちゃん 「ゆ、ゆるすまじ……! でもなでて欲しいんだにゃ」 甘えん坊モードに戻った姿がかわいい
ゆるすまじ……!(なでろにゃ)。(2019/11/19)

「企画製作したスタッフは今すぐ出てきなさい」 北九州のご当地ヒーロー「キタキュウマン」が自身のグッズに関して指摘
超レアとは。(2019/9/29)

「レース規定?」「カテゴリー準拠?」そんなの関係ねぇ!? ただただ走りを突き詰めたサーキット専用マシン「フォード GT Mk II」登場
お値段たったの1億3000万円くらい。(2019/9/3)

子猫ににじり寄る鋭い眼光の狼……絶体絶命と思いきや―― 子猫と狼のモフ×モフな関係を描いた漫画がすてき
ケモナーもそうじゃない人もみんな集合〜! 尊いよ〜!(2019/5/14)

侵入はゆるさないにゃん 回し車が大好きなニャンコ、ちょっぴり侵入したニャンコに激おこ
本当にちょっぴりなのですが……。(2019/4/28)

愛猫をずっと「シャム」だと思ってたら「タイ」だった 衝撃の事実に「うちの子もタイだったのか……」と反響
どっちもかわいいのはわかった……!(2019/4/3)

「王はお怒りだニャー!」 ライオン・キングの再現に付きあった猫ちゃん、激おこなお顔に
普段はとってもかわいい猫ちゃんです!(2018/12/29)

フェラーリ絶対許さないマンと化した激おこフォードが作った「GT40」プロトタイプが米オークションに出品
フェラーリとフォード、因縁深い歴史を持つマシン。過去には7億円で落札されたことも。(2018/12/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。