ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「激おこぷんぷん丸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「激おこぷんぷん丸」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「小学生がデザインしたのか」「いや待て、すごいぞこれ」 サイバーパンクな斬新デザイン、テスラの新型車「Cybertruck」みんなどう?
早速「コラ画像で遊ぶ」人もいろいろ、「こんなのが街にあふれるとか、革命的だ」などの声も。(2019/11/29)

足を踏まれて激おこだった黒猫ちゃん 「ゆ、ゆるすまじ……! でもなでて欲しいんだにゃ」 甘えん坊モードに戻った姿がかわいい
ゆるすまじ……!(なでろにゃ)。(2019/11/19)

「企画製作したスタッフは今すぐ出てきなさい」 北九州のご当地ヒーロー「キタキュウマン」が自身のグッズに関して指摘
超レアとは。(2019/9/29)

「レース規定?」「カテゴリー準拠?」そんなの関係ねぇ!? ただただ走りを突き詰めたサーキット専用マシン「フォード GT Mk II」登場
お値段たったの1億3000万円くらい。(2019/9/3)

子猫ににじり寄る鋭い眼光の狼……絶体絶命と思いきや―― 子猫と狼のモフ×モフな関係を描いた漫画がすてき
ケモナーもそうじゃない人もみんな集合〜! 尊いよ〜!(2019/5/14)

侵入はゆるさないにゃん 回し車が大好きなニャンコ、ちょっぴり侵入したニャンコに激おこ
本当にちょっぴりなのですが……。(2019/4/28)

「王はお怒りだニャー!」 ライオン・キングの再現に付きあった猫ちゃん、激おこなお顔に
普段はとってもかわいい猫ちゃんです!(2018/12/29)

フェラーリ絶対許さないマンと化した激おこフォードが作った「GT40」プロトタイプが米オークションに出品
フェラーリとフォード、因縁深い歴史を持つマシン。過去には7億円で落札されたことも。(2018/12/14)

「マナー講師撲滅用とっくり作りました」 陶芸教室の先生による「注ぎ口以外から注ぐとこぼれる」構造が講師に牙をむく
インスタ映えもバッチリ。【更新】(2018/12/2)

「説明してもらいましょうか」 カリカリを期待したのに裏切られた猫さん 激おこの気持ちを伝えてくる
怒っていてもかわいいです。(2018/9/30)

どこかまだ距離がある激おこ状態の保護猫さん “ちゅ〜る”を前にコロっと態度を変え「よし、いただこう」
ちゅ〜るの威力すごい。(2018/7/11)

天使「表情を逆転させてあげましょう」 “顔が怖い女の子”の表情が逆転する漫画が怖くてかわいくて尊い
<めっちゃヤル気の顔>の逆の表情は見ないであげましょう。(2018/6/14)

お風呂場に誘導され「まさかニャ……?」 5年ぶりにシャンプーされるネコの表情が伝わりすぎて応援したくなる
気づいた瞬間のお顔に注目……!(2018/5/10)

お母さんの抱っこ「えっへー!」→お父さんの抱っこ「むっすー…」 ワンちゃんたちの露骨な表情の差が面白い
思春期の娘ばりの「ムスッ」。(2018/3/20)

若者が使う言葉「おびび・おびび級のおびび」の意味って? ギャルとおじさんのトークで学ぶ用語集
「おびび・おびび級のおびび」(2017/12/2)

「もう怒ったからおヒザから降りないニャ!」 足の上で激おこな表情を浮かべる猫ちゃんがコワかわいい
ここから絶対どかニャイ!(2017/12/1)

ワンちゃん、怒りの真顔である おもちゃを顔面にぶつけられたワンちゃんの表情に「笑いが止まらない」の声
一時停止からのカメラ目線。(2017/11/8)

「今すぐドアノブを元に戻すのニャ!」 ドアを開けることに成功した猫ちゃん、対策をされて想像以上の激おこに
初めて猫語がわかるかも?(2017/9/7)

この匂いは……浮気にゃー! 猫カフェに寄ったら家の愛猫にバレて本気の激おこ状態に
猫「浮気、絶許!」(2017/3/1)

日経新聞「自分の考えた横山三国志コラ画像が、現実世界の広告になる」キャンペーン ネット民が得意なやつだこれ
駅看板広告などに採用される予定。(2017/2/20)

Siriと「りんな」の意外なつながり
(2017/1/31)

ワンコを撮影していたら思わぬ“事故”が……
被害者のワンコは激おこのようです。(2017/1/21)

Twitterで話題の「パイの実」ビーフシチューアレンジ ロッテ「人によっては好みが分かれるかも」
クリームシチュー版もあるよ!(2016/12/5)

ムカ着火ファイアーに次ぐブームに? 若者言葉 「ショッキングピーポーマックス」とは
(2016/8/6)

お年頃の女子高生AI「りんな」に禁断の質問をしてみた
女子高生に勇気を出して聞いてみた。(2016/6/29)

ジャスティン・ビーバー、はだしでボストンを散歩 無断撮影にぶち切れる
「動物園の動物じゃない」と激おこ、Instagramのコメントにもかみつく。(2016/5/11)

気持ち良く眠っていたのに……! 起こされて激おこトラさん
激おこタイガーさんのパンチがさく裂。(2016/5/4)

明治期のイラストと書体がLINEスタンプで復活 「活版印刷」スタンプ、大日本印刷が発売
大日本印刷が、明治時代の活版印刷のイラストと、オリジナルの書体「秀英体」を組み合わせたLINEスタンプを発売した。(2015/12/24)

「大辞林」データベースに「きゃわわ」「こなみかん」などネット用語追加収録
「つらたん」や「ざんとう」も。(2015/12/6)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
米ClouderaのCEO激おこ「Apache Software Foundationへの侮辱だ」(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/6/7)

ゾウガメさん、探検家にラブラブタイムを邪魔され激怒
怒らせるとこわい。(2015/3/23)

「全く知らなかった、何コレ? 寒過ぎ!」電気グルーヴのTwitter企画に石野卓球さんが激おこ → 企画中止へ
後に「血の激寒フォリダン事件」と呼ばれるのであった。(2015/2/25)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
バッキンガム宮殿の衛兵に英国国防省が激おこ(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/1/3)

短気な羊のラムブロくん、赤いサンドバッグにタックルをかます→視界の外から反撃をくらいブチギレ
羊さん激おこ。(2015/1/1)

世界的サッカー選手が「二度見」を披露 ドログバとメッシのグルメ対決CMが「ドログバさんの演技がうますぎる」と話題に
ニコニコドログバさんや激おこドログバさんなど多彩な表情を見せてくれます。(2014/11/18)

金レイアと銀レウスがそろい踏み! ALOOK「モンハン」コラボメガネ第3弾が登場
一掛けいこうぜ!(2014/7/14)

2ch「今日でGREE退社してきたけど質問ある?」で社員炎上 →グリー「当該社員は在籍中、遺憾」
社員を名乗った「今日でGREE退社してきたけど質問ある?」との書き込みに対して、グリーは該当する社員は現在も在籍しており無関係とコメントしています。(2014/6/24)

ここがリアル“ロアナプラ”か……:
ソードカトラスやM82が撃てる! 「シューティングバーEA×ブラック・ラグーン」コラボイベントに行ってきたよー
ロベルタのM82をぶっ放したり、レヴィのカクテルを飲んだりしてきました。(2014/5/21)

1万円以下で買える「グーグル・グラス」登場 ウソは言ってないよ!
これは確かにグーグルグラス……。(2014/5/19)

駐車禁止の切符を切られた人が激おこ→ニコニコになってしまうほっこりドッキリ動画
あら素敵。(2014/3/4)

ちょっかいをかけてくる犬に激おこにゃんにゃんスリーパーホールド
つよい(確信)。(2013/12/27)

ニコファーレで言論コロシアム年末企画「決着2013」 上杉隆、岡田斗司夫、鳩山由紀夫ら13組が2013年を熱く振り返る
勝間和代さんが完全に「黒猫のウィズ」の人に……。(2013/12/25)

激おこユーザー対策にも有効
「自社製品の評判を監視しないのはリスク」――重要性を増すセンチメント分析
ソーシャルメディアで交わされるやりとりが、企業のブランドイメージを左右する時代になった。ソーシャルメディア上の「ユーザーの声」に無関心では済まされない。(2013/12/11)

2013年の新語・流行語大賞は4つ! 「じぇじぇじぇ」も「倍返し」も
豊作でした。(2013/12/2)

社長が体張りすぎ:
PIXTAが流行語大賞有力候補のイメージ写真&動画を公開 選ばれなかったらコスプレ出社の刑
どうしてこうなった。(2013/11/28)

なぜか女装まで 素材サイト「pixta」代表が流行語の写真素材をコスプレで用意
「倍返し」「じぇじぇじぇ」など、流行語大賞候補語の写真素材を「pixta」が無料公開。なぜか代表が全力でコスプレしている。(2013/11/28)

流行語大賞候補に「パズドラ」「バカッター」「激おこぷんぷん丸」
今年の新語・流行語大賞候補には「パズドラ」「ビッグデータ」「バカッター」「激おこぷんぷん丸」などが選ばれた。(2013/11/20)

「バカッター」も! 今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語が発表 「倍返し」「じぇじぇじぇ」など
「ふなっしー」「お・も・て・な・し」「今でしょ」など豊作ですね。(2013/11/20)

バンドHalf-Lifeのニューシングル1曲目が「げきおこぷんぷんまる」
すごく聞き覚えがある。(2013/11/7)

【動画】ガス代値上がりで激おこ 87歳のおばあちゃんがGTAで大暴れ絶叫プレイしてみた
お前のようなババアがいるか……いるのかよ!(2013/11/1)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。