ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ぱんぱんミュージック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ぱんぱんミュージック」に関する情報が集まったページです。

“音ゲー”サイトの譲渡交渉権、あのクエイクが落札 「あれから約1年……」
“音ゲー”を作って公開できるサイト「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、あのクエイクが80万円で落札した。そういえば「あれから約1年……」だ。(2009/7/21)

月100万PVの“音ゲー”サイト、譲渡先をヤフオクで募集 「マネタイズの方法分からなかった」
“音ゲー”を作って公開できる「ぱんぱんミュージック」の譲渡に関する優先交渉権を、開発元がヤフオクに出品した。「マネタイズの方法が分からなかった」ため譲渡を決めたという。(2009/7/14)

「ぱんぱんミュージック」にFacebook版
「Facebook」でリズムゲームを投稿したり、プレイできる「Aero Music」をユードーが公開した。「ぱんぱんミュージック」のFacebook版だ。(2008/10/27)

音ゲー作成「ぱんぱんミュージック」に投稿楽曲を再生するブログパーツ
好きな曲で作った音ゲーを公開できるサイト「ぱんぱんミュージック」で、お気に入り楽曲を再生できるブログパーツが公開された。(2008/7/9)

大学入学、起業、健康ソフト開発――「ビーマニ」開発者の今
南雲玲生さんは26歳でコナミを辞め、大学に入った。「子どもの将来のために」と起業を決意。ゲームを音楽や健康分野で役立てたいという。(2008/7/2)

好きな曲で「ビーマニ」のような音ゲー作成 「ぱんぱんミュージック」
「ビートマニア」のような“音ゲー”を好きな曲で作って公開できる――「ビートマニア」サウンドクリエイターの南雲玲生さんが経営するユードーは、ユーザー投稿型リズムゲームサイトを公開した。(2008/6/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。