ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パロディウス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パロディウス」に関する情報が集まったページです。

燃え尽きるほどヒートな3日間! 夏コミ最終日を激アツに盛り上げたコスプレイヤーさんまとめ
3日目もいっくよー!(2018/8/12)

「行きたすぎる」「天国やんか」 箕面温泉スパーガーデンの「無料ゲームセンター」はなぜ生まれたのか【タイトル一覧あり】
サムライスピリッツ・熱血高校ドッジボール部・アルカノイドなどの名作筐体がそろっています。(2018/2/6)

スコアは上がるよどこまでも 動画「TASさんが極上パロディウスを本気で稼いでみた」で押し寄せる気持ちよさと懐かしさ
紫ベルでアイテムを量産する大変なお仕事。(2015/10/21)

週アスPLUSの「MSX30周年企画」が電子書籍に、コナミのMSXゲーム54本を大特集
「グラディウス」や「メタルギア」「悪魔城ドラキュラ」に「スナッチャー」まで。(2015/3/19)

なぜ、人はゲームにハマルのか?:
第14回:これならサルでも遊べちゃう!? いつの間にかゲームがうまくなってしまうヒミツの仕掛け
「なぜ、人はゲームにハマルのか?」をまじめに考察する不定期企画の14回目は、ゲームの腕がめきめきあがる仕組みを解明します。(2011/12/5)

ゲッチャTV ガジェット出張所:
椿姫彩菜さんがやってきたー!
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2011年4月20日放送分は、Xbox 360「オトメディウスX(エクセレント!)」、DS「薄桜鬼 遊戯録 DS」、3DS「キュービックニンジャ」の3タイトルです。(2011/4/27)

日々是遊戯:
あの言葉にそんな意味が! 海外ユーザーが選ぶ「本当に下品なゲームタイトル11選」
一見普通のタイトルでも、ちょっと深読みすると下品に見えてしまう――。海外ニュースサイト「The BBPS」において、そんな不幸なタイトルをつけられてしまった11本のタイトルが紹介されています。(2009/7/29)

「P905i」の“ここ”が知りたい(1):
横向きUIはある?──「P905i」
ディスプレイが横にも開く“Wオープンスタイル”が特徴の「P905i」。ワンセグやPCサイトブラウザ、ゲームアプリ以外に、横向きUIや文字入力など“横向きでどこまでできるのか”に関する質問が多く寄せられた。(2007/12/5)

開発陣に聞く「P905i」(後編):
「ファミコン世代」へ向けた最強──P905iはかくして“VIERAケータイ”になった
“最強中の最強”と同社がうたう「P905i」。横にも開くWオープンスタイルの実現で、念願のあのブランドも冠した。後編は“VIERAケータイ”になるまでに至った映像へのこだわりと、実現までの苦労の裏側を探る。(2007/11/28)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ぶっ飛んだ設定、ぶっ飛んだ猫「シティコネクション」
第48回にして初めて、ジャレコのゲームを取り上げます。「シティコネクション」は、インパクトのある設定が話題となったゲームですが、今考えると、ゲームシステムにもキャラクターにも、1980年代前半の流行が、色濃く表れているような気がします。(2007/8/24)

AOU2007アミューズメント・エキスポ(後編)――懐かしいようで新しいアーケードの今後
アーケードマシンを一堂に集めた「AOU2007アミューズメント・エキスポ」が開催。KONAMIの「オトメディウス」や「SILENTHILL THE ARCADE」、スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」など初出展。(2007/2/16)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
今週はのんびりと「けっきょく南極大冒険」
連載第36回は、「イー・アル・カンフー」とともにKONAMIのファミコン参入第1弾ソフトとなった、「けっきょく南極大冒険」。作られたのが四半世紀近く前なので、今から見るとかなり単純ですが、ちょっとした時間に何となくプレイしてしまう、そんなゲームです。(2007/1/24)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
1チップMSX発売記念! 「ザナック」、「アレスタ」
1チップMSXがようやく発売された。それを記念して今回は、MSXでコナミとともに大きな存在感を示した、コンパイルのゲームを取り上げてみよう。ファミコンディスクシステムでも好評を博したシューティングゲーム「ザナック」と、そのシステムを受け継ぐ「アレスタ」だ。(2006/12/15)

理不尽だったレトロゲーム、想定内の現代ゲーム
先週のトップは久しぶりのガンダムネタ「『GUNDAM -来たるべき未来のために-』開催」となりました。しかし、注目は3本がランクインしているレトロゲーム関連ネタ。皆さんの思い出のゲームは何ですか?(2005/11/9)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
MSXから夢と希望を届けます「パロディウス」
「パロディウス」(コナミ)は、アーケードやスーファミで有名になりましたが、発祥はMSX。「メタルギア」や「ぷよぷよ」も最初はMSX2ですし、MSXってすごいんだなあと、今あらためて感じます。(2005/11/2)

ガレージキットの祭典「ワンフェス2005」開催――ゲームメーカーもブースを設けて参加
ガレージキットやフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2005[冬]」が東京ビッグサイトで開催された。今年はコナミやタイトーなど、ゲームメーカーも多く参加している。(2005/2/21)

コナミネットDX、Vアプリ向けに「パロディウスだ!」などを配信
(2004/2/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。