ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ペン回し」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ペン回し」に関する情報が集まったページです。

仕事耕具:
日本ペン回し協会公認の油性ボールペン、ぺんてるが米国から逆輸入
「Repondez s'il vous plait(お返事ください)」を略した米国生まれのボールペン「R・S・V・P・」が国内でも発売。実はこのペン、「ペン回しに最強なペン」なのだ――。(2008/3/24)

3分LifeHacking:
ストレスを手軽に発散する方法(ボールペン編)
イライラしている時にボールペンをうまく回せたら、どれだけのイライラを解消できるだろうか。うまく回ればスッキリするし、回らないとますますイライラしてしまう。「ペン回し」に最適なボールペンは何だろうか。(2008/1/31)

あなたもHERO:
“ペン回し専用”ペン、いよいよ発売
タカラトミーは、“回しやすさ”を追求したペン回し専用ボールペン「PEN'Z GEAR」(ペンズギア)を2月21日に発売する。左右のバランスが均等で初心者にも回しやすい。(2008/1/31)

“ペン回し専用ペン”に“ドリフト専用RC”――タカラトミー商談会
タカラトミーは10月10日、販売店向けの商談会を開催し、年末年始にかけて発売する新製品を披露した。今回も気になった新商品をピックアップしてみよう。(2007/10/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。