ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パンチアウト!!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パンチアウト!!」に関する情報が集まったページです。

PR:18コアの衝撃――ワークステーションクラスのCPUを搭載した「Endeavor Pro9000」
メニーコアCPU「Core-X」を採用した「Endeavor Pro9000」の実力を徹底検証。(2019/4/19)

「マリオ2」と「スターソルジャー」、Nintendo Switch Onlineに追加
「Nintendo Switch Online」で遊べるファミコンゲーム集に、10日から「スーパーマリオブラザーズ2」など3タイトルが追加。(2019/4/3)

チップチューンじゃないんです! ファミコン実機でピコピコ音じゃない、リアルなギターサウンドを鳴らすカートリッジ型アレンジアルバムが登場
カスタムボードで対応した変態仕様。(2017/2/8)

レトロゲームの黄金期:
ゼビウス! ダライアス! スペースハリアー!「あそぶ!ゲーム展 stage2」はアーケード/ファミコン全盛期特集で遊びきれない!
2015年の10月から2016年の2月にかけて、埼玉県西川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催されていた「あそぶ!ゲーム展 stage.1 デジタルゲームの夜明け」の終了から半年。9月から「あそぶ!ゲーム展 stage.2 ゲームセンター VS ファミコン」が開催中だ。(2016/11/25)

手のひらサイズの小さなファミコン! 30種類のゲームを収録した「Nintendo Classic Mini」が海外で11月に発売決定
ええい、日本版はまだか。(2016/7/15)

ファミコン版「パンチアウト!!」発売から29年後に裏技発覚 観客のサインに合わせて打つと1発K.O.
ヒゲ男の表情が変わった瞬間に打つべし!(2016/4/12)

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

マイク・タイソンがゲーム「マイクタイソン・パンチアウト!!」で自分と対戦 フルボッコにされる
タイソンさんに勝つとかさすがタイソンさん。(2014/10/30)

日々是遊戯:
海外サイトが「もっとも手強いゲームのボスTOP50」を発表。1位は倒せる気がしない……
ボス戦と言えばゲームの華。海外サイト「COMPLEX」が、そんなボスの中でも特に印象的だった50体をランク付けして紹介しています。(2011/12/16)

「マイクタイソン・パンチアウト!!」などファミコンソフト海賊版販売の男逮捕
「ファミコンカセットを落札したのにCDが送られてきた」──ファミコンソフトの海賊版をオークションで販売していた男が逮捕された。(2011/1/13)

伝説の島の住民は任天堂のマイナーキャラクター?――Wii「キャプテン★レインボー」
誰からも見向きもされなくなった落ち目のヒーローがいる。その名は「キャプテン★レインボー」。彼は本物のヒーローに返り咲くため、立ち上がる。(2008/8/19)

「パンチアウト」、「スターフォックス64」、「レンタヒーロー」などが登場――バーチャルコンソール
(2007/3/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。