ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スキャナ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
ScanSnap Park:誠 Biz.ID
質問!プリンター&スキャナー→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプリンター&スキャナー関連の質問をチェック

Googleのセキュリティスキャナー「Tsunami」、名称がGitHubで議論呼ぶ 関係者が参加し釈明
米Googleが発表したセキュリティスキャナー「Tsunami」を巡り、GitHubで議論が巻き起こった。その名称が、東日本大震災を思い起こさせる言葉だったからだ。プロジェクトメンバーの「magl0」氏が事情を説明し、事態は落ち着いたが、今後もこうした議論を完全になくすことは難しそうだ。(2020/7/1)

3Dスキャナーニュース:
新型iPad ProのLiDARを活用した3Dスキャンアプリ、課金なしでもフル機能
プロノハーツは、Appleが2020年3月に発売した新型「iPad Pro」のLiDARスキャナを活用し、対象物のメッシュ情報を取得してファイル出力できる3Dスキャンアプリ「pronoMeshScan」を、App Storeにて提供開始した。(2020/6/29)

デジファブ技術を設計業務でどう生かす?(2):
3Dプリンタを活用した設計者の“働き方改革”
3Dプリンタや3Dスキャナ、3D CADやCGツールなど、より手軽に安価に利用できるようになってきたデジタルファブリケーション技術に着目し、本格的な設計業務の中で、これらをどのように活用すべきかを提示する連載。第2回は、設計者の「働き方改革」の視点を交えながら、設計業務における3Dプリンタ活用の在り方について解説する。(2020/6/26)

3Dスキャナーニュース:
全身を一瞬でスキャンする3Dフォトスキャナーの組み立てキットを販売
デジタルアルティザンは、3Dフォトスキャナー「Super Light 3D Photo Scan」をユーザー自身が設置するための組み立てキット「Super Light 3D Photo Scan Kit」を発売した。(2020/6/25)

Google、セキュリティスキャナー「Tsunami」をオープンソースで公開 ポートスキャンなどで脆弱性を自動検出
Googleがセキュリティスキャナー「Tsunami」をオープンソースで公開。アプリケーションに対してネットワーク経由で自動的にスキャンを行い、脆弱性を発見してくれるツール。今後Tsunamiをさらに拡張し、遠隔からのコード実行などに対応する予定。(2020/6/23)

リモートワーク自由自在:
プリンタもスキャナーもない自宅で、ExcelシートやPDFファイルにハンコを押す
いまだに「ハンコを押した書類を送ってください」といわれることがある。在宅勤務中なのに、そのためだけに出社するのは効率が悪い。仮の書類ならば、印影データを作成し、それを使って処理してもらおう。そのための印影データの作成から文書ファイルに押印するまでの方法を紹介する。(2020/6/18)

FAニュース:
工作機械の機上計測システム向けに非接触レーザースキャナーを組み合わせ
ニコンは、非接触レーザースキャナー「LC15Dx」をDMG森精機の非接触機上計測システム向けに提供する。同システムを搭載した工作機械は航空機や建設機械の大型ギア、タービンブレードの測定に適しており、加工精度の向上に貢献する。(2020/6/17)

脆弱性対策・管理入門(4):
現在のセキュリティ脅威に合っていない「脆弱性対策は公開サーバだけ」という実情
脆弱性対策の重要性を基本から説明し、脆弱性スキャナー/管理システムの有効性を説く連載。今回は、脆弱性対策は公開サーバだけでよいのかどうかについて。(2020/6/16)

脆弱性対策・管理入門(3):
依然として高シェアだがサポート終了のWindows 7、脆弱性対策はどうあるべきか
脆弱性対策の重要性を基本から説明し、脆弱性スキャナー/管理システムの有効性を説く連載。今回は、Windows 7サポート終了における脆弱性対策について。(2020/6/11)

ソニーのCISを採用:
「11インチiPad Pro」のLiDARスキャナーを分解
Appleが2020年3月に発表した「11インチiPad Pro(以下、特に記載がなければ2020年モデルを指す)」にはLiDARスキャナーが搭載されている。Yole Developpementの一部門であるSystem Plus Consultingは、11インチiPad Proを分解し、3Dセンサーモジュールを観察している。(2020/6/9)

3Dスキャナーニュース:
中小型部品の測定に特化したハイエンド、小型軽量、低価格な3Dスキャナー
丸紅情報システムズ(MSYS)は、光学式3D測定機器メーカーである独GOM製の非接触光学式3Dスキャナー「ATOSシリーズ」の新製品「ATOS Q」の取り扱いを開始した。(2020/6/5)

設備、プラント関係者の方必見 点群取得と活用術セミナー:
3Dレーザースキャナーの基礎知識と点群データの有効活用法
ライカジオシステムズは、3Dレーザースキャナーの基礎知識や取得した点群情報の有効活用法を紹介し、3Dレーザースキャナーや点群データ処理ソフトの普及を推進している。(2020/6/5)

脆弱性対策・管理入門(2):
新型コロナによるリモートワークとセキュリティ上の脅威
脆弱性対策の重要性を基本から説明し、脆弱性スキャナー/管理システムの有効性を説く連載。今回は、リモートワークとセキュリティについて。(2020/6/2)

デジファブ技術を設計業務でどう生かす?(1):
設計者の働き方が変わる!? デジファブ技術が設計業務にもたらすインパクト
3Dプリンタや3Dスキャナ、3D CADやCGツールなど、より手軽に安価に利用できるようになってきたデジタルファブリケーション技術に着目し、本格的な設計業務の中で、これらをどのように活用すべきかを提示する連載。デジファブ技術を活用した新たなモノづくりの視点や働き方、業務改革のヒントを製造業の設計現場視点で考察していく。(2020/5/22)

脆弱性対策・管理入門(1):
そもそも「脆弱性」とは何なのか――WannaCry後&リモートワーク時代の脆弱性対策
脆弱性対策の重要性を基本から説明し、脆弱性スキャナー/管理システムの有効性を説く連載。初回は、脆弱性とは何か、今注目すべき理由について。(2020/5/12)

PFU、テレワーク業務支援策として「ScanSnap」を100台モニター提供
PFUは、同社製ドキュメントスキャナーをモニター提供する「ScanSnap×テレワーク支援プロジェクト」を発表した。(2020/4/23)

BIM/CAD:
東急建設、外壁タイルの壁面不陸を3Dスキャナーで記録するシステム
東急建設は、外壁タイル施工における壁面不陸(凹凸)を3Dスキャナーで計測、記録する「コンクリート表面評価システム」を開発した。3Dスキャナーにより広範囲の壁面形状データを短時間で取得し、当該データをもとにした記録書の作成を可能とする。(2020/4/20)

電子ブックレット(組み込み開発):
「iPad Pro」のLiDARスキャナは低コスト?/ラズパイ4が値下げ
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1〜3月に公開した組み込み開発関係のニュースをまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2020年1〜3月)」をお送りする。(2020/4/20)

Apple純正ARオーサリングツールのReality ComposerがLiDARスキャナー対応
新型iPad Proに搭載されたLiDARを活用したARコンテンツを制作できる。(2020/3/27)

Apple、LiDARスキャナーをサポートした「ARKit 3.5」公開
AppleのARプラットフォームが、新型iPad Proに搭載されたLiDARで大きく進化した。(2020/3/26)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
アップルの「LiDARスキャナ」に感じるスゴさとズルさ
iPadにLiDARなんて搭載できんのかよ、アップルすげぇ! と思ったのに……。(2020/3/26)

VR:
3D計測の点群データとVRを活用した新たな文化財研究/展示手法
ライカジオシステムズは、同社の3Dレーザースキャナーを用いて取得した点群データでVRコンテンツを作成し、展示会の来場者に公開する取り組みを始めている。建物内外を短時間で3D計測し、VRデータ化する技術は、魅力的な一般展示と効率的な文化財研究の両面から活用が期待できる。(2020/3/25)

3Dプリンタニュース:
旧車の絶版部品の再生に3Dスキャナと3Dプリンタを活用
スタークラフトは、クラシックカー(旧車)に対する絶版部品の需要を受け、ハイエンド3Dスキャナおよび3Dプリンタを活用し、自動車用絶版部品の製造、販売を開始することを発表した。(2020/3/24)

組み込み開発ニュース:
新型「iPad Pro」のLiDARスキャナ、ToFセンサーは安価な直接方式を採用
アップルがタブレット端末のフラグシップモデル「iPad Pro」の新モデルを発表。注目を集めているのが、モーションセンシングや対象物までの距離計測、AR(拡張現実)との連携などに役立つことをうたう新機能「LiDAR(ライダー)スキャナ」だ。(2020/3/23)

3キャリアが新「iPad Pro」を3月27日に発売 予約受付は3月20日から
NTTドコモ、auとソフトバンクが、3月27日に「iPad Pro」の新モデルを発売する。ディスプレイサイズは11型と12.9型の2種類で、ストレージ容量は128GB、256GB、512GB、1TBの4種類となる。プロセッサは「A12Z Bionic」を搭載し、超広角カメラやLiDARスキャナーなども備える。(2020/3/19)

Appleが新型「iPad Pro」発表 デュアルカメラやLiDARスキャナ搭載
3月25日に発売です。(2020/3/18)

Apple、デュアルカメラとLiDAR搭載した新型iPad Proを発表 トラックパッド搭載Magic Keyboardも
11インチと12.9インチのiPad ProはLiDARスキャナも採用している。(2020/3/18)

CAD:
安藤ハザマとパンチ工業が錺金具の3Dモデル化に成功、3Dスキャナーの短所も克服
安藤ハザマは社寺や城郭などに使用されている錺(かざり)金具を3Dデータ化する技術を開発した。(2020/3/12)

イノベーションのレシピ:
その採寸精度はレーザースキャナーに匹敵する、「ZOZOMAT」発送開始
ZOZOは足のサイズを無料で計測できるマット「ZOZOMAT」を発送開始した。ユーザーは測定結果を基にして、自分にぴったり合う靴を探すことができる。(2020/3/6)

ディープラーニングで不正メール検出率向上、Googleが成果発表
Googleはディープラーニングを使った新世代のドキュメントスキャナーをGmailに導入した。(2020/2/26)

ブラザー、スキャン速度を大きく向上した両面対応モバイルスキャナー
ブラザー販売は、クラス最速をうたった高速スキャンを実現するA4モバイルスキャナー「MDS-940DW」を発表した。(2020/1/16)

ams AS5950:
X線検出向け統合センサーチップ
amsは、X線検出向け統合センサーチップ「AS5950」を発表した。従来の複雑なPCB基板をAS5950チップ1個と置き換えることにより、画像対ノイズ比の性能が大幅に高まるほか、CTスキャナーの材料や製造コストの削減にも貢献する。(2020/1/16)

社会インフラテック2019:
点検ロボが集結、3Dスキャナー「BLK360」搭載の最新機や小型潜水艦
イクシスは、「社会インフラテック2019」で、インフラ構造物を対象にした点検ロボットを多数出展した。ワイヤ吊り下がりやマグネット張り付け、水中対応など、構造物の性質に応じて使い分け、全ての社会/産業インフラの点検をロボットに置き換えることを目指している。(2020/1/10)

沖電気、自治体職員向けテレビ電話をリリース 書類スキャナーも付属 遠隔地から住民の相談に対応
沖電気工業が、自治体職員向けの遠隔対話システム「相談上手」を発売。テレビ電話と書類スキャナーをセットにしたもの。職員は窓口以外の場所から地域住民の相談に乗ったり、提出書類を確認したりできる。(2019/12/12)

キヤノンMJ、有線/無線LAN接続に対応したA4ドキュメントスキャナー
キヤノンマーケティングジャパンは、A4対応ドキュメントスキャナー「imageFORMULA DR-S150」の販売を開始する。(2019/11/14)

CAD/GIS:
30mのスキャンを可能にするCAD/GIS向けエプソン初の大判複合機
エプソンは、CAD/GIS向けで、これまでラインアップに無かったスキャナーとの一体型プリンタ「SC-T5450M」を2019年10月末に発売した。低価格と省スペース設計の提案で、現在3位に位置する国内コーポレート市場のシェア獲得に乗り出す。スキャナーは独自に開発し、道路や橋梁などの長尺図面であっても、最大30.48メートルまでの読み取りが可能になる。(2019/11/6)

Hitachi Social Innovation Forum 2019 TOKYO:
スマホ活用の測量システム、レーザースキャナーとの誤差は約3.7%
日立ソリューションズは、現場の生産性向上を目的に、スマートインフラソリューションを展開している。スマートインフラソリューションは、IoTデバイスのデータと空間情報を融合し、作業員や建機の成果や稼働状況を可視化することを目指した事業。活動の一環として、スマートフォンを活用した計測システム「Solution Linkage Survey」を日立建機と開発し、2018年10月にリリースした。(2019/10/31)

セブン銀行の新型ATM、実用化へ第一歩 顔認証で本人確認・口座開設 都内で実験開始
セブン銀行が、カメラやスキャナーを搭載した新型ATMの実証実験を開始した。実店舗で手続きする手間を解消する狙い。将来的には全国での正式展開を予定している。(2019/10/29)

製品動向:
トプコン、1台2役の回転式レーザースキャナー搭載型トータルステーション
トプコンは、三次元計測において作業時間と作業人員を半減できる、回転式レーザースキャナー搭載のトータルステーション「GTL-1000」を発売した。(2019/10/28)

ハイウェイテクノフェア2019:
「地形状況監視システム」を路面形状のモニタリングで訴求、変状を体積差分で“見える化”
三菱電機は、2018年から河川掘削工事の現場で試験的に運用していた3Dレーザースキャナー一体型カメラ「FV-2100」と専用のサーバを組み合わせた「地形状況監視システム」を拡販している。ハイウェイテクノフェア2019に出展し、高速道路における路面状況や法面のモニタリング用途という新たな需要を開拓している。(2019/10/10)

PFU、窓口業務にも適した省スペースA4スキャナー
PFUは、コンパクト設計を実現したA4イメージスキャナー「fi-800R」を発売する。(2019/9/18)

セブン銀行とNEC、顔認証で本人確認できる新型ATM発表 スマホ決済が普及しても「ATMはオワコンではない」
セブン銀行とNECは、顔認証技術に対応したカメラや、本人確認書類を読み取れるスキャナーなどを搭載した新型ATMを発表した。(2019/9/12)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019:
3Dレーザー計測の4つの課題を解決するソフト「Galaxy-Eye」とハンディスキャナー「F6 SMART」
富士テクニカルリサーチ は、点群情報の取得や加工作業を後押しする製品として、3次元レーザー計測データCAD化ソフトウェア「Galaxy-Eye」とハンディスキャナー「F6 SMART」の提案を強めている。(2019/9/10)

山岳トンネル工事:
“余掘り量”を3Dスキャンして最適な発破パターンに、清水建設が新東名に適用
清水建設は、山岳トンネルの発破掘削を効率化させるため、3Dスキャナーで発破後の切羽面を計測して、次の火薬挿入孔の削孔位置と角度を自動調整するシステムを実用化した。神奈川県内の新東名高速トンネル工事で順次適用していくという。(2019/8/21)

3Dスキャナーニュース:
3Dスキャナーとソフトウェアをパッケージ化して発売
日本3Dプリンターは、3Dスキャナーと3D CADデータ変換ソフトウェア、3D CADソフトウェアをパッケージ化した「EinScanリバースエンジニアリング パック」を発売する。(2019/7/26)

従来の不満点を徹底解消:
エプソン、プリンタを再デザインしたエコタンク2モデルを投入 手差しA4スキャナーも
エプソン販売が、大容量インクタンクを採用したエコタンクシリーズの新モデルとして、染料/顔料の2種類のブラックを含む5色のインクを搭載したA4インクジェット複合機「EW-M752T」と、4色染料の「EP-M552T」を発表した。(2019/7/25)

3Dスキャナーニュース:
Creaformのポータブル3Dスキャナー新製品、光沢や詳細形状のスキャン精度が向上
アメテック クレアフォーム事業部は、同社の3Dスキャナー新製品「HandySCAN BLACK」および「Go!SCAN SPARK」について詳細を明かした。(2019/6/26)

3Dスキャナーニュース:
組み立て時間をさらに短縮した、全身3Dスキャナーの新型モデル
デジタルアルティザンが、全身3Dスキャナー「3D GATEWAY」の新型モデルを発表した。新モデルは大人2人で40分と、組み立て時間が大幅に短縮し、設置場所に応じて、筐体サイズを変更できるようになった。(2019/6/21)

エプソン販売、フラットベッドスキャナーに5年出張保守を付属したお得なセットモデル
エプソン販売は、同社製フラットベッドスキャナーに5年出張保守を付けたセットモデルを発売する。(2019/6/11)

裁断しないドキュメントスキャナー「Aura」、クラウドファンディングで人気を集める
厚い本でもフラットに修正してくれる機能で素早くスキャン可能です。(2019/6/8)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。