ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「特集:実用フェイズに入った仮想化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「特集:実用フェイズに入った仮想化」に関する情報が集まったページです。

特集:実用フェイズに入った仮想化(5):
仮想化最大の利点はビジネスのスピードアップ──パイオニア
仮想化技術の導入により、ビジネスのスピード向上とコスト削減を果たしたパイオニア。同社では、「仮想化のメリットを引き出すためには、最適なリソース配分ができる管理体制と、管理者の技術力が鍵になる」という。(2009/9/18)

特集:実用フェイズに入った仮想化(4):
運用ルールの徹底が、仮想化活用の必須条件──アステラス製薬
近年、仮想化技術は急速に浸透しつつあるが、そのメリットを享受するためには配慮すべきポイントがある。2006年から仮想化技術を導入しているアステラス製薬に、これまでの取り組みと活用の要点を聞いた。(2009/9/16)

特集:実用フェイズに入った仮想化(3):
“仮想化”の準備には、標準化やプロセスの整備を
国内でも仮想化の実用事例が増えてきた。実際に使っていく際の課題、注意点にはどんなものがあるのだろうか? 野村総合研究所(NRI)で仮想化製品の技術検証を行っている田原広海氏、服部美樹子氏に話を聞いた。(2009/9/14)

特集:実用フェイズに入った仮想化(2):
“仮想化”ではアセスメントと動作検証が大切
市場には多数の仮想化製品が存在しているがそれらはどのように使われているのだろうか? 複数の仮想化ソフトウェア製品で取り扱っている日商エレクトロニクス エンタープライズ事業本部の小島隆秀氏、藤井香織氏、真木吉人氏に話を聞いた。(2009/9/7)

特集:実用フェイズに入った仮想化(1):
“仮想化”を成功させるには体感し、習熟せよ
懐疑から実用に動き出した仮想化――。現在、仮想化はどのように使われているのだろうか? 事情に詳しい日本仮想化技術 代表取締役社長兼CEO 宮原徹氏に話を聞いた。(2009/9/1)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。