ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「標準プライスプラン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「標準プライスプラン」に関する情報が集まったページです。

料金を一部減額:
ソフトバンク、iPhoneの自動通信に関する告知不徹底を謝罪
ソフトバンクモバイルは、iPhoneの自動通信にパケット料金がかかることの告知が不徹底だったとし、ユーザーへの謝罪と定額料金の減額を発表した。(2011/5/10)

「iPhone 4」の価格は16Gバイト実質0円、32Gバイト実質1万1520円から
ソフトバンクモバイルが「iPhone 4」の価格を発表。パケット通信料が固定のバリュープログラム(i)で契約すれば、端末価格は16Gバイト実質0円、32Gバイトは実質1万1520円となる。(2010/6/14)

写真で解説する「HTC Desire」
ソフトバンクモバイルが4月下旬に発売する予定のスマートフォン「HTC Desire」は、最新のAndroid OS 2.1を搭載したモデルだ。新たなデバイスの「光学ジョイスティック」や、新UIの「HTC Sense」も採用した。(2010/3/29)

Mobile Weekly Top10:
2010年の4月は熱くなりそう
4月は商戦期の狭間といえる時期だが、今年は少し様子が違う。(2010/3/16)

携帯販売ランキング(3月1日〜3月7日):
iPhone人気に異変? 新料金プラン導入でどうなるか
「iPhone for everybody」キャンペーン終了後から“常勝”だったiPhoneの順位が徐々に降下している。これは一時的な下落なのだろうか。(2010/3/12)

ソフトバンク、iPhone向け「標準プライスプラン」発表――パケ代が月額1029円からに
ソフトバンクモバイルがiPhoneの新規契約者向けに「標準プライスプラン」を3月6日から提供する。同プランに申し込むことで、月額1029円から4410円でiPhoneのパケット通信が利用可能になる。(2010/3/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。