ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「料金プラン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

日本通信、5分かけ放題を月額390円で提供 「キャンペーンなしでこのお値段です」と同社
日本通信は2024年3月1日から、小容量(1GB)プラン「合理的シンプル290プラン」を対象に、5分かけ放題オプションを月額390円で提供する。合理的をうたう料金プランで基本的なオプションサービスがそろった。「キャンペーンなしでこのお値段です」と同社は強調している。(2024/3/1)

使わない月は0GBにできる「選べるWiFi」提供開始 月額3190円/30GB〜月額4950円/無制限
ALL CONNECTのグループ会社であるディーナビが2月29日、モバイルWi-Fiサービス「選べるWiFi」を提供開始。料金プランは、0GBから無制限までの5種類を用意している。使用するデータ量に応じて自動で料金が変わるものではないが、前月の段階で料金プランを変更すれば、通信料金を抑えられる。(2024/3/1)

PR:ドコモの低容量帯プラン「irumo」をマスター もっとお得&便利になる10のTips集
NTTドコモが提供している料金プラン「irumo」は、単なる低容量帯プランではない。各種割引サービスやオプションサービスを駆使すれば、もっとお得かつ便利に利用できる。今回は、irumoの契約を検討している人に向けたTipsを紹介しよう。(2024/2/14)

IIJmio「ギガプラン」に30GB/40GB/50GBの大容量プランを追加 3月1日から提供
IIJが、MVNOサービス「IIJmio」の料金プラン「ギガプラン」にて、新たに30GB、40GB、50GBの大容量プランを追加。3月1日から提供する。月額料金は30GBが2700円。(2024/2/13)

irumoとNetflixの利用で500ポイント進呈 ドコモが2月1日〜3月31日にキャンペーン開催
NTTドコモは携帯電話向けの料金プラン「irumo」と、動画配信サービスの「Netflix」に関するキャンペーンを実施している。期間は2月1日〜3月31日。条件を満たすと、500円相当のdポイントが進呈される。(2024/2/5)

ahamo、「大盛りオプション」の利用で最大1980円ポイントを還元
NTTドコモは、料金プラン「ahamo」で「ギガでおなかいっぱいキャンペーン」を開催。月80GB増量できる「大盛りオプション」を初めて利用したユーザーを対象に、利用日数に応じて最大1980ポイントのdポイントを還元する。(2024/1/30)

石野純也のMobile Eye:
三木谷氏が語る「2024年の楽天モバイル」 プラチナバンドは5月開始、家族割引の構想も
楽天グループは、1月25日に楽天市場の出店者向けイベント「楽天新春カンファレンス2024」を開催した。同イベント後には、三木谷氏が一部報道陣からのグループインタビューに答え、楽天モバイルの今後の戦略や見通しについて語った。料金プラン、衛星通信、プラチナバンドなど、その話題は多岐にわたる。(2024/1/27)

「ahamo光 10ギガ」提供開始 2年定期契約で月額5610円
NTTドコモは、料金プラン「ahamo」の契約者向けに最大通信速度10Gbpsの「ahamo光 10ギガ」を提供開始。申し込みはオンラインのみで、利用料金はマンションタイプ/戸建てタイプの2年定期契約の場合で月額5610円(税込み)。(2024/1/25)

スマホ決済のお得な活用術:
PayPayポイントがザクザクたまるソフトバンクの「ペイトク」 そのお得度を試算した
ソフトバンクの料金プラン「ペイトク」は、PayPayで買い物したときのPayPayポイントの付与率が変わるプラン。使い放題の「ペイトク無制限」では+5%のポイントがたまる。この新たな「ペイトク特典」で、いったいどれくらい得できるのかをシミュレーションしてみた。(2024/1/12)

au/povoがDAZN関連サービス料金を値上げ 3月利用分から適用
KDDIは、3月1日にDAZN関連サービスのau料金プランとpovoトッピングの料金を改定。auの対象料金プランを現在利用中のユーザーは3月利用分から改定後の月額料金が適用される。(2024/1/11)

Mobile Monthly Top10:
ドコモの新プラン「eximo」「irumo」、名前には慣れましたか?(既存ユーザーの皆さん、そもそも移行しましたか?)【2023年を振り返る(6月編)】
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。6月はNTTドコモの新料金プラン「eximo(エクシモ)」「irumo(イルモ)」に関する記事がよく読まれました。irumoについては、特に注目を集めたようです。(2023/12/25)

石野純也のMobile Eye:
激化した2023年のスマホ料金競争を振り返る ドコモのサブブランド対抗/金融連携が新トレンド
2023年は、キャリア各社の料金プランが相次いで改定された1年だった。6月には、楽天モバイルが「Rakuten最強プラン」を導入。ほぼ同時期に、KDDIのUQ mobileも従来の料金体系を刷新した。ドコモがついにサブブランド対抗を打ち出して「irumo」を開始したのも大きなトピックだった。(2023/12/23)

新料金プラン「irumo/eximo」「auマネ活プラン」「ペイトク」加入状況は? MMDが調査
MMD研究所が、12月20日に「MNO4キャリア9サービスの契約プラン内容の実態調査」の結果を発表。今年開始した大手4キャリアの新プラン「irumo」「eximo」「auマネ活プラン」「ペイトク」「Rakuten最強プラン」を対象としている。(2023/12/20)

MVNOに聞く:
日本通信が“安すぎる”30GBプラン提供に踏み切った背景 福田社長「反響すごかった」
日本通信が月額2178円の「合理的30GBプラン」を提供開始した。30GBのデータ容量と1カ月間合計で70分間の無料通話をセットにしたプランで、1回5分の音声通話定額を選択することも可能。今回の料金プラン改定や、あえて大容量のユーザーにキャリアを勧めた狙いはどこにあったのか。福田社長に聞いた。(2023/12/20)

スマホ料金プランの選び方:
日本通信の“安すぎる”「合理的30GBプラン」を徹底検証 通信速度や注意点は?
日本通信が11月27日に合理的30GBプランを提供開始しました。合理的20GBプランから料金そのままで使える容量が増え、格安SIMでもトップクラスに安いプランです。今回は合理的30GBプランを中心に、日本通信の料金プラン、通信速度や注意点について解説します。(2023/12/14)

ahamoサイトで購入できる機種を拡大 iPhone 15シリーズやPixel 7aなど19機種
NTTドコモは、料金プラン「ahamo」の契約と同時に購入できる機種を現在の全4機種から全19機種へ拡大。iPhone 15シリーズやPixel 7a、Xperiaシリーズなどが加わる。(2023/12/13)

MVNOに聞く:
好調「NUROモバイル」の戦略を聞く 2つの新料金プランは“真逆”だけどニーズあり
NUROモバイルが、バリューコマースの最上位プランとして、15GBの「VLLプラン」を導入。一方で、それとは真逆の動きとして、音声通話定額と1GBのデータ容量がセットになった「かけ放題ジャスト」も開始した。一見すると、真逆の料金プランを追加したように見えるNUROモバイルだが、ユーザーの動向を踏まえた上での改定という共通項がある。(2023/12/13)

ソフトバンク、料金プラン「ペイトク」でポイント2倍のキャンペーン 2024年2月14日から
ソフトバンクは、2024年2月14日から「ペイしてトクトクキャンペーン2」を開催。期間中に対象料金サービスへ初めて申し込むと、最大3カ月間「ペイトク特典」の付与率を通常の2倍とする。(2023/12/8)

UQ mobileの4G LTEプランユーザー、SIMを交換せずに5Gなどが利用可能に
KDDIと沖縄セルラー電話は2024年4月以降順次、UQ mobileの4G LTE 料金プランのシステム切り替えを実施する。両社が12月4日に発表した。これに伴い、両社はシステム切り替えの対象となる料金プランと終了予定のプランも案内している。(2023/12/4)

イオンモバイル、利用状況から“最適な料金プラン”を提案するサービス開始 シェアプランの改定も
イオンリテールは2023年12月4日、MVNOサービス「イオンモバイル」向けに提供している「スマホメンテナンス」の改善を発表した。合わせて、イオンリテール イオンモバイル商品マネージャー 井原龍二氏がイオンモバイルの取り組みを、MMD研究所の吉本浩司所長がモバイル市場環境を説明した。記事内は全て税込み。(2023/12/4)

au、22歳以下が対象の「スマホスタートプラン 5G/4G」割引キャンペーン 月20GBが1年間1078円から
auの料金プラン「スマホスタートプラン 5G/4G」で、22歳以下を対象とした「スマホスタート応援割」を実施。月額料金を1年間月1650円割り引き、各種割引と併用すると月20GBのデータ容量を月額1078円(税込み)で利用できる。(2023/11/20)

Amazonで「irumo」申し込み特典を増額 0.5GBプランでも3000ポイント付与
Amazon.co.jpは、NTTドコモの料金プラン「irumo」で提供している特典を増額。これまでMNPでdポイントを1000ポイント付与だった0.5GBプランも3000ポイントになる。(2023/11/17)

ソフトバンクのスマホ契約数が3000万件突破 2020年8月からの目標を達成
ソフトバンクのスマートフォン契約数が11月6日に3000万件を突破。シンプルな料金プランやグループでの取り組み、多彩な機種ラインアップ、通信ネットワーク品質の安定/向上などを実施し、2020年8月から掲げていた目標を達成した。(2023/11/8)

スマホ料金プランの選び方:
ソフトバンクの新プラン「ペイトク」はPayPayをいくら使えばお得になる? 「メリハリ無制限+」と比較
ソフトバンクは10月3日に「新料金プラン「ペイトク」と「メリハリ無制限+」を開始しました。特にペイトクはPayPayを使うと高額のPayPayポイントが還元される新しいタイプのプランです。今回は「ペイトク」「メリハリ無制限+」を含むソフトバンクの料金プランを比較した上で、お得なプランの選び方を解説します。(2023/11/8)

ドコモは「irumo」が解約抑止に貢献、端末値引き上限4万円は「納得感がある」と井伊社長
ドコモの2023年度上半期の売り上げは2兆9464億円(前年同期比+465億円)、営業利益は5808億円(前年同期比+43億円)で増収増益となった。新料金プランの「irumo」と「eximo」は「狙い通りの成果が得られている」と井伊氏は手応えを話す。ドコモショップへの来客数も増えているという。(2023/11/7)

石野純也のMobile Eye:
NUROモバイルが新料金「VLLプラン」「かけ放題ジャスト」を提供する狙い 他社よりもお得?
NUROモバイルが新料金プランとして「VLLプラン」と「かけ放題ジャスト」を導入する。月額1790円で15GBを利用できるVLLプランでは、トラフィック増加に対応する。かけ放題ジャストは1GBのデータ容量と5分または10分かけ放題がセットになっており、1回あたりの通話時間を抑えた分、料金を安価にしている。(2023/11/4)

NUROモバイルが大/小容量にテコ入れ 15GBが月額1625円からの「VLLプラン」、1GB付きの「5分/10分かけ放題プラン」も
ソニーネットワークコミュニケーションズ(SNC)は11月1日、MVNOサービス「NUROモバイル」向けの新料金プランとして、「VLLプラン」「5分/10分かけ放題プラン」を発表。同日、申し込みの受け付けを開始した。大容量と小容量にテコ入れした理由とは?(2023/11/1)

X(Twitter)に2つの新料金プラン導入、「月額368円で青バッジなし」「月額1960円でTLに広告なし」
「Basic(ベーシック)」「Premium(プレミアム)」「Premium+(プレミアムプラス)」の3段階に。(2023/10/28)

X(Twitter)のサブスクに2つの新料金プラン導入へ 「より高額で広告なし」のプランも
より低価格で広告が減らないプランも用意されます。(2023/10/21)

UQ mobile、乗り換えで最大2万円相当を還元 オンラインショップで10月末まで
KDDIは、10月31日までUQ mobileオンラインショップで「SIMのりかえキャンペーン」を実施。MNPかつ対象料金プラン/オプションに加入すると、実施中のキャンペーンに加えてさらに最大1万円相当を追加還元する。(2023/10/20)

楽天モバイルが「Apple Watch ファミリー共有」を月額1078円で提供 先着500人にお買いものパンダバンドをプレゼント
楽天モバイルが、Apple Watch向けの料金プラン「Apple Watch ファミリー共有」の提供を開始した。条件を満たした先着500人に、Apple Watch用「お買いものパンダ」バンドをプレゼントするキャンペーンも実施する。(2023/10/20)

ソフトバンク、2024年1月31日に3Gサービス終了 3G専用プランなど自動解約に
3G専用の料金プランなどは2024年2月1日に自動的に解約されます。(2023/10/3)

ソフトバンク、3Gサービス終了に伴う月額基本料の無料特典を提供
ソフトバンクは、2024年1月31日に3Gサービスを終了。これに伴い対象の3G専用の料金プランに加入しているユーザーが指定の変更を行うと、翌月の請求から2024年2月分まで月額基本料が無料になる特典を提供する。(2023/10/3)

ソフトバンクが大容量プラン「メリハリ無制限+」を提供 200GB超過で4.5Mbpsに速度制限
ソフトバンクが、10月3日から料金プラン「メリハリ無制限+」を提供する。現行の「メリハリ無制限」を改訂したプラン。200GBを超えると4.5Mbpsに通信速度が制限されるが、テザリングは50GBまで利用できる。(2023/9/27)

ソフトバンク新料金「ペイトク」を徹底解剖 PayPayを使うほどお得だが制限も
ソフトバンクは、SoftBankブランドの新料金プラン「ペイトク」を発表した。10月3日より提供を開始する新プランの特徴は、PayPayで多く決済するユーザーほどお得に利用できることだ。新プランを解剖する。(2023/9/27)

PayPay付与率が最大5%増える携帯プラン、ソフトバンク「ペイトク」発表
ソフトバンクが新料金プラン「ペイトク」を発表した。30GB、50GB、無制限の3つの容量を用意し、プランに応じてPayPayポイントの還元率を増やす。10月3日から提供を開始する。(2023/9/27)

ソフトバンクが新料金プラン「ペイトク」10月3日提供 PayPay利用で最大+5倍還元に
ソフトバンクが、新料金プラン「ペイトク」を10月3日から提供する。PayPayの利用状況などに応じてポイント付与率や容量が異なる3つのプランを用意。データ容量は30GB、50GB、無制限。(2023/9/27)

Y!mobileの新料金プラン「シンプル2 S/M/L」10月3日から提供
ソフトバンクが、Y!mobileの新料金プラン「シンプル2 S/M/L」を10月3日から提供する。S、M、Lの3種類を用意。月額料金はシンプル2 Sが4GBで2365円(税込み、以下同)、シンプル2 Mが20GBで4015円、シンプル2 Lが30GBで5115円。(2023/9/27)

UQ mobileの新料金プラン、あえて「S/M/L」にしなかった理由 「Y!mobileの新料金とも十分戦える」
6月に料金プランを刷新し、「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」の3本立てとなったKDDIのUQ mobile。新料金プランではそれぞれに特色を持たせている一方で、見え方は少々複雑になっている。なぜこのタイミングであえて新料金プランを導入したのか。(2023/9/26)

Amazonでドコモの「irumo」取扱開始 dポイントが最大3000ポイント付与される特典も
Amazon.co.jpは、NTTドコモの料金プラン「irumo」を取扱開始。Amazon限定特典として0.5GB〜9GBプランや新規/MNPに応じてdポイントを最大3000ポイント付与する。(2023/9/21)

KDDI、iPhone 15などの一部機種を「5G SA契約」で販売 9月22日から
KDDIは2023年9月22日から、iPhone 15シリーズとiPhone 14シリーズ、iPad Pro(一部)を「5G SA契約」での販売に変更する。同社は対応機種名とともにWebサイトで、5G SA契約について案内している。5G SAに対応する機種を使用する場合、5G SAに対応する料金プランへの加入と、5G SA対応SIMカードが必要になる。(2023/9/18)

ITmedia Mobile読者に聞く:
Rakuten最強プランが「魅力的だと思う/思わない」理由:読者アンケート結果発表
ITmedia Mobileでは、読者アンケート企画として、楽天モバイルの料金プラン「Rakuten最強プラン」についてうかがいました。テーマは「Rakuten最強プラン、魅力的だと思いますか?」。2023年6月20日から6月30日まで実施したところ、702件の回答が集まりました。(2023/9/11)

irumo、ドコモオンラインショップで機種変更可能に
irumoを継続したまま、ドコモオンラインショップで機種変更が可能になった。irumoは7月1日からドコモが提供している新しい料金プラン。これまでは、一度「eximo」に変更してから機種変更をする必要があった。(2023/9/6)

スマホ料金プランの選び方:
Y!mobileの新料金プランを他社と比較 UQ mobile、irumo、LINEMOと比べてお得?
Y!mobileは10月以降に新料金プラン「シンプル2」を開始します。現行プランより値上げされたものの使える容量も増えており、お得になるかはユーザー次第です。ライバルとなるUQ mobileやirumo、ソフトバンクの別ブランドであるLINEMOと比較してみました。(2023/9/5)

石川温のスマホ業界新聞:
ワイモバイルが新料金プラン「シンプル2」を10月以降スタート――寺尾氏が「やりたくなかった」と本音を漏らすサービスとは
ソフトバンクが、Y!mobileの新料金プラン「シンプル2」を発表した。同社でY!mobile/LINEMOブランドを統括する寺尾洋幸執行役員は、このプランで「やりたくなかった」ということが1つあるという。それは「プランに名前を付けること」だ。(2023/9/3)

Mobile Weekly Top10:
スマホの料金プランの「値上げ」が相次いでいる? 「セット割」への誘導も
Y!mobileが新料金プラン「シンプル2」を発表しました。一見すると“値上げ”なのですが、他のサービスとのセット割を適用すると従来プランとほぼ同額になるという立て付けです。今後は、そのようなプランが増えるのでしょうか……?(2023/9/2)

au、Amazonプライム付き料金プランを値上げ 10月1日から
KDDIは8月24日に実施された「Amazonプライム」の料金改定に伴い、10月1日からAmazonプライム付きのauの料金プランの月額料金を値上げ。受付終了済のプランも含め、10月利用分から改定後の月額料金が適用される。(2023/8/31)

ワイモバイル「値上げ」 経済圏の使いこなしは必須か
10月以降に始まるワイモバイルの新料金プランにおける「値上げ」が注目を集めている。一方、固定回線やクレジットカードなどの割引は増えていることから、ソフトバンク・PayPayの経済圏を使いこなすことは必須といえそうだ。(2023/8/30)

石野純也のMobile Eye:
Y!mobileも主戦場は20GB、楽天モバイル対抗の側面も 新料金プランの狙いを読み解く
Y!mobileの新料金プラン「シンプル2」は、S/M/Lの3本立てにした料金体系は変えず、トラフィックのトレンドに合わせてデータ容量を増加させた。実質値下げともいえるが、割引サービスへ依存度は増している。他社対抗の意味合いも強く、楽天モバイルも意識していることが分かる。(2023/8/26)

auオンラインショップ、iPad/Android対応SIMの新規契約受付を開始
KDDIは8月16日、auオンラインショップにてiPad/Android対応SIMの新規契約受付を開始した。「SIMカード・eSIMの動作確認済み機種」のページではiPad/Androidのタブレット端末で動作するSIMと対応する料金プラン、動作確認済みのOSバージョンなどが記載されている。iPad/Androidタブレットでは利用者が未成年の場合、それに法人の場合、SIMとサービスの契約は行えない。(2023/8/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。