ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テイルズ オブ ジ アビス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テイルズ オブ ジ アビス」に関する情報が集まったページです。

アニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」2016年放送開始! ニコ生ではシリーズ20周年を記念した特別番組を放送
2016年1月からはアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」の再放送も決定しています。(2015/12/15)

「テイルズ オブ」新作テレビアニメ「Tales of 20th Anniversary Animation」2016年放送決定
制作はufotable。(2015/6/8)

総合司会は小野坂昌也――「テイルズ オブ フェスティバル 2012」、出演声優などが発表に
「テイルズ オブ フェスティバル」の出演声優とチケット販売スケジュールが発表に。先行予約は2月下旬からスタートする。(2012/1/20)

DVDだけではないビジネスを模索したい――フジ・ノイタミナプロデューサーが語るアニメの今
フジテレビの木曜深夜で、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など、数々のヒットアニメを送り出してきた“ノイタミナ”。設立時からプロデューサーとして参加している山本幸治氏は業界セミナーで、現状のDVD販売のみを軸としたアニメビジネスから脱却したいと語った。(2011/7/20)

週間ゲームソフト販売ランキング:
下半期は上向きますように!
上半期が不調に終わった2011年のゲーム市場。今日は七夕。短冊へのお願いごとは「ゲーム市場が盛りあがりますように」です。(2011/7/7)

「テイルズ オブ」なカルタ第2弾受注開始
「『テイルズ オブ』シリーズ Tales of Magic Carta2(テイルズ オブ 魔法 カルタ2)」の受付が開始された。(2011/5/24)

延期していた3DS「テイルズ オブ ジ アビス」の発売日決定
5月19日の発売が延期されていたニンテンドー3DS用ソフト「テイルズ オブ ジ アビス」の発売日が改めて決定した。(2011/4/26)

ニンテンドー3DS向け「テイルズ オブ ジ アビス」発売延期
(2011/4/5)

2月9日より先行抽選販売も開始――「テイルズ オブ フェスティバル 2011」追加キャスト発表
「テイルズ オブ」シリーズのファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2011」について、鈴木千尋、白石涼子をはじめとする7名の追加キャストが発表された。また、イープラスの2月9日を皮切りに先行販売もスタートする。(2011/2/8)

「テイルズ オブ」シリーズ15周年を祝うファンイベント――「テイルズ オブ フェスティバル 2011」開催決定
2011年5月28日(土)と29日(日)の両日、パシフィコ横浜 国立大ホールにおいて「テイルズ オブ フェスティバル 2011」が開催されることになった。(2011/1/21)

明日からいち早くニンテンドー3DSを体験!――「NINTENDO WORLD 2011」出展タイトル、ステージイベント情報
ニンテンドー3DSがいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」がいよいよ明日から3日間、幕張メッセで開催される。そこで、出展タイトルやステージイベントのスケジュールなどをまとめてみた。(2011/1/7)

「レディアント マイソロジー3」にフレン登場! 前作からの改良点も一挙紹介
(2010/12/17)

ニンテンドー3DS向けタイトルを各社が続々発表
9月29日のニンテンドー3DS発売日決定を受け、サードパーティ各社からも3DS向けタイトルが続々と発表されている。そこで、29日の「任天堂カンファレンス2010」で発表されたものとあわせ、現在までに届いた発売情報をスクリーンショットでまとめてみた。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

今回も盛大に行います――「テイルズ オブ フェスティバル 2010」開催
6月5日・6日、パシフィコ横浜の国立大ホールにおいて3度目となる「テイルズ オブ」シリーズのファン向けイベントが開催される。(2010/1/29)

misonoが「TOS」テーマソングを約6年ぶりに熱唱――テイルズ オブ フェスティバル 2009
バンダイナムコゲームスの人気RPG「テイルズ オブ」シリーズのファン向けイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2009」から、出演声優によるシリーズおなじみのスキット(朗読劇)やシリーズテーマソングのライブの模様をお届け。(2009/7/27)

予測不可能の大乱戦が待っている――「テイルズ オブ バーサス」
「テイルズ オブ」シリーズ歴代キャラクターによる夢の大乱闘が実現するPSP用アクション「テイルズ オブ バーサス」のなんでもありのバトルシステムを紹介する。(2009/6/26)

予約特典も判明――「テイルズ オブ ヴェスペリア」発売日は9月17日
「テイルズ オブ バーサス」との連動企画も明らかになった「テイルズ オブ ヴェスペリア」には新たな巨大なモンスターが跋扈(ばっこ)する。(2009/6/26)

さらに参戦キャラクター判明――「テイルズ オブ バーサス」
「テイルズ オブ バーサス」は、初代「ファンタジア」から最新作「ハーツ」までの13作品のキャラクターが入り乱れて戦うPSP向けアクションゲーム。今回はさらに10名の参戦キャラクターを紹介。(2009/5/29)

歴代「テイルズ オブ」シリーズの頂点に君臨するのは誰だ!? 「テイルズ オブ バーサス」
バンダイナムコゲームスが2009年夏に贈る、いわば「テイルズ オブ」シリーズのお祭り的ソフトがPSPで発売される。13作品のキャラクターが対決するその先には?(2009/4/17)

「テイルズ オブ」シリーズ、2009年度ラインアップ発表会リポート
さまざまな機種でリリースされ、大ヒットを飛ばしている「テイルズ オブ」シリーズ。その大人気シリーズの2009年度における展開を説明するプレス向け発表会を行った。(2009/4/7)

「テイルズ オブ フェスティバル 2009」 開催決定
(2009/3/6)

1位は「マクロスF」──「インターネットワード・オブ・ザ・イヤー」
アスキー総研の「インターネットワード・オブ・ザ・イヤー 2008」で、総合1位に「マクロスF」が選ばれた。5位までに3つのアニメ作品がランクインしている。(2008/12/2)

カラオケで声優気分 「JOYSOUND」でアニメアフレコ
通信カラオケ「JOYSOUND」で、アニメ「機動戦士ガンダム」や「母をたずねて三千里」のアフレコを楽しめるサービスが始まる。(2008/11/28)

東京ゲームショウ2008 メインステージ:
みんなで敬礼! 「機動戦士ガンダム00」&「テイルズ オブ」スペシャルステージ
TGS3日目、メインステージにおいてバンダイナムコゲームスによる「機動戦士ガンダム00」と「テイルズ オブ」シリーズ関連のイベントが行われ、声優たちが駆けつけた。イベントは敬礼に始まり敬礼に終わる!?(2008/10/11)

「TOD」オープニングムービーをバックにDEENが歌う――「テイルズ オブ フェスティバル 2008」
9月23日、「テイルズ オブ」シリーズ初の単独ファン向けイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2008」が行われた。歴代出演声優が多数登場した本イベントの様子をお届けする。(2008/9/24)

CEDEC 2008:
「テイルズ オブ ヴェスペリア」ヒットの理由を聞いてきた
Xbox 360本体を品切れにさせたタイトル「テイルズ オブ ヴェスペリア」。その開発スタッフを代表して、プロデューサーの郷田努氏、制作プロデューサーの樋口義人氏、ローカライズプロデューサーの三好秀一郎氏の3名が、CEDEC 2008でセッションを行った。(2008/9/11)

週間ソフト販売ランキング:
意地を見せたシリーズ最新作
新作4タイトルがランクイン。累計販売本数1000万本以上を誇る、あのシリーズ最新作の姿も。(2008/8/14)

「テイルズ オブ フェスティバル 2008」開催決定
初の単独ファン向けイベントとなる「テイルズ オブ フェスティバル 2008」が、9月23日に開催されることが決定した。ゲストによるトークショーのほか、テレビアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」の先行上映も開催。(2008/7/25)

今年の「テイルズ オブ」シリーズは3タイトルが登場――次のマザーシップタイトルはWiiで
13年目に突入した「テイルズ オブ」シリーズのラインアップ発表会を開催。今年は既発表のXbox 360に加えて、ニンテンドーDS、PSPでの展開となること発表された。タイトル名など詳細は明らかにされなかったが、次のマザーシップタイトルはWiiでのリリースとなる。アニメも放送開始。(2008/7/7)

「テイルズ オブ ヴェスペリア」のテーマソング、BONNIE PINKの書き下ろし新曲に決定
(2008/4/17)

ケータイを“ディグダグ”デザインに――ナムコiメロキャラ
(2007/12/25)

「『テイルズ オブ』シリーズ2007年度ラインナップ発表会」:
マザーシップタイトル「テイルズ オブ イノセンス」はニンテンドーDSで――PS2、PSP、Wiiでも新作を発表
7月20日、バンダイナムコゲームスから発売されている「テイルズ オブ」シリーズの新作発表会が開催された。ニンテンドーDS「テイルズ オブ イノセンス」を含む新作4タイトルが発表された。(2007/7/20)

6月は計9タイトルのラインアップ――「PlayStation 2 the Best」&「PSP the Best」シリーズ
(2007/5/10)

5年待ったかいがありました――ファンのための「テイルズ オブ ファンダム Vol.2」
2002年に発売された「テイルズ オブ」ファンのためのディスクが、最新作「ジ アビス」キャラまでの藤島氏デザインキャラを網羅し、今年夏に発売されることが分かった。(2007/2/23)

バンダイナムコ、EZweb向けに「テイルズ オブ モバイル」を提供
(2007/1/17)

メタリックブルーのPSPも同梱――PSP「プレイステーション・ポータブル」テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー・スペシャルパック
SCEJとバンダイナムコゲームスは、コラボレーション商品としてメタリックブルーカラーのPSPなどを同梱した「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー・スペシャルパック」を12月21日に数量限定で発売する。価格は税込み2万8000円。(2006/11/20)

東京ゲームショウ2006:
CESA日本ゲーム大賞に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「FFXII」
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が選ぶ「日本ゲーム大賞2006」の「年間作品部門 大賞」は、任天堂の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「ファイナルファンタジーXII」のダブル受賞となった。(2006/9/22)

「テイルズ オブ デスティニー」予約特典DVDの収録内容が明らかに
(2006/9/6)

歴代シリーズから登場する3キャラクターが判明――「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」
2006年冬に発売予定のPSP用ソフト「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」から、オリジナルキャラクター作成時に選択できる4つのクラスや、旅の始まりの舞台となる街「アイリリー」などの情報をお届けする。(2006/9/1)

待受・着メロ総合サイト「メロキャラ」に「VIPメニュー」
(2006/8/11)

「テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-」の予約特典は「ドラマチックDVD」
(2006/8/7)

まさに“おどろき”の結果に
先々週のトップ10から実に3本の記事が、先週のトップ10にも名を連ねました。どれも入るべくして入ったという感じですが、そんな中でトップを獲得したのは何と……。(2006/6/28)

マイキャラ作成機能を搭載。歴代シリーズキャラクター出演で送る「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー」
「テイルズ オブ」シリーズのキャラクターが多数登場し、プレーヤーの仲間になってくれる「テイルズ オブ ザ ワールド」シリーズ最新作がPSPに登場する。発売日は2006年冬、価格は未定。(2006/6/26)

2006年度は4タイトルを発売。11年目を迎えた「テイルズ オブ」シリーズから目が離せない――発表会
バンダイナムコゲームスは人気RPG「テイルズ オブ」シリーズ2006年度ラインナップ発表会を開催。すでに発表されているニンテンドーDS用ソフト「テイルズ オブ ザ テンペスト」に加え、新たにシリーズタイトル3本を発売する。(2006/6/20)

バンダイナムコゲームス、名作ゲームの「着信ソングフェア」
(2006/6/9)

「テイルズ オブ エターニア オンライン」レビュー:
MMOだからと敬遠するのはもったいない。「テイルズ オブ」好きなら、まずはプレイするべし
コンシューマで人気の「テイルズ オブ」シリーズがオンラインゲームになって登場。コンシューマ版を知っていればもちろん、知らなくても十分に楽しめる。操作がシンプルなので、MMORPGは初めてという人でも問題なく遊ぶことができる作品だ。(2006/3/22)

「メロキャラ」に「テイルズ オブ ジ アビス」のアイテムなどを追加
(2006/2/9)

ナムコ往年の名作「ドラゴンバスター」が遊べます――1度で2度おいしい「テイルズ オブ ジ アビス」
ナムコの名作アクションRPG「ドラゴンバスター」の「テイルズ オブ ジ アビス」バージョンが収録されていることが明らかになった。さらには、シリーズおなじみの「闘技場」や、ド派手なスケールで描かれる「秘奥義」なども大公開。(2005/12/16)

これは外伝ではない――新展開を迎えるシリーズ最新作「テイルズ オブ ザ テンペスト」
「テイルズ オブ」シリーズ最新作の情報が早くも到着した。今度の舞台はニンテンドーDS。とは言え、外伝的な扱いであった「なりきりダンジョン」シリーズとは違い、本格的な「テイルズ オブ」作品となるという。(2005/12/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。