ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「たむらぱん」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「たむらぱん」に関する情報が集まったページです。

それゆけ! カナモリさん:
バカ売れ! 大人気ガム「Fit's」の販促戦略を学ぶ
「噛むンとフニャンフニャン」。佐々木希のフニャフニャダンスCM効果で、ロッテのガム「Fit's(フィッツ)」が品切れになるほどの売れ行きだという。ロッテの販売戦略を分析する。(2009/5/19)

MySpaceの月刊誌・創刊準備号を発売
SNS「MySpace」のアーティストを紹介する月刊誌「MySpace From JP.」の創刊準備号が発売された。(2009/3/25)

マイスペース、レコード会社など33社と協業 「mixiとは全く違うサービス」
マイスペースがレコード会社など33社とパートナーシップを結び、アーティストなどの支援を共同で展開する。5万組以上のアーティストが登録していることを強みに、「mixiとは全く違う、音楽に強いSNS」とアピールする。(2008/5/20)

MySpace日本版、開発者向けプラットフォーム公開
MySpaceの開発者向けプラットフォームの日本版が公開された。APIを活用してMySpace用アプリを構築でき、世界に約2億人いるというMySpaceユーザーに提供できる。(2008/3/27)

「後がなかった」たむらぱん、マイスペースからメジャーデビュー第1号になるまで
「もう後がない」――ライブの観客はたった10人。もっと多くの人に曲を聴いてもらえないか。マイスペースジャパンは、最後の頼みの綱だった。(2007/9/21)

マイスペースモバイル、動画1000本無料公開
(2007/9/13)

音楽で集客へ――苦戦するMySpace日本版
MySpaceは世界最大のSNSだが、国内版の存在感は薄い。音楽や映画関連コンテンツなどをテコにユーザーを拡大し、「国内最大」を目指して巻き返しを図る。(2007/5/25)

MySpace日本版の登録アーティスト、2万超に
(2007/5/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。