ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「田中将大」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「田中将大」に関する情報が集まったページです。

遠山大輔インタビュー特集:
「欅坂46を支えたのはナスカの楽曲」 グランジ遠山大輔が語る“3周年アニラの空気”【中編】
好きだと言うなら否定しない。(2019/6/22)

里田まい、出産後初のインスタ更新で幸せ笑顔! 夫・田中将大のイクメンぶりに「育児して野球して、凄いなぁ」
こっちまで幸せな気持ちになる。(2019/6/19)

田中将大、里田まいとの間に第2子女児が誕生 約1カ月ぶりの勝ち星に「勝利の女神ですね」の声も
めでたいことが続く。(2019/6/12)

マー君&里田まいが第2子を授かる 出産は6月ごろ予定「今からとても楽しみ」
祝福メッセージが殺到中。(2019/3/25)

「理想の夫婦!」「お似合いすぎる」 田中将大&里田まい、結婚7周年の夫婦ショットが超ラブラブ
もう7年たつのか!(2019/3/21)

『俺たちの「戦力外通告」』著者が綴る:
私はこうしてプロ野球をクビになった
元プロ野球選手で、『俺たちの「戦力外通告」』著者が、自身の体験をもとに“クビ”になった経緯を語る。(2019/1/30)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
広島でヒーローだった丸は、巨人でも活躍できるのか
広島東洋カープの丸佳浩外野手がFAで巨人へ移籍した。2年連続MVPに輝いたスター選手は、巨人でも活躍できるのか。気になるのは……。(2018/12/7)

里田まい&マー君、夫婦で鈴木愛理のライブを観賞 笑顔の3ショットに「雰囲気良すぎ」の声
一時帰国中の2人。(2018/11/16)

「夫婦デートかな?」 里田まい&マー君、お互いに“いいね”をつけた投稿がラブラブだと話題
仲良しだな!(2018/10/17)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
金農旋風を巻き起こした吉田輝星は、どんな投手になるのか
シンデレラボーイの誕生した。夏の甲子園で準優勝を手にした金足農業高校の吉田輝星投手だ。多くのメディアが大きく取り上げているが、彼はどのような投手になるのか。このままスター街道を歩むのか、それとも……。(2018/8/24)

マー君&里田まい、“年に1度のファミリーデー”に貴重な夫婦2ショット 肩抱く姿に「ラブラブですね」と反響
家族の時間を大切にするってステキ!(2018/8/18)

「ガッタスコンビ」「2人とも相変わらず美人」 藤本美貴、NYで里田まいとハロプロ同期2ショットで感無量
2002年にハロプロ加入の2人。(2018/8/8)

「感謝しかない」「受け入れられない」 NMB48山本彩の卒業に指原莉乃、岡田奈々、田中将大ら思いを寄せる
さや姉が卒業……。(2018/7/31)

「野球も出来て、カツドンマンも書けるパパ!」 息子のおねだりに剛腕奮ってお絵かきする田中将大画伯にファンほっこり
こんなお父さんがほしい。(2018/6/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ボコボコに打たれても、斎藤佑樹の不思議なポジティブ思考
日本ハムの斎藤佑樹投手が、また大炎上した。阪神戦に登板したものの、終始めちゃくちゃな内容で試合をぶち壊したのだ。二軍と一軍を行ったり来たりして、結果を出すことができない。プロ8年目の彼は、いつまでユニフォームを着続けるのだろうか。(2018/6/14)

もうパパとママなのか! スザンヌ&上地雄輔、ヘキサゴンファミリーの再会ショットが懐かしすぎて爆発しそう
毎週見てた。(2018/5/18)

「新しい幸せな人生へ……いってきます!」ももクロ有安杏果、最後のブログを更新 23歳の誕生日でブログは閉鎖
21日のライブをもって卒業を発表していました。(2018/1/22)

ワイヤレス充電で差別化:
投球の「伸び・キレ」、スマホで分かる ミズノ“IoT野球ボール”の勝算
ミズノと愛知製鋼が“IoT野球ボール”を「ウェアラブルEXPO」に出展。投げたボールの速度や回転数を分析できるという。競合製品の「i・Ball Technical Pitch」とどのような点で差別化を図っているのだろうか。(2018/1/18)

里田まいが公表した息子(1歳9カ月)の足サイズにファン驚き 「大きい!」「5歳になるうちの息子と同じ」
さすがマー君Jr.。(2017/11/26)

「最高で夢のような幸せな時間」 マー君&里田まい、NYで明石家さんまと豪華3ショット
笑い声が聞こえてきそう。(2017/9/19)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
40歳を超えても、イチローと上原がメジャーで活躍できるワケ
今年10月で44歳になるイチロー外野手と、4月に42歳になった上原浩治投手が、いまもメジャーリーグで活躍している。40歳を超えてても、なぜ2人は現役でプレーすることができるのだろうか。(2017/7/8)

アローラナッシーとのコンビネーションを見よ……! イモトが「ポケモン サン・ムーン」CMでロケ並みにハードな展開に
ポケモンCMでも大変な撮影は避けられなかったもよう。(2017/3/4)

ウサイン・ボルト、ピカチュウ引き連れ「ポケモン サン・ムーン」CM出場 決め手はやっぱり「10まんボルト」
相棒より速いだろっ。(2017/2/28)

メジャーリーガーのダルビッシュさん、YouTuberになる 制作してほしい動画をTwitter上で募集中
筋トレ、野球好き御用達のYouTubeチャンネルになりそう。(2017/2/22)

里田まい&長手絢香が石川梨華の誕生日をお祝い 元ハロプロ3ショットに「華やか」の声
2016年12月にも集まっていました。(2017/1/26)

勝てる気がしない…… 吉田沙保里&カイリキー、「ポケモン サン・ムーン」のCMで圧倒的なチャンピオンオーラを放つ
弱点無さそう。(2017/1/25)

里田まいとスザンヌ、仲良しわちゃわちゃ動画に「見てて癒される」「今でもPabo好きです」の声
今でも仲良さそうでほっこり。(2017/1/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
それでも42歳の上原浩治は納得していない
日本人メジャーリーガーの上原浩治投手が、ワールドシリーズを制したシカゴ・カブスに移籍した。1年約7億円の契約を結び、中継ぎ投手として期待されている。世界一の球団に高く評価されたわけだが、上原はきっと「納得」していないことがあるだろう。それは……。(2017/1/4)

紅組優勝! AKB48紅白歌合戦「いろいろありましたが、勝ちは勝ち」
井上芳雄さんのイケボも話題に。(2016/12/16)

もはや監督 田中将大、今年も乃木坂46のクリスマスライブに現る メンバーとの集合写真にファン「マー君そこ変わってくれや」
3年連続の乃木坂46クリスマスライブ参加。(2016/12/10)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ハンカチ王子にうんざり、やっぱりの理由
プロ野球界の1年を振り返ると、やはり「二刀流・大谷」を避けて通ることはできない。「2018年にメジャー移籍か?」といった話で盛り上がっている一方、“スーパースターになりそこねた投手”の存在が気になる。言わずもがな、斎藤佑樹だ。(2016/12/8)

マー君、「家はトランプタワーではありません!」ウワサを全力で否定
「過去に住んだ事もありませんし、内見さえ行ったことありません」(2016/11/11)

“ももち”こと嗣永桃子が芸能界引退を発表 「“教育”の分野、とりわけ“幼児教育”の道に進みたい」
「カントリー・ガールズ」の「プレイング・マネージャー」として、同ユニットを引っぱってきました。(2016/11/5)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“ハンカチ王子”に再来年はあるのか
日本ハムが日本一の栄冠をつかんだ。チームメートは歓喜の胴上げとビールかけを行ったが、ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手はかやの外。本人は「来年こそ」と言っているそうだが……。(2016/11/3)

里田まい、田中将大との幸せそうな2ショットを公開 息子にデレデレなイクメンマーくん! 
こんなに頼れる旦那さんはいない。(2016/9/15)

里田まい男児を出産 田中将大投手が報告
マー君パパに。おめでとうございます。(2016/2/16)

AKBたかみな、ももクロ百田とのごはんツイートが話題に
日本のアイドル界の二大巨頭がついに……。(2016/1/5)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
再契約を結んだ岩隈久志にみる「メジャーリーグ・ビジネス」の世界
メジャーリーガーの岩隈久志投手がシアトル・マリナーズと再契約を結んだ。本コラムでは、メジャーリーグ特有の「マネーゲーム」を振り返り、関係者たちの思惑についても分析した。(2015/12/24)

田中将大投手パパに 里田まいさんとともに第1子妊娠を報告
おめでとうございます。(2015/9/6)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ハンカチ王子はこのまま“終焉”を迎えるのか
ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が、再び一軍のマウンドに立つ。今季でプロ5年目。これまで目立った活躍をしていない彼に残された道は、結果を出すことしかない。果たして……。(2015/8/6)

甲子園ファン必携の一冊『完全保存版 高校野球100年』発売
甲子園で活躍した名選手や、決勝・各都道府県別勝敗表などのデータ、サイドストーリーまで収録している。(2015/7/15)

はあ〜、面倒:
「面倒くさい」と思っていませんか? 日本の「強み」と「弱み」を知る
今週のTop10は、ちょっと気になる本があったのでご紹介します。本のタイトルは『イギリス人アナリストだからわかった日本の「強み」「弱み」』(講談社+α新書)、著者は、デービッド・アトキンソンさん。(2015/6/26)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
一流メジャーリーガーをも虜にするブルージェィズ・川崎のスゴさ
あの男の人気は相変わらず健在のようだ。トロント・ブルージェイズの川崎宗則内野手のことである。川崎といえば“明るい”イメージがあるが、選手たちはどのように感じているのだろうか。(2015/6/25)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
なぜ田中将大はメジャーでも通用しているのか
野村監督から「マー君 神の子 不思議な子」と言われた、田中将大投手が大リーグでも活躍している。昨季は途中で戦列を離れたが、ここまでしっかり結果を残している。その理由について、地元メディアは……。(2015/6/18)

窪田順生の時事日想:
仁義なきマットレス戦争を制する次のキーワードは何か
マットレス業界の競争が熾烈さを増している。ある会社は「低反発」のメリットをうたえば、別の会社は「高反発」のメリットを強調する。さらに別の会社は……といった感じで、言葉のイメージ争いを繰り広げているだけなのかもしれない。(2015/3/10)

神の子やらかした! 田中将大選手が考えたパワプロの新シナリオが完全にギャルゲー
マー君がシナリオに関わったらハーレムができた。(2015/2/26)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
“ハンカチ王子”斎藤佑樹の人気はなぜ凋落したのか
かつて“ハンカチ王子”として脚光を浴びた日本ハム・斎藤佑樹投手の人気が凋落している。成績がパッとしないから仕方がない部分もあるが、なぜKYな言動を繰り返すのか。その裏にあるのは……。(2014/12/11)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
日米野球を行う意味はあったのか? 侍ジャパンにたちこめる暗雲
日米野球が行われたが、どうもパッとしなかった。盛り上がらなかった要因として、メジャーから「超大物」と呼べる選手が来日していなかったことも挙げられるが、問題はもっと根深いところにあるのでは……。(2014/11/20)

いまさら聞けない原価管理入門(5):
実は分かっていない!? あらためて「時間」について考えてみる
「いまさら聞けない原価管理」として、原価管理の基礎を分かりやすく解説する本連載。第5回では、意外に管理が難しい「時間」について、解説します。(2014/10/28)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
CSで敗退した広島カープは何を逃したのか 球団が描いていた“2つの皮算用”
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)で、広島カープが敗退した。球団側はファンの熱い支持を受けながら23年ぶりのリーグ優勝を悲願としていたが、同時に「2つの皮算用」を目論んでいた。それは……。(2014/10/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。