ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「双子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「双子」に関する情報が集まったページです。

無線LANにも注意が必要
固定電話「VoIP」移行の落とし穴 音声でも注意すべきセキュリティ侵害とは
アナログのPBXをVoIPに切り替える際、通話品質やセキュリティを確保するためには入念な計画が必要だ。具体的な移行の方法や、注意すべき点を解説する。(2019/10/18)

あなたの2019年10月後半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/10/16)

「無線LAN」をサイバー攻撃から守る【後編】
“危ない無線LAN”をなくすための5大セキュリティ対策
攻撃者は古くから存在する攻撃手法を応用し、さまざまなアプローチで企業の無線LANを攻撃する。そうした攻撃手法と、具体的な防御策を知ることで、無線LANのセキュリティを強化する方法を学ぼう。(2019/10/15)

リトバスやサマポケなどKey痛車もいっぱい! 「E.M.T.G IN NAGARA」でみかけた「痛車」写真まとめ第3弾【写真100枚】
Wあいちゃんが名勝負を繰り広げる(2019/10/14)

ザ・たっち「隔離され悲劇的な出会いを果たす双子」写真に腹筋をやられるフォロワーたち 「クローンか」「逆だったかもしれねぇ……」
そして最後は仲良く隔離。(2019/10/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「2画面のSurface」はMicrosoftがチャレンジ精神を取り戻した証か
2012年に登場し、Microsoftの戦略とともに製品の位置付けを変えてきた「Surface」シリーズ。2画面の新端末「Neo」と「Duo」は、久々に「新たな市場を開拓する」意志を感じた、SurfaceらしいSurfaceだ。本来あるべきチャレンジスピリットを取り戻したかにみえる。(2019/10/8)

「無線LAN」をサイバー攻撃から守る【中編】
無線LANの不正APを使った攻撃「悪魔の双子」「APフィッシング」とは
さまざまな無線LANの攻撃手法が現れている一方で、その基本的な仕組みは普遍的なものだ。中編は無線LANを介したトラフィックの機密性と整合性を狙った攻撃手法を説明する。(2019/10/8)

「ぐりとぐら」の切手が誕生 絵本そのままのやさしい世界
黄色いカステラにあこがれた人も多いはず。(2019/10/7)

「憧れのファミリーです」 ノンスタ石田、結婚記念日に公開した“家族ショット”がファンに癒しを届ける
幸せそうだな!(2019/10/4)

あなたの2019年10月前半の運勢は? ねとらぼ12星座占い
(2019/10/1)

「最高のコラボ」「エモい!!」 広瀬すず&あいみょん、オシャレな密着ショットにファン歓喜
すずみょん。(2019/9/30)

ミュージカル「刀剣乱舞」出演中の二葉要が緊急手術、公演中止へ 双子の兄・勇も状況報告
9月25日に代役で再開予定。(2019/9/21)

メカ設計用語辞典:
デジタルツイン
メカ設計者のための用語辞典。今回は「デジタルツイン」について解説する。(2019/9/17)

FAメルマガ 編集後記:
今だからこそ強調したい「データを集めるコスト」について
当たり前ですが「もうかる仕組み」をちゃんと考えることが重要です。(2019/9/13)

双子猫の“じゅんばんこ”がかわいすぎる 2匹の「大好き」があふれる毛づくろいにほっこり癒やされる
アツアツ、ラブラブなどでは言い表せないくらいの仲良し!(2019/9/8)

令和よ、これが昭和のアイドルだ! 西村知美が女子高生時代の制服姿&当時の逸話を明かす
リボンがキュートすぎんだろ……!(2019/9/4)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
私たちの「顔情報」はどう守られている? 生体認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「生体認証」の顔認証について。(2019/8/28)

iPS細胞の生みの親・山中教授が講演 「研究者になったワケ」「ゲノム編集への危機感」など語る
JSYが8月22日に開いた後援会に、京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が登壇。過去の経験や、科学技術の発展における懸念点などについて語った。山中教授が研究者を志したきっかけは、父親の死だったという。(2019/8/23)

突然の猫パンチに「にゃんでやねん!」のツッコミパンチ 漫才コンビみたいな猫兄弟がほっこりかわいい
怒られても続けます。(2019/8/23)

視線を外してからの……ちらっ 渡辺直美のリアクションものまねに綾野剛も反応「私も良くされます。。」
題して「空港で、私を初めて見た時の世界の子供達のリアクション」。(2019/8/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「サンリオピューロランド」の来場者数が5年で約2倍 現地で見えてきた“勝因”とは
屋内型テーマパーク「サンリオピューロランド」の売り上げが伸びている。来場者数も5年でほぼ倍になった。再成長している秘密を現地で探った。(2019/8/20)

スマート工場最前線:
デジタルツインで改善を加速させるシーメンスのインダストリー4.0モデル工場
ドイツのモノづくり革新プロジェクト「インダストリー4.0」の旗手として注目を集めるシーメンス。そのシーメンスの工場の中でスマートファクトリーのモデル工場として注目を集めているのがアンベルク工場である。最先端のスマートファクトリーでは何が行われているのか、同工場の取り組みを紹介する。(2019/8/19)

中3で上京して1人暮らし 西村知美、デビュー直前「布団があるのみの畳の生活」だったころの1枚がキラッキラ
輝いてる。(2019/8/18)

「前世は姉妹だったかも」「目元、歯並びそっくり」 丘みどり&高畑充希の和装2ショットが瓜二つ
それぞれのパーツと配置のバランスがそっくり。(2019/8/18)

「異界に帰る」 双子VTuber流石乃ルキ・ロキが引退を発表、本業との両立に悩み
向こうでも、どうかお元気で。(2019/8/10)

レベル高えぇぇぇ! 初の4日間開催となったコミケを彩るコスプレイヤーさんを猛烈に撮影してきた
広大になった灼熱(しゃくねつ)のフィールドを撮影して回るよ!(2019/8/9)

さすがトップアイドル! 西村知美&渡辺美奈代、堀越高校時代の“双子コーデ”ショットがとにかくカワイイ
フレッシュ!(2019/8/6)

インリン、台湾の自宅マンションが火事に 「物凄い焦げたニオイが」「子供達も大パニックでした!!」
現在は台湾で夫と3人の子どもと一緒に暮らしているインリンさん。(2019/8/5)

「生き別れた兄弟」「双子だったんですね!」 チョコプラ長田、「ZOZO」前澤社長との“そっくり2ショット”に反響
ついに2ショットが実現。(2019/8/4)

Rakuten Optimism:
楽天ペイが進める“完全キャッシュレス化”のメリットと課題とは? 今後は顔認証決済も可能に?
Rakuten Optimismでは、楽天ペイが開発している新たな決済サービスを体験できる。顔認証決済では、スマホアプリからあらかじめ顔を登録して、タブレットなどから顔認証をすることで支払える。来店前にスマホであらかじめ注文しておくモバイルオーダーも体験した。(2019/8/2)

桐谷美玲、三浦翔平との結婚1周年を報告 “ソウルメイト”河北麻友子もすぐに反応「おめでとうおめでとうおめでとう」
“みれまゆ”のきずなはだてじゃない。(2019/7/25)

整形公表モデル・吉川ちか、230万円を費やした鼻の整形を終え経過報告「ナチュラルに仕上げてもらいました」
「どんな痛みより恐さより綺麗になりたいって気持ちが強い」(2019/7/17)

親子3人でシフト:
飲み屋街で24時間営業の本屋さん、支持される理由とは
沖縄で昭和の街並みが残る飲み屋街、那覇市栄町。日付が変わる午前0時ごろ、飲食店が次々と店を閉め始めても、明かりがともり続ける店がある。街の本屋「ブックスおおみね」だ。約30年、家族4人で沖縄の書店で唯一24時間営業を続けている。(2019/7/17)

縦列ニャンコのお昼寝がかわいい ゴロンと転がる猫ちゃんの頭の上にさらにゴロンと転がる猫ちゃん
同じポーズでまったり。(2019/7/16)

13話直後考察「あなたの番です反撃編」 看護師・桜木るり(筧美和子)は何者か? 14話“花火の夜の犠牲者”は誰なのか推理
田中圭「その話はたぶん恋だね」。(2019/7/15)

13話直前考察「あなたの番です反撃編」“02号室”の並びから浮かび上がる真犯人 総一と黒島の秘密を推理
田中哲司が引っ越してくる。(2019/7/14)

子育てを助け合う姿がモッフモフ……! 15匹の猫ちゃん大家族にかわいい子猫が仲間入り
わっちゃわちゃ。(2019/7/14)

はじめましてー 富士サファリパークでベビーラッシュ ライオンの三つ子ちゃんが生まれたよ
大きく育ってね。(2019/7/11)

12話直後考察「あなたの番です反撃編」真犯人は榎本総一説を推す! 次々に明かされた新事実を整理してみた
袴田吉彦殺しの犯人はやっぱりアイツら。(2019/7/8)

反撃編「あなたの番です」ヒント動画を考察 二階堂忍(横浜流星)の初恋と黒島紗和(西野七瀬)双子説の関係を推理
横浜流星がかいでいるのは西野七瀬の匂いだ。(2019/7/7)

今さら聞けない「認証」のハナシ:
どんなリスクが隠れている? 生体認証のハナシ
専門用語が飛び交いがちなセキュリティの知識・話題について、「認証」関連分野を中心にできるだけ分かりやすく紹介する連載。今回は「生体認証」について。(2019/7/4)

人間の情念が花開く“夜の鳳学園” ミュージカル「少女革命ウテナ〜深く綻ぶ黒薔薇の〜」ゲネプロレポート
深く…もっと深く…。(2019/7/1)

「あなたの番です反撃編」青川エルの正体を推理してみた 横浜流星に「常識なし」とプロファイルされた田中圭は犯人にたどりつけるのか
第2章から放映直後考察レビューをスタート。(2019/7/1)

生体認証特集:
PR:その生体認証、安全? 指紋認証や顔認証が安全かどうかをどこで判断すべき
スマートフォンやPCなどで使われ、身近となった生体認証。しかし、まだ怖くて使うのに抵抗感がある人も少なくありません。正しい知識を身につければ、その恐怖をなくしましょう。(2019/7/1)

衝撃のラスト「あなたの番です」特別編を推理 今夜スタート第2章「反撃編」真相到達の糸口は「双子説」「二重人格説」?
田中圭眠りすぎじゃないか説。(2019/6/30)

アヒルの形のさくらんぼがかわいさ満点! 「見事にアヒル」「奇跡」「萌える」と人気集まる
形も色もサイズ感もすべてがかわいい!(2019/6/28)

「姉妹みたい」「双子ですか?」 川口春奈&大島優子、新鮮ショートヘアの“そっくりショット”がまるで分身の術
大島さん印象変わった。(2019/6/28)

「クロワッサン」1000号 雑紙が売れない時代に“工夫”で部数伸ばす
雑誌離れが進むが、昭和52年創刊で6月25日発売号が1千号という歴史ある雑誌「クロワッサン」(マガジンハウス)は、実売部数(約9万部)が前年比1割増と好調だ。昨年10月から編集長を務める郡司麻里子さんは、培ってきた伝統は守りつつ、レイアウトなどを工夫し、幅広い世代の読者が手に取りやすい誌面づくりに心を砕いているという。 (2019/6/27)

マキタスポーツ、息子が先天性内反足の手術を終えたことを報告 ファンからは安堵の声「早くギプスが取れるといいね」
無事終わって良かった。(2019/6/20)

「なんでエビちゃんが2人?」「見分けがつきません」 蛯原友里&英里、香取慎吾を挟んだ3ショットがまるで分身の術
さすがは双子。(2019/6/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。