ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「うたわれるもの」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「うたわれるもの」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

アニメ、ゲーム、VTuberも! 万博公園に痛車とコスプレ大集結「EXPO痛車天国」に行ってきたよ
太陽の塔が見守るお祭り広場に全国から痛車大集合(2019/12/6)

「うたわれるもの」シリーズ3部作がスマホアプリで無料配信へ スマホ向けに全編ADV化
最高か。(2019/10/19)

マストドンつまみ食い日記:
Leafのアクアプラス、技術検証インスタンスを運営中
Leafブランドを抱えるゲームメーカーが1アカウントだけのインスタンスを運営している。(2018/2/25)

インターネットを守る翼竜:
美少女ゲーム原作アニメの歴史 「ノラと皇女と野良猫ハート」HARUKAZEインタビュー
美少女ゲーム原作アニメの在り方、美少女ゲーム業界全体の話について聞いてきました。(2017/8/26)

インターネットを守る翼竜:
「To Heart2」とタマ姉という一時代を築いたヒロインの想い出
タマ姉大好き!(2017/6/18)

水だけに:
「電解水素水」と「水素水」は別物? 販売元に取材してみた
「電解水素水」と「水素水」は違うそうです。(2016/5/27)

アニメ「ハンドレッド」は2016年4月放送開始 シャーロット役は松来未祐さんから堀江由衣さんへ
ハーレム系フレグランスの香り。(2015/12/15)

期間限定! アニメ「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」 niconicoで全話無料配信中
シルバーウィークにぴったり。(2015/9/18)

「うたわれるもの 偽りの仮面」テレビアニメ化 10月から放送
キャストや特報映像も公開。(2015/6/7)

名作文学も萌え萌えに 声優の朗読入り「萌える文学」iPhoneアプリ
声優の朗読と萌えイラストで名作を楽しめる「萌える文学」アプリが登場した。(2011/4/7)

Suaraさんがスナックのママに!? デビュー5周年記念イベント開催
「うたわれるもの」や「WHITE ALBUM」など数々の名作の主題歌を歌うSuaraさんのデビュー5周年記念イベントが開催された。(2010/11/25)

笑いあり、ライブあり、お約束ありの「アクアプラス新作OVA上映会なのれす☆」イベントリポート
アクアプラスの人気ゲーム「ToHeart2」と「うたわれるもの」のOVA第1巻が完成し、その記念イベントが4月11日、東京・秋葉原のゲーマーズで開催された。(2009/4/21)

今日は何の日? 萌え曜日!:
皆が気になった“萌え記事”をアクセスランキングで振り返ってみました
実は今回でとりあえず終了してしまう「今日は何の日? 萌え曜日!」。最後の記事ということで、ラストは今日は何の日? 萌え曜日!のアクセスランキングベスト5を発表しますよ!(2009/1/27)

靴を投げれば
1位は世界を駆けめぐった時事ネタゲームの話題でした。(2008/12/24)

今日は何の日? 萌え曜日!:
「うたわれるもの」から「WHITE ALBUM」まで――歌あり生アフレコありの「アクアプラスフェスタ2008」のリポートをお届け
アクアプラスが主催するファンサービスイベント「アクアプラスフェスタ2008」が、東京厚生年金会館にて開催されました。2007年から始まったこのイベントでは、サービス精神旺盛な出演者たちによる“お祭り騒ぎ”が楽しめます。(2008/12/16)

日々是遊戯:
こんな豪華タッグ見たことない!? ゲーム・アニメファン必聴のコラボアルバムが登場
「ロマサガ」の伊藤賢治氏や、「ストII」「キングダムハーツ」の下村陽子氏など、著名サウンドクリエーター11名が、現役アニメ・ゲームソングシンガーとタッグを組んだ豪華アルバムがこの冬リリース予定となっている。(2008/12/1)

Amazon.co.jp 07上半期ランキング PCソフトトップは
Amazon.co.jpが2007年上半期の各ストア販売ランキングを発表した。(2007/6/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。