ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WILLCOM LU」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「WILLCOM LU」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ウィルコム、「WILLCOM LU」の最新ソフトを公開――W-SIMのバージョンアップが可能に
ウィルコムは、「WILLCOM LU」の最新ソフトを公開したと告知。W-SIM「RX420AL」のバージョンアップが可能になった。(2009/5/20)

ソフトウェアアップデート情報――ウィルコム
ウィルコムは、東芝製の「WILLCOM LU」と、セイコーインスツル製のデータ通信カード「AX420S」の最新ソフトウェアを公開した。(2009/2/24)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月8日〜12月14日):
2008年末、ウィルコムの“2005年発売”端末が急浮上
ウィルコムの音声端末は、「HONEY BEE 2」や「WILLCOM LU」などの新機種とともに、2005年発売の機種が急浮上。データ通信端末は今回もイー・モバイルのHSUPA対応端末が好調に売れている。(2008/12/19)

「WILLCOM LU」のメール機能などに不具合――東芝、バージョンアップ用ソフトを公開
ウィルコムの東芝製端末「WILLCOM LU」に不具合があることが判明。ウィルコムと東芝は、バージョンアップ用ソフトウェアで対応する。(2008/12/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(12月1日〜12月7日):
「WILLCOM LU」初登場、データ通信端末はHSUPA端末がじわじわ浮上
ウィルコム端末は、新機種「WILLCOM LU」が初登場。データ通信端末は大きな変化がないもののイー・モバイルのHSUPA通信対応端末がじわじわ順位を上げている。(2008/12/12)

ウィルコム初のスライド型音声端末「WILLCOM LU」、12月4日から順次発売
ウィルコムは、W-SIM採用の東芝製スライド型音声端末「WILLCOM LU」(WS023T)を12月4日から順次発売する。同社オンラインショップ「のウィルコムストア」では12月1日から予約を受け付ける。(2008/11/27)

写真で解説する「WILLCOM LU」
音声端末としてウィルコム初のスライドボディを採用した「WILLCOM LU」は、東芝初のW-SIM端末でもある。WX320Tの使い勝手やデザインコンセプトを踏襲しつつ、ガジェット対応や2Mカメラ搭載などスペックアップを果たした。(2008/10/29)

200万画素カメラ+ウィルコムガジェット、初のスライド音声モデル――「WILLCOM LU」
ウィルコムの音声端末で初のスライドモデルとして登場するのが、東芝製の「WILLCOM LU」。いつも表に出ている画面上にガジェットが表示され、ネットの情報に素早くアクセスできる。(2008/10/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。