ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「優木まおみ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「優木まおみ」に関する情報が集まったページです。

小林麻耶、生島ヒロシが経営する「生島企画室」への所属を発表 「偶然目の前を通られたのが……」と縁を感じるエピソードも
おめでとうございます!(2019/6/10)

ファッション誌を中心に:
集英社がインフルエンサーマーケティング事業に参入
集英社はインフルエンサーマーケティング事業に参入すると発表した。出版社ならではの強みを生かして発信力のあるインフルエンサーがソーシャルメディア上で各企業の商品やサービスを投稿し、拡散を図る。(2017/5/24)

優木まおみが第2子となる女児を出産 ブログには赤ちゃんの写真も
優木さんは2013年に結婚、翌年長女を出産しています。(2017/1/26)

ナイツ塙にはなわ、エガちゃん忍者も 佐賀県が作った“朝食”の時代劇がカオスだけどお腹空いてくる
優木まおみさんなど同県出身の有名人たちが出演しています。(2016/7/21)

Kawaiiは難しい? 優木まおみの「ハローキティ」フェイスパックに娘号泣 「キティちゃんに罪はない」
「Kawaii×Kawaii=怖い?」。(2016/3/22)

2015年冬は「ママ」のために――au発表会 for ママ
KDDI(au)が「au発表会 for ママ」を開催。発表された端末・サービスは、社内の「ママ社員」が企画・開発したものだ。(2015/12/3)

能年玲奈、橋本環奈、桐谷美玲――2014年に一番雑誌の表紙を飾った女性有名人「雑誌の日」に発表
Fujisan.co.jpで取り扱っている約1万誌から、2014年1月1日〜12月31日までに発売された雑誌を対象に調査。(2015/2/27)

ニッセンがファッションマガジン『BoNi』を創刊――1500円分の割引特典付き
30〜40歳代の女性をターゲットに、ニッセン商品からセレクトしたファッションコーディネートを提案。メインモデルはタレントの優木まおみ。(2014/10/2)

ママ向けモノNAVIマガジン『aene』創刊号、紙と電子で同日発売
学研パブリッシングは、ママ向けのモノNAVIマガジン『aene』を5月28日に創刊。紙の印刷版と電子版を同時発売し、Webサイトでは「主婦が幸せに暮らせる街」ランキング」を先行発表した。(2014/5/28)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年2月第3週
出版業界で先週起こった出来事をまとめてお届けする週刊連載。2014年2月第3週は、講談社が19期ぶりに増収増益となったことなどが話題となりました。(2014/2/24)

電子書籍ストア「BookLive!」で写真集の取り扱い開始
電子書籍ストア「BookLive!」で写真集の取り扱いが始まった。第1弾として、ハロー!プロジェクトのメンバー、真野恵里菜さんのファースト写真集が配信されている。(2011/4/25)

62.7%の人が「合コンに不満」――その理由は?
合コンに参加する人はどのくらいいるのだろうか。25〜39歳の未婚男女に聞いたところ「参加する」人は47.9%に対し、「参加しない」が52.1%であることが分かった。潤肌粋PR事務局調べ。(2010/11/1)

定番パズルゲームがパーティゲームで登場――「テトリスパーティープレミアム」8月5日発売
ノーマルのテトリスから対戦プレイ、協力プレイ、オンラインプレイまでさまざまなモードを収録。猛暑で寝苦しい夏休みの夜は、涼しい部屋でのテトリス大会で決まり?(2010/7/20)

ねとらぼ:
「わたしをウマくリードして」 優木まおみとデート気分
優木まおみさんとの競馬場デートをバーチャル体験できる「わたしをウマくリードして」を、JRAが公開している。(2010/5/17)

本当にお待ち申しておりました――「FFXIII」カウントダウンイベントで発売を祝う
優木まおみさんや高橋愛さん、小沢一敬さんも待っていた! 発表から5年、前作から3年9カ月、初期出荷本数180万本突破したFFシリーズ最新作が発売された。(2009/12/17)

Weekly Access Top10:
「FF13」発売前日の注意事項
さあ、いよいよです。皆さん、エリクサーを飲んで準備万端ですか?(2009/12/16)

「FF13」発売記念カウントダウンイベント開催決定
誰よりも早く発売をお祝いしたい人、集まれ!(2009/12/8)

商品開発アドバイザーになれるかも?:
シミュレーションゲーム「世界の投信王」、1月から――日興アセットマネジメント
日興アセットマネジメントは10月20日、運用シミュレーションゲーム「世界の投信王」を2010年1月から開始すると発表した。世界の31の国と地域に投資し、1年間の運用成績を競う。参加費用は無料。(2009/10/20)

「あ携帯で〜、クイズを出題しま〜す」――au「クイズ鉄道王決定戦」に中川家・礼二さんも参戦
auのイベント「クイズ鉄道王決定戦」が始まり、鉄道博物館で発表会が行われた。会場には鉄道ファンでもある中川家・礼二さんと、優木まおみさんが登場。(2009/7/29)

優木まおみとザ・たっちが「Touch!」をアピール――「Touch!Windows Mobile」キャンペーンがスタート
マイクロソフトがスマートフォンの普及促進を目的とした「Touch!Windows Mobile」キャンペーンを開始。オープニングイベントには同社Windows Mobile事業のキーマンと、“タッチ”つながりの「スマートフォン使い隊」が登場した。(2008/11/20)

+D Style News:
「漫画オタク」麻生首相も登場 東京国際映画祭開幕
第21回東京国際映画祭が開幕。麻生首相も登場し、「首相としてより、漫画オタクとして有名」と語りつつ、映画祭の開催を祝福した。(2008/10/19)

アドレス帳から仲間を呼び出せる――ドコモ、リアルタイム通信対応の「iアプリオンライン」発表
NTTドコモは10月6日、今秋発売予定のFOMA次期モデルの投入と同時に、新サービス「iアプリオンライン」を提供すると発表した。東京ゲームショウ2008で体験コーナーを用意する。(2008/10/6)

野生に戻れ! 平和ボケした日本人に「世界を知れ」と叫ぶ
「ランボー 最後の戦場」大ヒット公開記念イベントがお台場の東京ジョイポリスで開催され、ゲストの藤岡弘、さんとファン代表の優木まおみさんが最新ガンシューティングゲームでランボー体験した。(2008/5/29)

DVDレビュー:
れこめんどDVD「心霊写真奇譚」
そこはとなく「エロ怖」な和製ホラーは、アイドルお宝映像の鉱脈か、はたまた独特の「イヤな間」の演出はハリウッド進出への近道か? シャシンにまつわる5つのオムニバスホラー。(2006/8/25)

デジタルコミック「少年タケシ」を携帯でストリーミング放送
(2006/7/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。