ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「Zune ビデオ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Zune ビデオ」に関する情報が集まったページです。

Tech TIPS:
Windows 10の「Xbox」などのビルトインアプリを削除する
Windows 10には、デフォルトで「メール」などのビルトイン(内蔵)アプリがインストールされている。しかし、これらのアプリは使わなくても、[スタート]メニューでアプリを右クリックしてアンインストールできない。そこでこれらのアプリをアンインストールする方法を紹介する。(2018/2/14)

ワーナー、20世紀FOX、パラマウントがラインアップに――動画サービス「Zune ビデオ マーケットプレース」、配信コンテンツを拡充
Xbox 360のほか、PCやWindows PhoneでもXbox 360にダウンロードしたコンテンツが視聴できるようになる。(2011/11/9)

Xbox 360への大容量データ保存もばっちり 「Xbox 360 S メディア ハードディスク 320GB」発売
Xbox 360専用の大容量データ保存機器「Xbox 360 S メディア ハードディスク 320GB」が11月2日に発売される。(2011/10/12)

「Zune」は健在――デバイスはともかくサービスは
このところネットで「Zuneの死」が話題になっているが、コンテンツサービスとしてのZuneが終わることはないだろう。デバイスとしてのZuneは停滞してしまっているが。(2011/2/17)

Zune ビデオ、国内でのサービス提供開始
ワーナー・ホーム・ビデオ、MGM、20th Century Foxが新たにコンテンツ提供として名乗りをあげた。(2010/11/1)

Kinect対応機能などを追加――Xbox 360、11月1日にLIVE アップデートの配信を開始
いよいよ、11月20日に発売となるXbox 360のKinect。それに先駆け、Kinect関連機能などを追加するXbox 360のLIVEアップデートの配信がスタートした。(2010/11/1)

Xbox 360 Media Briefing 2010(詳細版):
「FF XIII」から「Kinect」まで、怒濤のラインアップが発表された「Xbox 360 Media Briefing 2010」リポート
9月8日、マイクロソフトは発表会「Xbox 360 Media Briefing 2010」を開催。年末商戦に向けたXbox 360のラインアップや新サービスが発表された。その模様を詳細にお届けする。(2010/9/9)

Xbox 360 Media Briefing 2010(速報版):
「Kinect」11月20日発売決定――Xbox LIVEで「Zune」国内サービス提供へ
同日発売タイトルが6タイトル出そろう「Kinect」の発売日が発表。Xbox 360 Media Briefing 2010では、「FINAL FANTASY XIII」Xbox 360版や「Mass Effect 2」の国内発売決定、動画配信サービス「Zune」ビデオの国内展開の報告も!(2010/9/8)

スリムになった新型Xbox 360発表――「KINECT」は11月4日発売
ロサンゼルスで開催された「Microsoft Media Briefing」において、値段据え置きの新型Xbox 360発表。「KINECT」の詳細も明らかになった。日本では6月24日に発売。(2010/6/15)

Xbox 360向け動画配信「Zuneビデオ」、秋に日本で開始
Xbox 360向け動画配信サービス「Zuneビデオ」が秋から日本でもスタート。1080pのハイビジョン動画を5.1チャンネルのサラウンド音声に対応したストリーミング配信だ。(2010/6/8)

オンライン動画配信サービス「Zune ビデオ」、Xbox LIVEで国内サービス開始決定
HD画質の映像を5.1chサラウンドのサウンドとともに瞬時に提供する「Zune ビデオ」が国内でも提供されることになった。(2010/6/8)

Microsoftケータイ「Project Pink」、2カ月以内に発表か
Microsoftが、Windows Mobile 7を搭載したZune風の自社ブランド携帯電話「Project Pink」を、2月か3月に披露すると予想されている。(2010/1/22)

「Xbox 360 E309 Media Briefing」:
コントローラいらずのXbox 360――Xbox 360プレスカンファレンスで「MGS」シリーズ最新作発表
「MGS」シリーズ最新作がXbox 360で登場することが明かされたほか、期待の新作を多数紹介。大物ゲストも登場し、全身モーションコントローラともいうべき新たなインタフェースを提案した。(2009/6/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。