ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年07月02日 14時56分 公開

シャープ、52V型で厚さ81ミリの“業界最薄”AQUOS

シャープが液晶テレビ“AQUOS”のスタンダード「Gシリーズ」の新製品を発表。全モデルが倍速駆動パネルを搭載したほか、52V型でも81ミリという「業界最薄」を実現した。

[渡邊宏,ITmedia]

 シャープは7月2日、液晶テレビ“AQUOS”のスタンダードモデル「Gシリーズ」の新製品16機種を8月21日より販売開始すると発表した。画面サイズは52V/46V/42V/37V/32V/26Vで、それぞれアンダースピーカー/サイドスピーカーのバリエーションが用意される。

photo AQUOS「Gシリーズ」
製品名 画面サイズ 画素数 スピーカータイプ 実売想定価格
LC-52GX3W 52V型 1920×1080 アンダースピーカー 55万円前後
LC-52GX35 52V型 1920×1080 アンダースピーカー、テーブルスタンドなし・壁掛け用 55万円前後
LC-46GX3W 46V型 1920×1080 アンダースピーカー 45万円前後
LC-46GX35 46V型 1920×1080 アンダースピーカー、テーブルスタンドなし・壁掛け用 45万円前後
LC-42GX3W 42V型 1920×1080 アンダースピーカー 40万円前後
LC-37GX3W 37V型 1920×1080 アンダースピーカー 33万円前後
LC-32GH3 32V型 1366×768 アンダースピーカー 22万円前後
LC-26GH3 26V型 1366×768 アンダースピーカー 18万円前後
LC-52GX4W 52V型 1920×1080 サイドスピーカー 55万円前後
LC-52GX45 52V型 1920×1080 サイドスピーカー、テーブルスタンドなし・壁掛け用 55万円前後
LC-46GX4W 46V型 1920×1080 サイドスピーカー 45万円前後
LC-46GX45 46V型 1920×1080 サイドスピーカー、テーブルスタンドなし・壁掛け用 45万円前後
LC-42GX4W 42V型 1920×1080 サイドスピーカー 40万円前後
LC-37GX4W 37V型 1920×1080 サイドスピーカー 33万円前後
LC-32GH4 32V型 1366×768 サイドスピーカー 22万円前後
LC-26GH4 26V型 1366×768 サイドスピーカー 18万円前後

 52V型の「LC-52GX3W」は国内で市販されているハイビジョン対応テレビとしては業界最薄(同社)の厚さ8.1センチを実現。別売金具を利用して壁掛けとした場合でも、壁から11センチに収まる。また、設計の見直しにより、既存モデル(昨年9月発表のGX/GHシリーズ)に比較すると、約40%の体積減となっている。

photophoto 厚さ8.1センチの業界最薄を実現した「LC-52GX3W」

 液晶パネルは全モデルが倍速駆動(120MHz)に対応。フレーム補完については独自開発のLSIを搭載しており、動画やテロップなども滑らかに映し出す。コントラスト比(暗室コントラスト比)は2000:1で、リビングなど明るい環境下でも900:1のコントラスト比を保つため、明暗のはっきりした映像を楽しめるという。

 52V/46V/42V/37V/32Vの各モデルには、より赤外線に近い部分の波長である「深紅」を新たに追加した「4波長バックライト」を備え“ワインのような深い赤”も鮮やかに再現する。上下左右176度の視野角を実現する「マルチ画素」技術、視聴内容にあわせてバックライトの輝度を調整する「ピュアホワイト」機能なども引き続き搭載する。

 同社製DVDレコーダーやオーディオシステムとケーブル1本で連動する「AQUOSファミリンク」にも全モデルが対応。52V/46V/42V/37Vは1080p対応のHDMI入力を3系統備える(32V/26VのHDMI入力は720pまで)。HDMI/D端子/ビデオの各入力は側面にも用意されており、ゲーム機やビデオカメラなどの接続も容易に行える。

 EPGは既存形式(チャンネルが上下、時間が左右)に加えて、新聞のラテ欄と同じ形式(チャンネルが左右、時間が上下)の「新・電子番組表」を搭載する。新・電子番組表では最大9チャンネルの表示が行える。また、視聴中に他チャンネルの番組情報を確認できる「裏番組」ボタンがリモコンに用意された。

photophoto 既存形式(チャンネルが上下、時間が左右)の番組表(左)と(チャンネルが左右、時間が上下)の「新・電子番組表」(右)

 チューナーは3波対応デジタルチューナーをダブルで搭載し(52V/46V/42V/37V型の各モデル)、デジタル放送の2番組同時表示やレコーダーへの録画出力にも対応する。そのほか、高速赤外線通信機能「IrSS」にも対応。対応デジタルカメラや携帯電話で撮影した写真をワイヤレスで受信し、画面に映し出せる。

 インタフェース類はビデオ入力×3、Sビデオ×1、D5×3、HDMI×3、DVI-I×1、i.Link(TS)400×2(L-32GH3/LC-32GH4とLC-26GH3/LC-26GH4はD4×2)など。本体サイズは以下の通り。

製品名 画面サイズ 本体サイズ(スタンド含む、幅×奥行き×高さ センチ) 重量(スタンド含む)
LC-52GX3W 52V型 124.3×31.6×85.9 約33キロ
LC-52GX35 52V型 124.3×9.2×78.6(壁掛けモデル、スタンドなし) 約30.5キロ
LC-46GX3W 46V型 110.7×28.7×78.1 約29キロ
LC-46GX35 46V型 110.7×9.2×70.9(壁掛けモデル、スタンドなし) 約26.5キロ
LC-42GX3W 42V型 101×27.1×73 約23.5
LC-37GX3W 37V型 90.4×29.3×66.8 約21キロ
LC-32GH3 32V型 77.6×26×59.5 約17キロ
LC-26GH3 26V型 64×26×52.2 約13.5キロ
LC-52GX4W 52V型 133.2×31.6×81.1 約33キロ
LC-52GX45 52V型 133.2×9.2×73.8(壁掛けモデル、スタンドなし) 約30.5キロ
LC-46GX4W 46V型 119.6×28.7×73.3 約29キロ
LC-46GX45 46V型 119.6×9.2×66.1(壁掛けモデル、スタンドなし) 約26.5キロ
LC-42GX4W 42V型 109.9×27.1×68.2 約23.5キロ
LC-37GX4W 37V型 99.3×29.3×62 約21キロ
LC-32GH4 32V型 86.6×26×54.7 約17キロ
LC-26GH4 26V型 73×26×47.2 約13.5キロ
photophoto AQUOSファミリンクに対応するDVD/HDDレコーダーやサウンドシステムの新製品も発表された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.