ITmedia NEWS >
レビュー
» 2009年09月30日 08時00分 公開

レビュー:3D撮影を手軽に楽しもう――富士フイルム「FinePix REAL 3D W1」 (4/4)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

作例

立体作例に使った電車の左目側
立体作例に使ったビルの広角側と望遠側。描写力自体はそれほど高くないが、発色はスムーズでさすが富士フイルムって感じ。
立体作例に使った路地の左目側
立体作例に使った噴水の左目側
左右でズーム倍率を変えて同時に撮影した迎賓館。これは便利。1枚はワイド端、もう1枚はズームした焦点距離で撮影される
感度を変えて同時撮影した写真。1枚目はISO400で猫の動きがぶれてしまったが、2枚目はISO1600でシャッタースピードが1/320秒になり、動きが止まって写っている。ただ、スーパーCCDハニカムEXRではなく通常のCCDなので、高感度時の絵は結構粗い
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.